水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

茨城県

涸沼(茨城県大洗)

ひぬま。涸沼自然公園。 湖周22kmの広大な汽水湖。起源は土砂による入り江の陸封とされる。 湖畔には、涸沼自然公園をはじめとし、いくつかの公園とキャンプ場、船着き場(舟宿)がある。 特産はシジミ。湖周にそっていくつかの直売店も見られる。 汽水湖と…

大洗・那珂湊の海岸(茨城県大洗)

「日本の重要湿地500」に選定 「大洗・那珂湊の海岸」という漠然としたタイトルだが、「藻場」というカテゴリで「日本の重要湿地500」に選定されている。選定理由はエビアマモ、ホンダワラなどの海草・海藻生息地として。 見どころが分かりにくく訪問者の胆…

大貫池(茨城県大洗)

アクセス性もよく駐車スペースもあり、シャロー側にはアシなど抽水植物群落もたくわえた雰囲気もいい野池だけあって、やはり往年のローカルメジャーなバスポンドとのこと。 しかし近年の護岸改修で水抜きでもあったのか魚影なし、釣り人なし。 駐車スペース …

浅間沼(茨城県坂東)

浅間沼(2024年1月撮影)住宅地をまっすぐに進んだどん詰まりにある野池。 2013年の初訪時にはすでに数基設置されていた固定釣り台は朽ちかけていたが、2024年の再訪時にはほぼ原形はとどめていなかった。土砂堆積で浅くなり釣り場としては機能していないよ…

筑波宇宙センターJAXA給水塔(茨城県つくば)

なかなか味わいのある円盤タイプの給水塔であるが、よく見ると支柱にはJAXAのロゴが。 先端科学の粋を集めた宇宙センターだけに、未来の宇宙工学をイメージさせるような給水塔を期待したいところだが、どうにも古ぼけた昭和レトロでおまけに汚れてる。ロゴも…

道の駅 奥久慈だいごの調整池(茨城県水戸)

袋田の滝など滝群で知られる大子町。 この池は、道の駅 奥久慈だいご建設に伴って設けられた雨水調整池。

小貝川吉野(吉野公園)(茨城県常総)

めずらしい市営の有料釣り場 小貝川の旧河川で大きく弧を描いて切れ所となった三日月湖を利用した常総市営のヘラブナ釣り場。 釣り桟橋や階段護岸、管理棟などもあり設備は充実しているが、1日釣り券は1,500円と公設釣り場としては少々お高い。(半日券あり…

楮川浄水場高架水槽(茨城県水戸)

上水道貯水池である楮川ダムのダムサイトに設けられた浄水場に付随した高架水槽。 給水塔のなかでも円盤型の一群に属し、そのなめらかな円盤下部のお菓子のようなデザインが魅惑的。 bunbun.hatenablog.com

神之池(茨城県神栖)

【ごうのいけ / 神之池農業調整池 / 寒田池(さむたいけ)】 元祖「ボート禁止」の池は、昔は巨大湖だった 江戸時代にはすでに舟による漁が禁じられていたという記録が残っており、いってみれば元祖「ボート禁止の池」。 もっとも当時は現在のような細長い台…

楮川ダム(茨城県水戸)

【こうぞがわだむ / ジャジャンボ池】 離れた川からトンネルとポンプで取水するダム湖 茨城県の県庁所在地・水戸の市民の水道を支える市営ダムで、那珂川からポンプで取水している。 ポンプと導水トンネルによって離れた川から取水した水をためる貯水池は「…

上野沼(茨城県岩瀬)

うえのぬま。上野沼やすらぎの里。 江戸慶安期に造成された灌漑用ため池。上野沼やすらぎの里として公園化されており、キャンプ場もある。 240本の桜 、夜間ライトアップの大噴水をはじめ、周辺にはレストラン、宿泊施設もあり、ちょっとした観光スポットに…

宍塚大池(茨城県土浦)

ししづかおおいけ。10年ぶりの再訪。あいかわらず素晴らしい里池の表情を見せてくれた(2023年6月) 「縄文の森」に涵養され、まったりとした味わいの里池 土浦市街地やつくば学園都市の近くに立地しながら、これぞ里池! と膝を打ちたくなる絶佳な味わいの…

静溜池(茨城県那珂)

しずためいけ。 県道沿いにあってアクセス性もよく、池横にある舗装駐車場も広い。 かつては、へらぶな、ブラックバスの釣り場で足場もよいが、2014年の初訪時はフェンスで囲まれ立入禁止看板があった。 池の前には茨城百景の静神社がある。 静神社 マークし…

一ノ関池(茨城県那珂)

那珂市役所と一体化した一の関ため池親水公園内にある溜め池。 正方形のダム穴タイプの洪水吐が目を惹く。 白鳥飛来地。駐車場、トイレ、遊歩道あり。 釣り禁止。2023年撮影 2014年撮影 マークした場所は公衆トイレ。

霞湖(茨城県土浦)

元管理釣り場の池を愛好家たちが守る もとはへらぶなの管理釣り場だった池が2023年現在は低料金で開放されている釣り場。地元の有志がたいせつに維持管理しており、環境・雰囲気ともに抜群。 二つの池から構成され、釣り座のそばにクルマを停められる便利さ…

坂東大池(茨城県坂東)

