水辺遍路

実際に行った池やダム 9,650ヶ所を掲載

全国ため池100選

鵜ノ池(新潟県上越)

カッパ伝説の池が大型親水公園に 全国ため池百選にも選定されている池で、ゾーニングによってテーマごとに池に親しみ学べるじつにゴージャスな親水公園として整備されている。 この新潟県立大潟水と森公園は、渡り鳥の中継地でもあるため野鳥観察にもってこ…

坊ヶ池(新潟県上越)

ぼうがいけ。 上越における山の溜め池の最高峰 標高約500メートルの頂に小さなカルデラ湖のようなたたずまいで水をたたえる坊ヶ池は、まさに天空のため池。池畔には古城跡の他、レストラン、プラネタリウム、キャンプ場などがある。 ブラックバスフィッシン…

藤枝溜池(芦野湖)(青森県五所川原)

野釣りフリークにとっては涎が出そうな好環境芦野池沼群県立自然公園は、溜め池群を主構成要素に配した全国でも異色の自然公園。なんといっても溜め池は人工のものなので、それを自然公園というのは、養殖ハマチを天然ブリといって売るようなところもあって…

芦野公園の池(仮称)(青森県五所川原)

昭和ノスタルジーなドライブインや駅が隣接 池の周囲には、芦野公園駅という味わいのある駅や昭和ノスタルジー漂う飲食店も立ち並び、なんともいえぬ魅力を放つ。 じつは芦野公園は、全国ため池百選や県立自然公園にも指定されたビッグネームな池群で構成さ…

通谷池(愛媛県砥部)

【とおりたにいけ / 通谷調整池】 家族で遊べる池。2021年春、ジップラインがお目見え。 えひめこどもの城、愛媛県立とべ動物園、愛媛県総合運動公園が池の周囲を取り囲む丘陵地に展開。愛媛の県庁所在地である松山市街地お膝もとの都市公園として地元ではお…

深坂溜池(山口県下関)

【みさかためいけ。深坂ダム】 堰体に設けられた鳥居の立派なこと! ため池百選の池が自然公園に 大正時代に築造されたハイダムスペックを満たすアースダムが堰く農業用ため池。ため池100選に選定されており、池の周囲は深坂自然の森公園として整備され、駐…

赤祖父湖(富山県南砺)

【あかそぶこ。赤祖父溜池】2020年8月、釣査はひさびさの十八尺で。 心の里池 全国の池をめぐっていると、心のふるさとのような池が各地にできてくる。 そんな池は何度でも訪れたくなる。近くを通りかかると、つい寄ってしまう。富山県において赤祖部湖はそ…

菅大平温水ため池(長野県木曽)

【すげおおだいらおんすいためいけ。通称、あやめ公園池】 昭和48年に造成された農業用温水ため池。 もともとはアヤメの咲く湿地帯だった。 木道を含む散策路、あずまや、駐車場があるがトイレはない。 地元の人が放流したコイが生息しており釣りもできるが…

カンジン貯水池(沖縄県久米島)

【カンジンダム、カンジンダム自然公園】 世界初の地表湛水型地下ダム湖。 カンジン貯水池の諸設備。 駐車場と案内板。周辺の名所など。 「五枝の松」側の駐車場と売店。 久米の五枝の松(天然記念物) ウフガー(産川) 池の南側の駐車場。 池畔にあった久…

北大東島の東貯水池(沖縄県北大東)

絶海孤島に浮かぶ全国ため池100選の島池。 沖縄本島の東方約360kmに浮かぶ北大東島。この絶海の孤島に、日本ため池100選に選ばれた16湖の池群がある。 サトウキビ畑をかんがいするための農業用貯水池であるが、島中央部の数湖をのぞいては完全コンクリート護…

砂沼(茨城県下妻)

【さぬま。砂沼湖。砂沼広域公園】へらぶな釣り師は、少しでも沖の魚を狙おうと釣り台を水中に立てている。畳一畳分にも満たない広さだが、自分だけの湖上の楼閣である。 干拓された天然湖がルーツ。のちに溜め池として復活。 深田恭子、土屋アンナの好演が…

池ノ内湖(佐賀県武雄)

【いけのうちこ。武雄温泉保養村】釣りをたのしんだあとは・・と記された看板。釣り禁止になってもおかしくない公園池なのに、なんという慈愛。(2019年3月撮影) ボート遊びや釣りもできる「ため池100選」の池。 「湖」の愛称がついているが、全国ため池100…

満濃池(香川県まんのう)

まんのういけ。 日本一のスーパースター、ロストレイク、そして四国へらぶなの大産池。 全国ため池100選に選ばれるのは当然だろう。その存在感、歴史、地域との結びつきのどれをとっても、100選どころかトップを張る燦然たるスター性に満ちている。 まずその…

狭山池(大阪府大阪狭山)

さやまいけ。狭山池公園。狭山池ダム。 古事記にも登場。日本最古のダム池の元祖には池博物館も。 築造はなんと7世紀前半。古事記や日本書紀にもとりあげられた日本最古のダム式の溜め池である。ダム式の池は単に地面を掘った池ではなく、河川を堰き止める…

間瀬湖(埼玉県本庄)

まぜこ。間瀬ダム。間瀬堰堤。 登録文化財の重厚な堰堤が堰く間瀬湖は、ため池100選、新日本百景にも選定された好釣り場。 昭和12年築造で国内初ともいわれる最古級のコンクリートダムによって堰かれた灌漑用人造湖である間瀬湖は、こじんまりとしつつも「新…

