水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

離島の池

渡船に乗って個性的な島池たちに会いに行こう

内海ダム(香川県小豆島)

【うちのみだむ / 寒霞渓湖】小豆島の観光名所・寒霞渓の瓦投げ場からも内海ダムがよく見える 後ろも前も、ザ・小豆島。 ダム湖は小豆島最大の観光スポット寒霞渓の険しい断崖を背後に控え、ぐるりと目を返せば『二十四の瞳』の舞台となった半島と瀬戸内海が…

新中山池(香川県小豆島)

小豆島で最大規模の水がめエリアの中心に鎮座する。 子どものころ、小豆島の形は左側を頭と見立てた「牛」だと教えられ、以来、地図で小豆島を見れば牛にしか見えない。 そんな牛の、みごとに心臓のあたりにこの池群は位置する。 下流側に殿川ダム、上にはハ…

中山池(香川県小豆島)

池畔に鐘が置いてあるのは初めてかも奇岩と寺と湖面がせめぎ合う小豆島の奥離のような池。 堰体横に鐘が・・。 見えているところにお寺もあるのに、と思ったが、この場所に鐘撞き堂を建立したいので寄進を募る、という目的でここに置いているとのこと。 でも…

山田ダム(香川県小豆島)

島のダム湖とは思えない複雑な山なみと奇岩を映し込んだ水面(みなおもて)。その湖底には江戸期に開墾して以来、二百数十年ものあいだ水田耕作をしてきた「山田地区」なる集落が眠っているという。 山田という名は人の名では一般名詞的に使われるほどのメジ…

殿川ダム(香川県小豆島)

小豆島に初上陸したのは中学校の遠足? いや、あれは小学校の修学旅行だったか。小さな島のはずなのに猿が出る険阻な山があることに驚いたことぐらいしか記憶に残っていない。 歳をかさねて再訪するにつれ、表情豊かな山からもたらされる水を受けた湖水が心…

乙千代ヶ浜タイドプール(東京都八丈島)

八丈島の南側海岸、「おっちょ」と呼ばれる乙千代ヶ浜にある人工の遊泳用タイドプール。 絶海孤島だけに外海は何ともいえぬ緊張感が漂う。そんな波間に人影が。浮きとロープでつながっているだけ。 素潜りで魚を狙うこの方、話を聞いてみると大荒れの日でも…

末吉温泉 みはらしの湯(東京都八丈島)

八丈島のスーパーマーケットにこの温泉の写真ポスターが貼っていたのを見て、思わず天空の池と勘違い。興奮して店のおばちゃんに訊ねてみると、行ったことないとのこと。へええ? 写真撮影はできないのでイラストで。駐車場横にあった温泉配水池? 八丈島の…

裏見ヶ滝 用水取水口(東京都八丈島)

用水路ゆえに生まれた名所? 山全体が八丈島のくらしを支える巨大ダムになっている三原山。島南部へと流れ出す三原川から農業用水路があり、その取水口があるというので行ってみた。 崖から滝が落ちており、遊歩道が滝の裏側を抜ける趣向で「裏見の滝」。滝…

裏見ヶ滝温泉(東京都八丈島)

滝遊歩道入口にある裏見ヶ滝温泉は水着着用義務がある無料の露天風呂。 シャンプー、石けんは禁止。駐車スペース八丈島の島池さんぽ(ver2.1) マークした場所に駐車場。公衆トイレあり。

和泉親水公園の池(東京都八丈島)

八丈富士を背景に 島の産業構造の変化とともに役割を変えた池 東京都の離島である八丈島では唯一の公園池。 ただの公園池と思って侮るなかれ。この池は島の農業歴史の生き証人。 親水公園を銘打っているだけあって、なかなか本格的な池だなあとは思ったが、…

池田浜の溜め池(仮称)(長崎県対馬)

対馬の港酒場で、父親が田をやっていたので池の管理もしていたという店主の話を聞き、色めきたって翌日訪れたのは、その名も池田浜! 半島の先端部に、海を前に後方三面を山に囲まれた水田があり、そのかたわらに確かに溜め池らしきものが。 ヤブが濃く全貌…

池田の堤(長崎県対馬)

対馬の酒場(写真左の居酒屋は文中の港酒場とは別の店です)ツシマヤマネコの血が交じっているんじゃないかと思うぐらい、対馬のネコはみんな超美人 港酒場で聞いた話をたどっていけば、半島の先に幻の池が 対馬の玄関口である厳原の港町。 なぜか無性に気に…

床山の池(島根県隠岐島)

【とこやまのいけ / 大宮司池(だいぐうじいけ)/ 床山池】訪れたときは水が抜かれた状態だったが、池底で死にかけた浮き草の異臭に交じり、強いオーラが林間でるつぼのように乱反射していた 蛇婿入り。隠岐島後の陰を映す伝説池 大蛇の化身に魅せられた娘 …

天川の水(島根県隠岐島)

てんがわのみず。 離島にある名水百選の池 隠岐諸島の島前(どうぜん)と呼ばれるカルデラ群島のひとつに中ノ島がある。 西ノ島・別府港と島後島・西郷港から渡船で渡ることができるので、料金の安い原付で上陸した。島前では唯一、名水百選に選ばれている天…

五島氏庭園隠殿屋敷 心字が池(長崎県福江島)

