水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

鹿ヶ壺(兵庫県姫路)

f:id:cippillo:20220120082522j:plain

赤蛇が池ヌシの底無壺は日本最深か

渓谷の岩床がドリルストーンによって円孔状に洗掘されたポットホール(甌穴)群。鹿ヶ壺、底無壺、駒ノ立洞(上写真)など、名が付いたものだけでも八つあり、これらを総称し最大の「鹿ヶ壺」が名勝の地名となっている。
一枚岩盤に穿たれた甌穴群に沿うように石段の遊歩道が付けられ、間近で見ることができるのも魅力。底無壺は小ぶりながら水深6メートルに及び、赤蛇が池ヌシとして棲んでいるという伝説も。これだけ深いポットホールは他に会ったことがない。日本でもっとも深い甌穴ではないか。
NHK「軍師官兵衛」オープニングのロケ地。
駐車場から徒歩数分。山荘、キャンプ場、大駐車場あり。
駐車場に至るまでのルート上にある奥播磨かかしの里もおもしろい。

f:id:cippillo:20220120082711j:plain

f:id:cippillo:20220120082657j:plainf:id:cippillo:20220120082641j:plainf:id:cippillo:20220120082628j:plainf:id:cippillo:20220120082615j:plainf:id:cippillo:20220120082605j:plain


f:id:cippillo:20220120082459j:plain

f:id:cippillo:20220120082551j:plainf:id:cippillo:20220120082517j:plainf:id:cippillo:20220120082545j:plainf:id:cippillo:20220120082528j:plain
f:id:cippillo:20220120082533j:plain
f:id:cippillo:20220120082511j:plainf:id:cippillo:20220120082504j:plainf:id:cippillo:20220120082454j:plainf:id:cippillo:20220120082539j:plain

f:id:cippillo:20200910124257j:plain


f:id:cippillo:20220120082422j:plain
ネズミ捕り? ギョッとしたら、リアルなカカシ
f:id:cippillo:20220120082437j:plainf:id:cippillo:20220120082432j:plainf:id:cippillo:20220120082427j:plain


f:id:cippillo:20220120082448j:plain
駐車場(夜間閉鎖)
f:id:cippillo:20220120082442j:plainf:id:cippillo:20220120082556j:plain


マークした場所は駐車場。

f:id:cippillo:20220118170426j:plain

七ツヶ池(宮崎県高千穂)

ななつがいけ。
f:id:cippillo:20220119125809j:plain

高千穂峡を形成する懸崖の中段にある池。
阿蘇山噴火による溶岩が作った凹凸がいくつもの小さな池をかたちづくっており、大正の広重こと吉田初三郎画伯が鳥瞰図で描いた高千穂峡にも、この池群が描かれている。
池にはいくつもの円形のくぼみがかさなっていることや、河岸段丘の踊り場のような場所にあることから、河床が池のあたりにあったころの甌穴(ポットホール)が連なったり侵食されてできた池に見える。岐阜県の飛水峡に類似した池がある。
鵜ノ目姫という美女の姿が池の水鏡に映っているのを見た十社大明人(三毛入野命)が、ひとめぼれしたという神話が残っており、岩の間から泉酒が涌きでているとの伝説も。
高千穂峡は名勝および国の天然記念物指定

f:id:cippillo:20200910124257j:plain
bunbun.hatenablog.com


f:id:cippillo:20220119125730j:plain
七ツヶ池の案内板と遊歩道。奥に見えるのは、真名井の滝
f:id:cippillo:20220119125743j:plainf:id:cippillo:20220119125755j:plainf:id:cippillo:20220119125853j:plainf:id:cippillo:20220119125921j:plain



f:id:cippillo:20220119131405j:plain
池の下側には幽玄な渓谷や滝が
f:id:cippillo:20220119125838j:plainf:id:cippillo:20220119125647j:plain
f:id:cippillo:20220119125820j:plain


f:id:cippillo:20220119125908j:plainf:id:cippillo:20220119125701j:plainf:id:cippillo:20220119125633j:plain
f:id:cippillo:20220119125714j:plain


f:id:cippillo:20220119190506j:plain
高千穂峡の池さんぽ(ver1.11下書)2022
bunbun.hatenablog.com

f:id:cippillo:20220118170426j:plain

御塩井水源池(宮崎県高千穂)

f:id:cippillo:20220119155551j:plain

高千穂峡を形成する懸崖の中段にある池。
阿蘇山噴火による溶岩が作った垂直の懸崖から湧出する水量は豊富で、玉垂の滝となって落ちている。これをコンクリート堰で堰くことで上水道を取水する池となっている。
堰の下は公園池になっており錦鯉が泳いでいた。名所の滝の滝つぼを水源池とし、オーバーフローを受け止める逆調整池のような位置に公園池を配するというレイアウトはまず見たことない。
以下、高千穂町オフィシャルサイトより。

高千穂町上水道は、2ヶ所の湧水を水源にしています。御塩井にある浄水場(御塩井ポンプ室)ではその湧水を滅菌処理し、2ヶ所の配水池へ4台のタービンポンプで導水しています。その後、2ヶ所の配水池から各家庭へ配水しています。
各配水池の主な給水区域は、城山配水池は押方・三田井北・三田井東などの地区、金比羅配水池は町区・本組・下川登などの地区です。
また、各水源の1日あたりの推定湧出量は、第1水源(御塩井)8,000立法メートル、第2水源(湧清水)26,000立法メートルの湧出量となっています。


f:id:cippillo:20220119155522j:plain
水源はご覧のように滝
f:id:cippillo:20220119155558j:plainf:id:cippillo:20220119155540j:plain


f:id:cippillo:20220119155609j:plain

f:id:cippillo:20220119155532j:plain
オーバーフロー下の公園池


f:id:cippillo:20220119131405j:plain

f:id:cippillo:20220119190506j:plain
高千穂峡の池さんぽ(ver1.11下書)2022


f:id:cippillo:20220118170426j:plain