水辺遍路

訪れた全国1万1,300の池やダムを独自の視点で紹介

群馬県

立沢川ダム(群馬県富岡)

【たてざわがわだむ / 立沢ダム、立沢川砂防ダム】 予約不要で無料のバーベキュー場がある砂防ダムの池 釣りもできてパラダイス感あるが、上州漁業協同組合の漁業権が設定されており釣りには入漁料が必要。 堰体下にあるバーベキュー場は無料&予約不要。石…

吉井の野池(群馬県吉井)

小場所ながらバスポンドとして人気があった野池 2000年ごろはリリーパッドに覆われライギョもいたようだが、2012年の初訪時には完全なオープンウォーターで魚の気配は感じられなかった。 2024年5月、ひさびさの訪問。じつに12年ぶり。ルアーをキャストするア…

大谷堤(群馬県安中)

自分の池における経験則を裏切る一枚。バス(中央の1尾)とギルとオタマジャクシがいっしょに泳いでいる。観察している間、オタマジャクシが食べられることは一度もなかった。捕食者も関心を示す様子はなく、オタマジャクシの方も逃げようとする行動は見ら…

三名湖(群馬県藤岡)

【さんなこ / 三名川ダム / 三名川貯水池】 通水路でつながった三つの溜め池の集合体 堤高19.7mの大谷池を筆頭に、水路で結ばれた小宮池、高木池の三つの池の集合体として利水運用される農業用ダム湖で、正式名称は三名川貯水池。 昭和初期に農業用に築造。 …

鮎川湖(群馬県藤岡)

【あゆかわこ / 牛秣溜池、牛秣ダム(うしまぐさ)】2024年5月撮影 藤岡の市街地を見下ろす丘陵地にある池で、堤が決壊するとおそろしいことになりそうな緊張感がある。それだけに東日本大震災後、堤の補強工事らしき完抜き(100パーセントの水抜き)が行わ…

前橋 銭洗弁財天の池(群馬県前橋)

弁天島に渡る橋群馬県庁近くにある寺社池。 お稲荷さまや弁天さまは現世利益に強い神さまということもあって、商売繁盛、芸道大成を祈願する人が多い。この池に祀られているのは、その名も「銭洗」。 こじんまりとしつつも、まるでテーマパークのように弁天…

乗附市民釣り場(群馬県高崎)

利根川河川敷にある地元釣り師が憩う小場所。高崎市公園課が管理している。 真冬でも強い赤城おろしに負けず竿をくり出す地元釣り師に感心した。 駐車場は整備されておりアクセスもよい。トイレ、遊歩道あり。 ルアー・フライ不可。 2013年の、乗附市民釣り場

東谷砂防ダム(群馬県高崎)

見えバスの魚影が濃い砂防ダムの池 山に向かって県道をぐんぐん上っていくと、どん詰まりの少し手前に池が現れる。 砂防ダムによってできたクリヤー〜ステインウォーターの池であるが、雰囲気は準山上湖。草木の生えた自然な感じの岸辺が釣り心をそそる。釣…

大塩湖(群馬県富岡)

【おおしおこ / 大塩ダム】 桜とアジサイが湖岸を囲むレジャーレイク 那須サファリパークに隣接したハイダムスペックの農業用貯水池。 レジャーレイクとして湖面開放され、ヘラブナ釣りスポットとなっている。ほか、バス、トラウト。 池の周回する3.2kmの遊…

池の薬師 水牢の跡(群馬県東吾妻)

「日本の発電用ダムとしては初めてのロックフィルダム」とウィキペディアに記述されている野反ダムよりも、半世紀も前に稼働していた水力ロックフィルダムが山の中にあった??

茂林寺沼・茂林寺沼湿原(群馬県館林)

「里沼」というコンセプトで館林の里池を再定義 分福茶釜(ぶんぶくちゃがま)で知られる茂林寺の名を冠した湖沼。 インレット側に湿原が広がり、「茂林寺沼及び低地湿原」として群馬県指定天然記念物に。 この湿原は館林の町近くに立地しているが、5m以上の…

城沼(群馬県館林)

競技カヌー練習と釣り人の姿が 城下町・館林の顔であり守り神の里沼 館林の市街中心部に立地しており、池畔には名勝や日本遺産でもあるつつじが岡公園がある。 城沼をとりまく一帯は、市役所をはじめ各種文化・スポーツ施設が緑地のあいまに立ち並び、まさに…

古城沼(群馬県館林)

館林の町池であり里池でもある城沼のワンドの一角が「古城沼」と呼ばれている。なんとこの名を冠した「古城沼漁業協同組合」が漁業権を持っておりワカサギの繁殖に力を入れているという。 護岸は釣りがしやすいよう改良されている部分も多い。 釣りは同組合…

つつじが岡公園 もみじの池・水生植物池・大徒渡池(群馬県館林)

館林の顔的な町池である城沼のほとりに広がるつつじが岡公園内には、もみじの池、水生植物池、大徒渉池、噴水池などの複数の公園池・庭園池があり、水辺空間の造形が素晴らしい。 ヘラブナ、モツゴ、鯉の魚影あり。 各池の景観 生息魚類 つつじが岡公園 昭和…

板倉中央公園の池・板倉湖(群馬県板倉)

