水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,500湖

滋賀県

日野川ダム(滋賀県日野)

【ひのがわだむ】 太公望が集まる平野部のダム湖。 ダムファンはここに注目。ただのコンバインダムにあらず。 池の表情 湖畔は、歴史舞台の中野城跡。 駐車場とアクセス Googleマップ ダム湖案内マップへらぶな釣果報告とダムカードについて 太公望が集まる…

今池(滋賀県甲賀)

池界のスター、行基さんも縁のある大池寺を中心に「心」の字の形に配された四つの池。 「心」の字の点のひとつにあたる位置にあるのが、この今池。 大池寺の美しい庭園のかたわらにあるが、庭園池として取り込まれているわけでもなく溜め池の横顔もある。そ…

弁天池(滋賀県甲賀)

【べんてんいけ。名坂大池寺自然公園】池の中に水没したようなかっこうの鳥居が。弁天池の沈み鳥居と呼ばれるゆえんだ 沈み鳥居が、独特のアウラをまとう池。 その名も「大池寺」を中心に「心」の字の形に配された四つの池が大伽藍をかたちづくる。 中枢はこ…

赤禿池(滋賀県甲賀)

甲賀水口の野池群のひとつで、雰囲気がとてもいい池。 一般道からダートで400mほど奥に入った立地から、静かで素朴、水の色はまったりと濁りすぎず清すぎず、大物でも潜んでいそうなヨシ群落や雑木林のオーバーハング。 釣り竿を出したくなる要素が詰まって…

千代坊池(滋賀県甲賀)

甲賀の野池群のひとつだが、ニュータウンに取り囲まれていて、近くにいるのに池の姿がなかなか見えない。 垣間見ポイントを探して歩いているだけなのだが、ここは住宅地。はたから見れば、庭先から家をのぞき込んでいるようにしか見えないかもしれない。 他…

新別所池(滋賀県日野)

天理教の敷地内にある溜め池。ここには教会を中心に一つの集落のような独立世界になっており、大きな溜め池が三つも内包されている。 新別所池は外界との境界にあるので、金網ごしに見ることができたが、金網の柵で覆われて立入禁止となっている。 他の二つ…

下長尾池(滋賀県大津)

池のかたわらに安置された昔の底樋。池を先人たちから受け継いだ宝として大切にする思いがくみとれる 「タンタンタメロ」の口伝と、池から掘り出された地蔵 瀬田公園内にある三つの池のひとつ。 地蔵池という別名もあるこの下長尾池が公園の顔役のような存在…

上長尾池(滋賀県大津)

瀬田公園内にある三つの池のひとつ。 他の二つの池が従来の溜め池としての機能も残しているのに対して、上長尾池は公園の構成要素として完全に取り込まれており、取水設備等は稼働していないように見える。 そのかわりボードウォークや野鳥観察デッキなどの…

石拾池(滋賀県大津)

【いしひろいけ。大萱大池】堰体部の前法面はラバーフェイシングされていた瀬田の唐橋で古来から知られる新旧の東海道沿いの交通要衝である瀬田は、歴史的な溜め池が多い水利土木の宝庫でもある。 この池は地図上では「大池」というシンプルな名称だったが、…

尉ヶ池(滋賀県大津)

新幹線の高架橋脚にも池名が記されていた「いがいけ」というのも呼びにくい気がするし、「じょうがいけ」と読むのだろうか。めずらしい名の池名であるが、「尉」には老人という意味があるようだ。山名では静岡県に尉ヶ峰(じょうがみね)がある。 池はフェン…

櫟野ダム(滋賀県甲賀)

いちのだむ。櫟野川砂防ダム。 農業用水を供給する砂防ダム。スモールマウスバスも。 堰体横にある竣工碑には「櫟野川砂防ダム」と記されていたが、その隣にならぶ看板には「櫟野川単独砂防堰堤」とあった。事業主および管理は大原貯水池土地改良区。砂防ダ…

青土ダム(滋賀県甲賀)

【おおづちだむ】鳥瞰図を描いていて気付いたのだが、エコーバレイの三つの広場は、どう見ても溜め池を埋めたような地形になっている。あるいは青土ダムができる前に溜め池だったのでは? ダムの完成により管理を統合するために埋め立てて公園として活用され…

月輪大池(滋賀県大津)

月輪大池公園として池の周囲にグラウンド、駐車場などが整備されている。 流れ込み側には龍王神社があり、池畔に連弾の灯籠が並ぶ。 神社と公園はインレット側に並ぶように立地するが、このあたりの護岸には大きめの石を組んで土止めとし、草地と水面とがな…

にごり池(滋賀県湖南)

にごり池自然公園という池名を冠した公園となっている。工場と店舗、住宅地に囲まれた池ではあるが、親水ゾーンこそないものの、池とのあいだには転落防止用の最低限のガードレールだけなので、親しみやすさにおいて、がんばっていると思う。 コンクリート垂…

東海道名勝 弁天池(滋賀県草津)

東海道五十三次の52番目の宿場町、草津。 その景勝地として、近くにある萩の玉川(野路の玉川)とならび旅人に愛されたのが弁天池。歌川広重の『東海道五十三次』よりも早くに出版された江戸庶民のガイドブック『東海道名所図会』には、野路(のち)の玉川と…