【爆弾池 / 法師戸の池】2023年6月時点のGoogleマップでは「爆弾池」が「坂東大池」とともに併記されている。 「爆弾池」の名がGoogleマップでも池名として採用 大戦時に爆弾が落ちた穴に水が溜まった池という話もあり、この池をホームフィールドとする釣り…

菅生沼(茨城県常総)

すがおぬま。 広大すぎる自然博物館の屋外展示 素性は天然沼沢であろうか。かなりワイルドな水辺である一方、ミュージアムパーク茨城県自然博物館が隣接し、博物館の屋外展示的な役割も担っている。 沼の東西にある有料施設から遊歩橋が出ているが、訪れた際…

宮の池(茨城県那珂)

駅チカにある町中の池。 2023年時点のGoogleマップでは「宮ノ内池」という池名でマークアップされているが、茨城県のオフィシャルため池データベースに登録されている正式名は「宮ノ池溜(みやのいけため)」。那珂市のオフィシャルサイトをはじめ一般的には…

藤井川ダム(茨城県城里)

【ふじいがわだむ / うなぎ地蔵湖】 うなぎのように、のたうつ湖形がなせるワザ うなぎ地蔵湖という愛称もすごいが、藤井川ダムの方が通りがよい。うなぎというだけあって、湖岸線は細く長く入り組んでおり、往年はブラックバス釣りで人気もあったが、おかっ…

戸沢池(茨城県かすみがうら)

地元に愛される野池。円形の島にベンチが設けられ、ちょっとした花見スポットにもなっている。 ふな、鯉などの釣りもできるということでちょっと期待していったけど、浅くて魚影は確認できず。 インレット側は湿原状で八つ橋も。二車線道路沿いでアクセス性…

沼尾の池(茨城県鹿嶋)

沼尾の池(沼尾池)は奈良時代の文献に書き残されたロストレイク(消失湖)。鹿嶋神宮の神域にある沼尾神社に名をとどめる。現在、一帯は田谷沼という地名の水田になっているが、田谷沼という名の池があるわけではない。 沼尾の池の跡地には、鹿島学園のグラ…

霞ヶ浦用水取水口(茨城県かすみがうら)

取水口の池日本で二番目に大きな淡水湖である霞ヶ浦の水を、筑波山を貫いて20km離れた場所にある「つくし湖」(南椎尾調整池)へと送り、上水道、工業用水、農業用水として供給。その取水口がこの地にあると聞いて訪れた。 大きな工場のようなポンプ施設は水…

北山池(茨城県小美玉)

池畔に馬頭観音が点在する味わいのある野池だが、茨城空港のすぐ横という立地で、北山池緑地広場にも包摂されていて訪れやすい。 霞ヶ浦周辺の衛星池を狙う野池フリークには定番のバスポンドでもある。マークした場所に駐車スペース。 マークした場所に駐車…

神田池(茨城県行方)

霞ヶ浦湖畔の行方市には名の付いた溜め池が128ヶ所あるが、市の方針が記された資料によれば、市内の溜め池は基本的にすべて釣り禁止とのこと。 この神田池もしかり。立入禁止看板がある。 同県には、ため池百選に選定された同名の池も。行方市の野池でときど…

関口浄水場の配水池(茨城県高萩)

高萩の県道を走っていて見かけて思わず引き返した。 タンク式の上水道用の配水池には、しばしば、おもしろいデザインのものに会えるので油断ならない。快晴の夜明け前という時間帯ということもあって、どことなく宇宙との交信感?

仁井谷池(茨城県北茨城)

にいやいけ。 北茨城市にある35ヶ所の農業用ため池のひとつ。 航空写真で舟や釣り桟橋が見えたので、ずっと気になっていた池だった。 アクセス路はやや分かりにくいが、幹線道から1kmも離れていないのでさほど苦労はしない。 地元の釣り愛好会が池の管理者で…

大正堀川防災調整池(茨城県龍ケ崎)

沈砂池と遊水池の二段構成で、総面積11haの大型防災調整池。洪水吐下にも湛水ゾーンがある。 敷地内は平時は野球場などオープンスペースとして開放されており、駐車場も完備。 中学時代後半を過ごした35年ぐらい前はニュータウンができたばかりのころで、こ…

霞ヶ浦ふれあいランド(茨城県行方)

対岸より古くから漁場として淡水魚から汽水魚まで豊富な漁業資源が人々の暮らしを支えてきた広大な霞ヶ浦。現在でも関東における最大のバスポンドとして釣り番組やDVDのロケが引きも切らず行われている。琵琶湖に次ぐ面積をもち、広大すぎてどこを切り口にし…

八幡池(茨城県行方)

行方には地図上で見ると魅力的な池が豊富にあるが、実際に現地に行ってみると高低差と原生林に阻まれアプローチが困難な池が多く、気合を入れていかないと池の顔を見ることさえままならない。 2015年にはオートバイのモンキーを持ち込んでの探索を実施。そん…

五霊池・大清水池(茨城県行方)

霞ヶ浦湖畔の行方市には名の付いた溜め池が128ヶ所ある。 霞ヶ浦に向けて形成された谷戸地形に造られた細長い重連のかさね池が幾重にも並んでいるさまは壮観。アプローチ路は分かりにくい池が多いが、それが野池フリークを熱くさせるものもあるようで、休日…