水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,400湖

栃木県

塩原ダム(栃木県那須塩原)

吊り橋が豪快にダム湖を縦断している(安戸山から2020年夏撮影) 温泉やお店の充実した関東屈指の紅葉名所 紅葉の季節は大渋滞する国道400号沿い。上流側には湯の駅と称し食事もできる日帰り温泉「みかえり温泉杉花の湯」がある。 ダムの下流1.5kmほど下ると…

アグリパル塩原の池(仮称)(栃木県那須塩原)

道の駅・アグリパル塩原から、清い水音のせせらぎに沿って農道を200mほど北に歩くと池があった。 アグリパルに「釣り堀」の看板があるものの、いくら探してもそれらしきものは見つからなかったので、この池がかつて釣り堀として利用されていたということなの…

八汐ダム(栃木県那須塩原)

【八汐調整池。やしおだむ】 秘境に隠された世界一のアスファルトフェイシングダム 八汐ダムはアスファルトフェイシングダムとしては、世界一の堤高をもつ。蛇尾川ダム(さびがわだむ)を下池とした大規模揚水発電を行なっている。ダム湖名は「八汐調整池」…

蛇尾川ダム(栃木県那須塩原)

【さびがわだむ】 いわく付きダムは、会うのも厳しい難関池 アスファルトフェイシングダムとして世界一の高さをもつ八汐ダムを上部調整池とした大規模な純揚水式発電を行なっているのが、蛇尾川ダム(さびがわだむ)である。このダムは河川法に違反する運用…

西古屋ダム(栃木県塩谷)

【にしごやだむ】 東京電力系の発電設備のひとつで、発電に使った大量かつ不安定な水を受け止め、下流域における流況を安定させる逆調整池の役割を担っている。 じつは町からそんなに離れていながいが、すっかり秘境ダムを思わせる重厚な顔だち。古びた堤体…

アートビオトープ水庭(栃木県那須)

不動産会社タカラレーベンが建築家・石上純也氏を起用して施工した「水庭」は、那須野ヶ原にもともと生えていた300本以上の木々の間に160もの人工池を配置。 2019年のグッドデザイン賞を受賞。 すべての池は地下管でつながっており通水。水を循環させる構造…

戸田調整池(栃木県那須塩原)

【とだちょうせいち。戸田水辺公園】スカっとした掘り込みタイプの池に見えるが、じつはもう少しでダムスペックになる立派な堰体も持つ那須野ヶ原を農地にするため国営事業として、深川ダムの水を効率的に使うために平地に造られた農業用調整池。 「調整池」…

大溜(栃木県那須烏山)

鬼怒川流域のゆったりとした田園地帯に埋め込まれた銀盤のような溜め池は、江戸時代に築造された。 おおらかな気持ちになる雰囲気がいい。 昭和の大改修時に植栽、遊歩道、駐車場などが整備され、水に親しめる憩いの空間として一般開放されている。 おかっぱ…

栗谷沢ダム(栃木県宇都宮)

くりやさわだむ。初めて見たときから、その楽園感は変わらない(2020年撮影) 気持ちよすぎる宇都宮の元祖ローカルメジャーリザーバー。 農業用のアースダムが堰く貯水池。 宇都宮市街地からも近く二車線道路沿いにあるアクセスのよさと、こじんまりとした野…

戸祭配水場と調整池(栃木県宇都宮)

宇都宮市街地北部の裏山にあたる通称「水道山」にそびえる上水道高架水槽が目を引き、思わず足をとめた。 今市浄水場から26kmもの導水管で宇都宮に水を引く工事が行われたのは大正時代で、宇都宮から今市にかけての日光街道沿いには有形文化財の第六号接合井…

まこと大池(栃木県宇都宮)

道を左に行くと、まこと大池だが、現在は私有地で付き立ち入りできなかった工場の外塀に沿ってぐるっと細い道をまわっていった先に池がある。 まことヘラブナ釣堀センターが管理するヘラブナ専用釣り場として湖面利用されていたが、同センターは訪れた際はす…

山桜のため池(栃木県宇都宮)

長岡公園に隣接した長岡樹林地という林の中にある溜め池。 長岡公園の駐車場にクルマを停めたら、いったん公園敷地外の道を歩き、樹林帯への入口から遊歩道で谷へと下っていくと200mほどで池が姿を見せてくれる。 全体的にかなり浅くヨシが生えそろい、貯水…

長岡公園の調整池(栃木県宇都宮)

下段の池長岡公園の遊歩道が池畔を通る二段の池。 上段には溜め池を改造したものと思われる調整池、下段には野池。 上段の調整池の洪水吐は下段の池の下を流れる水路に直接落ちる構造なので、下の池に調整池としての機能はなさそう。上段の調整池の洪水吐 左…

長岡公園の池(栃木県宇都宮)

玉石を敷き詰めた緩傾斜の親水護岸をもち、水遊び仕様の池かと思いきや、四座の常設釣り台のようなデッキもあり、もともとは子ども用の釣り池? 公園池でありながら、洪水吐っぽい中堤と、ちっちゃなオフィフィスも完備。 この池の隣に溜め池を改造した調整…

鏡が池(栃木県茂木)

