水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

群馬県

長野堰用水円筒分水(群馬県高崎)

地方都市・高崎駅の駅チカ住宅地の中に、360度の滝のような大型円筒分水池が。世界かんがい遺産認定。

赤城大沼用水 第一円筒分水工(群馬県前橋)

赤城山麓の農地を潤してきた赤城大沼用水の円筒分水池のひとつ。 小水力発電所が付随。訪れた際は改修工事中で、コンクリートの蓋が増設されていた。2022年にはGoogleマップ上で「赤城用水第一サイフォン式円筒分水工」という名でマークアップされ拡散してい…

権現下貯水池・ロックハート城の池(仮称)(群馬県高山)

権現下貯水池は二車線国道から直接見える溜め池。 500mほど東にロックハート城の池(仮称)がある。 ロックハート城の池(仮称) 名称不明の池だが、ロックハート城の敷地内にあるようだ。 ロックハート城はスコットランドの本物のお城を日本に移築。解体し…

覚満淵(群馬県前橋)

ビジターセンターが近い。赤城山ハイキングの拠点。 バスターミナルにもなっている赤城ビジターセンターから遊歩道を歩けば、すぐに樹林が途切れ湿原に包まれた湖面標高1360mの覚満淵が見えてくる。 覚満淵から小沼へと至るハイキング路が整備されており、赤…

赤城山の大沼(群馬県前橋)

百名山・赤城山の山頂にあるカルデラ湖をダムにしてしまおうという江戸時代のとんでもないアイデアは、明治、大正を経て昭和時代に70年ごしに起工。そんな赤城大沼用水は今も現役。

赤城大沼用水 第二円筒分水工(群馬県前橋)

赤城山麓の農地を潤してきた赤城大沼用水の円筒分水池のひとつ。 花に囲まれた素朴な美しさ。 2022年にはGoogleマップ上で「赤城用水第ニサイフォン式円筒分水工」という名でマークアップされたが、この名称にはやや疑問を感じるところもあり、現地から読み…

城沼の首洗堰(群馬県館林)

「洗堰」とも。日本史上、もっとも勇猛で尊崇される武将の一人である大楠公こと楠木正成の首を洗ったとされる場所。 現在は水門があり、城沼からの流出河川である鶴生田川を堰いている。楠木神社と首洗堰揚水機場が隣接。駐車スペース、石碑あり。 沼からの…

桃瀬の水牢(群馬県中之条)

拷問用の特殊な機能をもった池が「水牢」。

道の駅 中山盆地の池(群馬県高山)

道の駅の名前が「中山盆地」。シブいネーミングだ。 この道の駅・中山盆地でもさらにくぼんだ小さな盆地に池があり、これを取り囲むように宿泊コテージが並ぶ。鯉の魚影を確認。 西洋のお城のような建物の日帰り温泉温泉(高山温泉ふれあいプラザ)もあり、…

奥平温泉 遊神館の池(群馬県みなかみ)

カミナリ丼なる名の膳を庭池を眺めながらいただく。 山中にある日帰り温泉施設の庭池にしてみれば、お飾りというレベルではなく気合の入った大きさ。 カミナリ丼とはナマズの唐揚げを丼にしたもの。白身で淡白なので唐揚げがあう。池でナマズを養殖していれ…

新井八幡池(群馬県榛東)

「日本の発電用ダムとしては初めてのロックフィルダム」とウィキペディアに記述されている野反ダムよりも、半世紀も前に稼働していた水力ロックフィルダムが山の中にあった??

市野萱川取水ダム(群馬県下仁田)

防災専用の取水ダムなので湛水面は小さい。 市野萱川および支流の相沢川、屋敷川流路にそれぞれ取水ダムを設け、河川トンネルによって別の支流にある道平川ダムへと増水分を逃がし、本流の洪水を防ぐ運用がなされている。 これら三つのダムは兄弟ダムなので…

相沢川取水ダム(群馬県下仁田)

防災専用の取水ダムなので貯水池はない。 市野萱川および支流の相沢川、屋敷川流路にそれぞれ取水ダムを設け、河川トンネルによって別の支流にある道平川ダムへと増水分を逃がし、本流の洪水を防ぐ運用がなされている。

屋敷川取水ダム(群馬県下仁田)

防災専用の取水ダムなので湛水面は小さい。 市野萱川および支流の相沢川、屋敷川流路にそれぞれ取水ダムを設け、河川トンネルによって別の支流にある道平川ダムへと増水分を逃がし、本流の洪水を防ぐ運用がなされている。 これら三つのダムは兄弟ダムなので…

金山城 日ノ池(群馬県太田)

天空のパワースポット池 太田の町を見下ろす標高235mの金山に造られた山城、金山城。 その中枢部・本丸の中に位置し、城の生活を支えた用水池が日の池である。直径15mほどのきれいな円形の池で、石垣で護岸されている。 本丸の入口にある月ノ池も同じく円形…

金山城 月ノ池(群馬県太田)