巨大湖の名残りの公園池 雷電神社に併設された板倉中央公園。 駐車場、トイレ、あずまやもある公園内の池では、かつてはへらぶなが釣れたようだが、2012年にはすでに釣り禁止になっていた。 万葉にも詠まれた口説き歌の舞台でもある。 巨大湖の名残りの公園…

肘曲り池(群馬県板倉)

天神池公園。 貴重な水生生物が生息し板倉町の天然記念物に 大雨や洪水で水没してできた池を「押堀(おっぽり)」と呼ぶが、谷田川のすぐそばにある肘曲り池もそのひとつ。 周囲300m級で浅そうに見えるが最大水深が4.5mもあるというから驚き。また2.7mという…

天神池(群馬県板倉)

釣り用の親水護岸があり、バーベキューも楽しめる 天神池公園には主要構成要素の天神池、町指定天然記念物の肘曲り池、子どもが水遊びを楽しめるじゃぶじゃぶ池の三つがある。水辺に親しむことを目的とした公園のため、網を手に膝まで水につかって遊ぶ子ども…

群馬の水郷(群馬県館林)

揚舟めぐりの乗り場でもあるヘラブナ釣り場 「群馬の水郷」という名で親水公園化されており谷田川とそれに隣接する二つの釣り池で構成され、低料金で楽しめるヘラブナ釣り場となっている。また春秋の期間限定で「揚舟 谷田川めぐり」の発着場所にも。 簡易ト…

赤城山「血の池」(群馬県前橋)

池の水は男嫌いの女の血の色。でも実は・・ 昔、男に言い寄られるのを苦にする美しい女がいた。こう言えば男も寄りつかないだろうと、原っぱを掘って水が湧き出したら結婚してもよいという難題を出したら、根性で井戸を掘り当てた男が出てきた。 世界的に見…

赤城山 小沼(群馬県前橋)

赤城山 小沼は赤城山の山池のひとつで成因タイプは火口湖。湖面標高1,470mほどで流入河川はなく水源は湧水と天水の小さな流れ込みのみ。池尻には水門が設けられ農業用に利水されている。

赤城山の池さんぽ(群馬県前橋)

百名山・赤城山は二重式の成層火山で南北4km、東西2kmの馬蹄形カルデラの中に二つの火口原湖と二つの火口湖の計四つの山池を持つ。

赤城山「御神水」(群馬県前橋)

ケーブルカー跡を歩いて下るという特殊な体験を経て、ありがたい霊水が 850段の階段を下った先にある霊水 赤城山の山頂カルデラの外輪山の外側斜面に穿たれた湧水。 登山者用駐車場のある鳥居峠からケーブルカーの軌道跡を徒歩でおよそ850段下った先の近くに…

大滝調整池(群馬県片品)

道の駅 片品のトイレにこんなものが掲げられていて、その池の存在を知った。(下写真)大滝調整池取水堰は堤高11mで「ダム便覧」に参考掲載されている。 調整池は発電用で幡谷発電所との間を通水。 道の駅が隣接。 マークした場所は、道の駅。

長野堰用水円筒分水(群馬県高崎)

地方都市・高崎駅の駅チカ住宅地の中に、360度の滝のような大型円筒分水池が。世界かんがい遺産認定。

赤城大沼用水 第一円筒分水工(群馬県前橋)

赤城山麓の農地を潤してきた赤城大沼用水の円筒分水池のひとつ。 小水力発電所が付随。訪れた際は改修工事中で、コンクリートの蓋が増設されていた。2022年にはGoogleマップ上で「赤城用水第一サイフォン式円筒分水工」という名でマークアップされ拡散してい…

権現下貯水池・ロックハート城の池(仮称)(群馬県高山)

権現下貯水池は二車線国道から直接見える溜め池。 500mほど東にロックハート城の池(仮称)がある。 ロックハート城の池(仮称) 名称不明の池だが、ロックハート城の敷地内にあるようだ。 ロックハート城はスコットランドの本物のお城を日本に移築。解体し…

覚満淵(群馬県前橋)

ビジターセンターが近い。赤城山ハイキングの拠点。 バスターミナルにもなっている赤城ビジターセンターから遊歩道を歩けば、すぐに樹林が途切れ湿原に包まれた湖面標高1360mの覚満淵が見えてくる。 覚満淵から小沼へと至るハイキング路が整備されており、赤…

赤城山 大沼(群馬県前橋)

百名山・赤城山の山頂にあるカルデラ湖をダムにしてしまおうという江戸時代のとんでもないアイデアは、明治、大正を経て昭和時代に70年ごしに起工。そんな赤城大沼用水は今も現役。

赤城大沼用水 第二円筒分水工(群馬県前橋)

赤城山麓の農地を潤してきた赤城大沼用水の円筒分水池のひとつ。 花に囲まれた素朴な美しさ。 2022年にはGoogleマップ上で「赤城用水第ニサイフォン式円筒分水工」という名でマークアップされたが、この名称にはやや疑問を感じるところもあり、現地から読み…

城沼の首洗堰(群馬県館林)

「洗堰」とも。日本史上、もっとも勇猛で尊崇される武将の一人である大楠公こと楠木正成の首を洗ったとされる場所。 現在は水門があり、城沼からの流出河川である鶴生田川を堰いている。楠木神社と首洗堰揚水機場が隣接。駐車スペース、石碑あり。 沼からの…