山城である茂木城(桔梗城)の生命線となった用水池。 テーブルトップの山頂に設けられた城址公園の駐車場から、木道を数分歩いて進んでいくと、どんづまりに小さな石囲いの池があった。 この鏡が池にも何とも救いのない伝説があり、城の美しい姫が伝染病の…

茶臼岳ひょうたん池(栃木県那須)

那須連山の盟主が秘蔵する山池 那須連山主峰の茶臼岳(別名 那須岳・1,915m)の肩に穿たれた山池。 この名山では唯一の名が通った池であり、紅葉の「逆さ茶臼」が撮影できるのはこの池だけとあって、千載一遇の絶景を狙うカメラマンも少なくない。 那須観光…

菅又調整池(栃木県那須烏山)

すがまたちょうせいち。 「調整池」という名のコンクリダム? 「調整池」という名で堤高30mクラスの重力式コンクリートダムとなれば、ちょっとした珍物件といえよう。 調整池といっても町にあるような防災用ではなく、貯水目的の農業用調整池であり、案内板…

小貝ヶ池(下)(栃木県那須烏山)

完全なかさね池タイプではないが、上の池と下の池がある。 子どものとき洪水で全国的に有名になったり、スモールマウスバスがいると話題になったりした小貝川の源流に位置しており感慨深いものがあった。 何かの養殖場として利用されているようだが、釣りを…

小貝ヶ池(上)(栃木県那須烏山)

完全なかさね池タイプではないが、上の池と下の池がある。 子どものとき洪水で全国的に有名になったり、スモールマウスバスがいると話題になったりした小貝川の源流に位置しており感慨深いものがあった。 何かの養殖場として利用されているようだった。 下の…

元気あっぷむら親水公園(栃木県高根沢)

周囲長600mクラスの立派な池のまわりに、大型トレーラーを宿泊設備に改造したグランピング施設が。道の駅の付随設備ということだから、池好きにはたまらない道の駅である。 池のとなりの丘に上れば日帰り温泉もある。イラストマップやオフィシャルサイトのイ…

道の駅たかねざわの池(栃木県高根沢)

宿泊用高級トレーラーを湖周長600mクラスの池のまわりに並べたグランピング施設と、お城のような日帰り温泉をもった道の駅。 池は温泉建物と同じ面の高台にある噴水付きの庭園風。グランピングの池はくぼ地へと降りる。 マークした場所は道の駅。

谷中湖(栃木県栃木)

やなかこ。渡良瀬遊水地。 ハート型の洪水調整池。 より大きな地図で 水辺遍路(北関東) を表示

昭和池(栃木県宇都宮)

宇都宮市街にある栃木県中央公園内にある三つの池のひとつで、センター的な立場を担うスケール感のある池。 面影池、むつび池のそれぞれとは人工渓流で結ばれ、昭和池に流れ込んでいるようだ。水はポンプで循環させているのかさだかではないが、透明感のある…

むつび池(栃木県宇都宮)

宇都宮市街にある栃木県中央公園内にある三つの池のひとつ。 日本庭園の水景要素となっている「むつび池」は岸に大石や芝生を配し、底には玉石が敷かれている。 木の地色の渡月橋も枯淡な味わいで水面(みなも)に影を落とす。 「むつび」とは「睦び」、すな…

面影池(栃木県宇都宮)

【栃木県中央公園】栃木県立美術館が池に映り込む。宇都宮市街にある栃木県中央公園内にある三つの池のひとつ。 スケール感のある昭和池を中心に据え、日本庭園のむつび池、そして県立美術館の建物を引き立てる面影池。 どれも人造の公園池ではあるが、それ…

姥が池(栃木県芳賀)

【うばがいけ。弁天池。姥が池ロマン公園】めぐらされた水路に見えてしまう姥が池。じつは橋がかかっているところは池に浮かぶ島、という設定。池の周囲は公園として整備されているが、公園名の「姥が池ロマン公園」から、老女のロマンスなどを妄想しかけて…

多田羅沼(栃木県市貝)

浮葉植物のコウホネがびっしりと岸を覆う。田園地帯のなか、流れ込み側はヨシ群落が広がりハンノキがたたずみ、絵にしたくなるような滋味豊かさ。ひさびさに、うっとりするような沼と出会えた。 ブラックバス釣りでも人気の池だったようだが、ここまでコウホ…

鏡ヶ池跡(栃木県宇都宮)

メガドンキの駐輪スペースのかたわらに、ひっそりと立つ池の碑。宇都宮中心街にあたる場所は、かつては湧水が豊富な湿地帯で池辺郷(いけのべごう)と呼ばれるほどだった。宇都宮七水という名泉のなかには、現役の酒蔵として活用されているものもあり、いつ…

簀子橋堆積場(栃木県日光)

すのこばしたいせきじょう。足尾銅山。周囲の山の高さからも、かなりの堤高をもつダムであることがうかがえる。足尾銅山エリアで今なお管理がつづけられている鉱滓ダム。鉱毒を沈殿させるという目的からすれば、閉山して長い時間が経過した今もなお現役稼働…

光徳沼(栃木県日光)

戦国原の開拓地奥にある光徳牧場がインレット側にある池。 池というより、沢の淀みを湿原が覆った感じ。 ホテル、日帰り温泉のほか、トイレ付きの無料駐車場が近くにあり、登山拠点となっている。 光徳沼近くの無料駐車場と案内版(下)奥日光の水辺めぐりマ…