天空感のある城池 太田の町を見下ろす標高235mの金山の地形を巧みに生かした山城である金山城。 その城郭内にあるのが日の池と月の池。標高こそ高くはないが眺望がよいので天空感のある城池になっている。 山城は山の上という立地から、水をどう確保するかが…

かみ池(群馬県太田)

ぐんまこどもの国の中にある公園池。 溜め池を園内に取り込んだ構造をしていた。インレット側に木道付きの湿原があり、その上には「かみ池」がある。 あらためて園内マップを見ると、上池(かみいけ)と下池(しもいけ)を貫く谷戸地形をそっくり公園用地に…

しも池(群馬県太田)

ぐんまこどもの国の中にある公園池。 まったりとした里山テイストの溜め池に、最低限の親水機能だけを付加して園内に取り込むことでビオトープとしての役割も担わせている。インレット側に木道付きの湿原があり、その上には「かみ池」がある。 あらためて園…

高津戸峡ポットホール(群馬県大間々)

みごとな玉石は「ドリルストーン」 高津戸ダム直下の峡谷に穿たれた甌穴群 ダムは峡谷を水没させないよう立地に配慮されて建設されたので、ダム直下に峡谷が続くレイアウトとなっている。 峡谷左岸側には、変化に富んだ遊歩道も。 この遊歩道から逸脱する形…

四万の甌穴群(群馬県中之条)

吉永小百合が出演するJR東日本のCMで、すっかりビッグメジャー池の仲間入りをした感のある四万川ダム。 その目の覚めるような独特の青い湖水は「四万ブルー」と呼ばれるように。その四万ブルーの水をたたえる口径3m、深さ4mもの立派な甌穴となれば、さぞ…

大仁田ダム(群馬県南牧)

小規模生活ダムとも呼ばれる生活貯水池。 山深く三ツ岩岳の奇峰に塞がれた猫額の谷間を堰くのは、池の規模からは立派すぎるほどの重力式コンクリートダム。山村の生活に資している。 ダムカード風フォトフレームやトイレが堰体直下にある。ここには三ツ岩岳…

塩沢ダム(群馬県神流)

【しおざわだむ / 蛇神湖(へびかみこ)】 山深い立地と蛇神湖という何ともいえぬ名だけに少々の険道は覚悟していたが、道路は快適な二車線のまま、あっけなく着いた。 おまけに、かわいらしいダムカードタイプのフォトフレームや、ダムサイトの眺望のよいあ…

神水ダム(群馬県藤岡)

壮大な屈曲堰体やミステリースポットとして有名な神流湖(下久保ダム)による水力発電の環境ショックを和らげるために設けられた逆調整池。 分かりやすくいえば、水力発電のため放流された水を受け止めて、最低限の水だけ下流に流すお仕事。 さらに最低限の…

高津戸ダム(群馬県みどり)

高津戸渓谷とわたらせ渓谷鐵道が誘う昭和浪漫。 堤高29mの地味な水力発電専用の重力式コンクリートダムだが、水色に塗装されたラジアルゲートまわりなど、よく見るとなかなか味わい深い。 ダム下流側は「関東の耶馬溪」とも称される高津戸渓谷とはねたき橋と…

群馬の森 近代美術館の池(群馬県高崎)

「うつろひ」という池アート。 2011年、新聞でこの池のことを知り、池アートもめずらしと行ってみたいと思っていた。しかし気がつけば10年前の記事。 池の色が10年前は青いのに、苔ですっかり黄金池になっている。これはこれでよし。 池アートには大阪府吹田…

群馬の森 修景池(群馬県高崎)

群馬の森という都市公園の中にある池のひとつ。 訪れた際は水抜き状態。底はコンクリート。水門はスライドゲート。 園内の美術館の池には池アート作品あり。 ほか、園内を流れる水路には葛飾北斎の群鶴をモチーフにした護岸アートも。ここは親水機能もあり水…

三ツ寺堤(群馬県高崎)

江戸時代初期に領主の命によって築造された溜め池。 堤を盛り土するための粘土は二つの川を越えた先の乗附山から馬で運ばれ、完成後も流入土砂の底さらい、取水口補修など毎年、何らかの維持管理の労力を必要としたものの、三つの村の農地を潤す重要な水源と…

三ツ寺公園 ひょうたん池(群馬県前橋)

高崎の住宅地の中に突如現れる三ツ寺公園は、三ツ寺堤を筆頭に日本庭園池や釣りのできるひょうたん池など大小五つの池で構成されている。 上越新幹線のトンネル開削によって湧き出した地下水を引き込んで通水させているという。 釣り池はスレ針使用、ルアー…

吉岡町城山みはらし公園の池(仮称)(群馬県榛東)

「日本の発電用ダムとしては初めてのロックフィルダム」とウィキペディアに記述されている野反ダムよりも、半世紀も前に稼働していた水力ロックフィルダムが山の中にあった??

綾戸ダム(群馬県沼田)

堰堤は東京電力なのに取水口は農業用。ダムじゃないのにダムだったり。うーん、不思議な。