水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,400湖

源義経元服池(滋賀県竜王)

f:id:cippillo:20201029140444j:plain

京都の鞍馬山で育った牛若丸が源氏再興を期して兄・頼朝に謁見せんと旅に出る。その途上、この地でわずかな従者とともに元服の儀をとり行ない、かたわらにあった池の水を使った。
齢十六、ここに源九郎義経が誕生する。
現在、石に囲まれた小さな池が国道沿いにある。道をはさんで目の前には道の駅もあるので、参詣しやすい。
義経をはじめ頼朝、木曽義仲、源氏にまつわる池は全国で見られる。伊豆の山中には、緒戦で敗走した源頼朝が自害しようしつつも、水鏡に映った姿に将来の将軍になる姿を見出して、自害を思いとどまったという「自鑑水」という池など、伝説とともに語られる。
ところが平家にまつわる池はちょっと思い出せない。歴史は勝者によって書かれる。池もまた。

f:id:cippillo:20201029105928j:plain
池の吐き出し側


f:id:cippillo:20201029105948j:plain

f:id:cippillo:20201029105907j:plainf:id:cippillo:20201029105939j:plainf:id:cippillo:20201029110017j:plainf:id:cippillo:20201029105918j:plain
f:id:cippillo:20201029110102j:plain

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com


マークした場所は道の駅。