五島列島の主島・福江島の中心にある福江城跡。 お堀に囲まれた藩校跡地が幕末に庭園に。拝観有料の庭園池が、心地が池。訪れたときは残念ながら工事中で入れず。 下は外堀で見かけた、マリモのような噴水。けっこう古そうだけど、庭園と関係あり? 福江島の…

対馬の島池さんぽ(長崎県対馬)

対馬の地理と地形 対馬(つしま)は日本海に浮かぶ離島で、日本本土より韓国の方が近い。 戦時中に日本軍が島の中央部を開削して船が通行できるようにしたので北の島と南の島の二つの大きな島に分離しているが、これをひとつの島と見た場合、佐渡島、奄美大…

池神社(長崎県対馬)

対馬の中心街。その名も「池ノ神小路」。池はないのに 古来より「池の神」が守る島 対馬という島が大好きだ。 里池、城池、ダムなど離島色豊かな池めぐりも味わい深いし、夜の町の顔もいい。それだけでなく何ともいえぬ相性のようなものも感じていて、それも…

あそうベイパーク 自然観察の池(長崎県対馬)

離島・対馬でほっこりする里池を見つけた狂おしいばかりに複雑に入り組んだリアス式海岸が広がる浅茅湾(あそうわん)。その入り江のひとつの谷戸地形に深く貫入した人工池らしき池を見つけ行ってみた。 入口はあそうベイパークというオートキャンプ場のアク…

浜久須ため池(仮称)(長崎県対馬)

対馬北部で見つけたV字型の谷池タイプの溜め池。 斜樋が見える。洪水吐はなんと洗い越し! そんなの初めて見た。 さらに対馬のダムや池でよく見かける謎の円筒形の設置物について、池を通りかかった軽トラの農家夫妻に聞けた。ミツバチの箱とのことだった。…

尾越の水汲み場(東京都八丈島)

八丈島の水の豊かさを実感できる古くからの水くみ場。三原山の伏流水が山麓の崖線で滲みだしたものを受け止める池が造られている。 八丈島の古集落はこうした水くみ場を中心に形成されてきた。 アクセス路 八丈島の島池さんぽ(ver2.1)

銘六戸ため池・銚子のため池(未確定)(東京都八丈島)

八丈島の溜め池群のひとつ。 300m東にある安川ため池の案内碑に以下の文字が彫られている。(太字は筆者施す) 中之郷の銘六戸ため池は江戸末期、銚子のため池は大正7年(1918年)安川ため池(新堤)は昭和9年(1934年)、翌年には堤ヶ沢ため池が作られまし…

安川ほたるの里の池(東京都八丈島)

道路が直角に右に折れたところに、安川ほたるの里がある「安川のほとりに、ひっそり水をたたえてきた池」と記した案内板はあったが、敷地には入れなかった。 本来は八丈島にはいないゲンジボタルとヘイケボタルを放流していたようだが、最近の情報がない。実…

安川ため池(東京都八丈島)

あんがわためいけ 伊豆諸島最大の溜め池 新堤(あらつつみ)とも。 中之郷の農業用ため池。八丈島では最大の溜め池でハイダムスペックを満たす。 八丈島は伊豆諸島の中で唯一、水田耕作が行われていた島。古い火山の三原山自体が保水力のよい土壌で天然のダ…

堤ヶ沢ため池(東京都八丈島)

堤ヶ沢ため池は八丈島南部に昭和時代に築造された溜め池だが、訪れた際は池の姿をみとめることはできなかった。 八丈島の周回道路に「堤ヶ沢バス停」があり、そこから下におりる枝道が。 谷間のフラットな土地は草がびっしり生えているが、堤状の土盛りにパ…

隠岐諸島の池さんぽ(島根県隠岐島)

島前、島後の四島からなる隠岐諸島。離島ならではの魅力的な池をめぐります。

亀の原池(島根県隠岐島)

地すべり研究者の間では「亀の原池地すべり」といえばスプレッド形の有名どころ。なるほどそう言われてみれば、なんだかすごい地形に見えてこなくもない 地すべり地形のスター池 地すべり地形を利用した溜め池 成因タイプは堰き止め湖? 大平田の溜め池の事…

惣倉の内湖(仮称)(島根県隠岐島)

西郷湾の最奥部にある潟湖。 道路下に海との通水部があり、隠岐島後民話・伝説案内板「惣倉山の焼き米」が掲示されている。 下の写真は通水部から海側を見たもの。

岳野溜池(島根県隠岐島)

隠岐の島の闘牛場である一夜ヶ嶽牛突き場に隣接した溜め池。 堰体の奥には「上野池」の名が刻まれた石碑もあったが、隠岐の島町ため池ハザードマップでは「岳野池」となっていて謎。 道路側にはポンプ操作盤もあり、取水操作はここからできるようだ。牛突き…

南方1号堰(島根県隠岐島)

重栖川を堰くブリヂストン社製のラバーダム。ブリヂストンはタイヤだけでなくゴムつながりでラバー堰まで事業化していたのね。 プレートに記された形式名は「ゴム引布製起伏堰」。 水神が祀られており、二人の庄屋が大蛇を助けた「大蛇の恩返し」という伝説…

谷川池(島根県隠岐島)

大蛇伝説のある重栖川流域では最大の溜め池で、堤高15mほどありそうにも見えたのでダムカテゴリに分類した。 池の下で農作業をしていた女性に池の名を訊ねてみたが知らないとのこと。ため池データベースで池名を特定できたが。 アプローチ路も草ぼうぼう。 …