加古大池(兵庫県加古)

いなみ野ため池ミュージアム。中池、跡池、五軒屋池、大池。 野池群がそのままミュージアム。これぞ、ため池の別天地。 兵庫県は全国21万余のため池の四分の一近くを保有するため池王国。この王国の中でも有数の池密集ゾーンがこの一帯、東播エリアである。 …

内田ため池(岩手県奥州)

日本で二番目に分かりにくい「ため池100選」の池。 それにしても分かりにくい。ため池100選に選ばれているにもかかわらず、郷土の農業文化を積極的に公開している地元土地改良区でさえ、なぜかこの池に関する詳細な位置や情報をあえて出さないようにしている…

加瀬沼(宮城県利府)

かせぬま。 松島丘陵をひたす宮城県最大のため池。 ため池100選に選定された周囲4kmの立派なため池。大規模公園として整備されており、池をすっぽり取り囲む広大な敷地の雑木林や芝生広場で構成される。 駐車場も充実しているが、夜間は閉鎖となるので注意。…

玉虫沼(山形県山辺)

歴史、伝説、レジャーも充実。「ため池100選」ホルダーの水辺。 四年ぶりの再訪。今回は南側から俯瞰ぎみに玉虫沼をじっくり見た。釣りのポイントなどが一望できたので次回こそ竿をだしてみたい。 ため池としての起源は古く、室町時代応永年間に作られた山形…

舌喰池(長野県上田)

したくいいけ。 塩田平ため池群に行くなら、まず訪れたい。 「舌喰い」とはまた恐ろしい名前である。その名に、人柱になった美しい娘の悲話が込められている。抽選で人柱に選ばれた娘さんは、けっきょく舌を噛み切って池に身を投げてしまったので、生きたま…

初立池(愛知県田原)

はったちいけ。初立ダム、初立調整池とも。 渥美半島の先端近くにあるため池100選の水辺。 池をはさんで堰堤の反対側はふつうならばインレット(流れ込み)があるものだが、この初立池はなんとそこにも堰体(副堤)があり、ちょっと変わった構造になっている…

蛙子池(香川県土庄)

かえるごいけ。 小豆島の農業を支えた島を代表するため池。 全国的にも少雨地帯である瀬戸内海に浮かぶ島ということもあって、昔から小豆島では水を得るための懸命な努力がなされてきた。 蛙子池は江戸初期に土地の庄屋が私財を投じて台地状の高台に築造され…

藤沼湖(福島県須賀川)

藤沼ダム、藤沼貯水地、藤沼湖自然公園。 2016年7月撮影。堰堤の工事も進んでいる。 東日本大震災で決壊し死者を出す惨事となった。 高土山の東麓に抱かれた灌漑用人造湖で、ため池100選にも選定。 「藤沼」という沼ではなく、藤沼湖、あるいは藤沼貯水池、…

赤尾大堤(福井県勝山)

あかおおおつつみ。 福井県内800のため池で唯一、ため池100選に。 奥越の六呂師高原は火砕流によってできた浸透性の火山灰土壌のため、昔から水に苦労してきた。農業用水を確保するため多くのため池が見られる。 そのひとつである赤尾大堤は高原の裾に静かに…

馬神ため池(山形県朝日)

うまがみためいけ。馬神ダム、馬神池、大谷堤。 東に蔵王連峰、西に朝日連峰。百名山にはさまれた里池。 周辺の10個ほどのため池と合わせて日本ため池100選に選定。大谷の農村・里山との調和、そして朝日連峰、蔵王山を遠望する景観が評価された。 釣りの魚…

津軽富士見湖(青森県北津軽)

廻堰大溜池、富士見湖パーク、鶴の舞橋。 日本一の長さの堰堤と、日本一の木造アーチ橋。 正式な名称は「廻堰(まわりぜき)大溜池」・・全長4,178メートルにおよぶ堰堤は溜め池としては日本最長を誇り、「全国ため池100選」にも選定。 江戸時代の弘前藩4代…

大切畑ため池(熊本県阿蘇)

大切畑湖、大切畑ダム、大切畑湖畔公園。 一週間前ほど前にこの池について紹介したばかりですが、2016年4月16日早朝のNHKニュースで「大切畑ダムが決壊」と報じられて驚きました。未明に起こった熊本地震の本震によって漏水し、地区住民200名全員に避難指示…

有切ため池(岩手県一関)

ありきりためいけ。百間堤。 山の頂からひな壇のように棚田が裾まで段々をつくっています。中腹の一段が耕作地のかわりに細長いため池になっていて、「百間堤」という池の名にもなっている百間(180m)の堤が目をひく。 集落の名をとって「有切ため池」とも…

大成池(鳥取県伯耆)

おおなるいけ。 大山山麓の別荘地にある「ため池100選」に選ばれた池。池岸の樹林の上に、ぽっこりと大山の頂が見えました。 釣り禁止。

うしおの沢池(島根県雲南)

流れ込みがないため、天然湖のような不思議な景観をもつ標高400mの山上のため池。 じつは池底に断層が走っており、そこからこんこんと水が湧き出ているのです。堰堤を築くことでため池の機能を持たせ、山裾に広がる棚田を潤してきました。そこには日本の棚…