下月輪池(滋賀県大津)

立場(たてば)とは、街道を行き交う人々がちょっとひと休みするような場所。後ろが 池だが干上がって、かつての名勝の面影はない。大津は東海道五十三次の53番目の宿場町であり、徒歩で五十三次踏破をめざすトウカイダーにとっては、ゴールの京都に向けて最…

山ノ神池(滋賀県大津)

大津は東海道五十三次の53番目の宿場町である。 市街地戦となるため折りたたみ自転車ブロンプトン号を投入したが、池めぐりの途上、どこか懐かしい町なみだと思ったら、旧東海道筋だった。 下月輪池と兄弟のように並ぶ山ノ神池は、無料駐車場もある公園が隣…

重兵衛池(滋賀県大津)

ニュータウンの中にある池で、宅地から見るとくぼんだところにあり、岸には一列だけ樹木が残されている。池の名からして溜め池と思われる。 近隣住民が釣りをしているという話を聞いたので行ってみたが、迷路のようなニュータウン内の道に苦労させられた。 …

御霊谷池(滋賀県大津)

せり出す住宅。それでも足もとは土の自然護岸。水には透明感もある。池の上を幅40mの国道1号線バイパスが天蓋となって覆う。 住宅地側にわずかにのぞいている水面をバイパスについた歩道から眺めた。これだけ周辺が開発されているのに、自然護岸がワイルド…

矢橋帰帆島 せせらぎの池(滋賀県草津)

矢橋帰帆公園(やばせきはんこうえん)。 矢橋帰帆島(やばせきはんとう)は、琵琶湖の上に浄水場を設けるために造られた人工島で、三本の橋が湖岸とを結ぶ。現在、敷地の3分の2ほどは公園として開放され、各種スポーツ設備、バーベキュー場などが広がる。…

琵琶湖・道の駅草津周辺(滋賀県草津)

琵琶湖の南部、道の駅草津周辺は休日ともなると釣り堀のような密度で釣り人が立っている。若い男女の姿が目立つ。釣れるか釣れないかは二の次。美しい夕日を前に、それぞれの時間を楽しんでいるように見えた。 広大な琵琶湖とはいえ、南部はどこもかしこも釣…

十王村の水(滋賀県彦根)

四辻+五角形+六角形の、ちょっと謎めいた名水百選。 「十王の水」とも呼ぶ。琵琶湖のほとりにある小さな町中の四辻に、こじんまりと石柵に囲まれた五角形の池。辻に向かって将棋の駒を置いたような形の池の真ん中に、六角形のお堂が建てられており、ていね…

姉川ダム(滋賀県米原)

白龍湖。 百名山の伊吹山麓を流れる姉川。この名で思いうかべるのは、戦国時代を生きた織田信長の妹であるお市の運命。夫の浅井長政と信長が戦い、夫の方を失なったのが姉川の戦いである。川が戦死者の血で真っ赤になったという。 姉川ダムは利水と治水を兼…

朽木ルアーフィールド(滋賀県高島)

朽木渓流魚センター。 渓流沿いにあるポンド型のトラウト管理釣り場で、ルアー専用の「朽木ルアーフィールド」の他、渓流釣り場やバーベキュー場などがある。 谷地にあるため周囲を山で囲まれ桃源郷の趣き。 >オフィシャルサイト

曲谷ダム(滋賀県米原)

姉川ダムのすぐ下流側にある水力発電用ダム。 ダムという名はついているものの、堤高は10mほどで日本のダム定義となる15mに満たない。 しかしながら、これほど高さのないコンクリート堰体もめずらしい。堰体に比べるとコンクリートの色が新しいゲート部の高…

百々池(滋賀県甲南)

ももいけ。 地名も含めると「百々池」という名は、東海近畿圏にいくつか見られ、「どどいけ」「ももいけ」などと読み、この池の場合は後者のようです。 名前も魅力ありますが、甲南の百々池は景観もみごと。のびやかで豊かな水辺は、うららかな陽射しと新緑…

野田池(滋賀県甲南)

のだいけ 高速インターを出てすぐ、しかも二車線道路沿いという絶好の立地にある野田池。 北岸に牧場が隣接。ブラックバス、鯉の生息を確認しましたが、堤防保全のため釣り禁止となっています。 ここ数年、登山道などで、トレイルランナーの増加によって道が…

野田沼(滋賀県長浜)

野田沼緑地公園。 駐車場もあり、全周にわたって釣りがしやすい内湖。 琵琶湖の周囲に衛星のように点在する湖沼を「内湖」と呼びます。 琵琶湖と通水し、本湖の魚類が産卵場として入ってくる春先を中心に大物釣り場となり多くの釣り人を引き寄せます。 そん…

よしきりの池(滋賀県近江八幡)

不思議な形の理由は? 西ノ湖に隣接した小さな池ですが、何人もの釣り人の姿が見られました。池の中に堤が網の目のようにめぐらされた不思議な形をしていて、最初は釣り用の施設かと思いましたが、これは田畑で使った水をリサイクルするための天然の浄水場と…

丸田溜(滋賀県日野)

琵琶湖東部の田園地帯の野池。池の東側は墓地。 養魚池につき釣り禁止の大きな看板が立っていた。 周辺には野池が多い。