水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,400湖

静岡県

さなぎ峠 池の平(静岡県沼津)

【いけのだいら】 赤牛の池伝説をたどって 伊東の赤牛伝説のおさらい 赤牛を殺したデシどん イラストマップで下準備 明神池での聞き込み 戸田の道の駅での聞き込み いざ、池の平へ ロストレイクのはずが・・ どーん!! 池の状態と水位 流出口 流れ込み 赤い…

明神池(静岡県沼津)

知られざる絶景の里を守る池の神。 ここ井田之郷は、駿河湾に微塵の遠慮もなくせり出した奇形絶壁の山に両脇をはさまれた猫額の平地。この隠れ里の守り神のように、海からわずかに防風林をへだてて静かにたたずむ淡水の池は神秘というしかない。 成因は、砂…

大瀬神池(静岡県沼津)

【おせかみいけ】この神感・・ありえない立地。そして淡水が保たれているのも謎。池の周囲の海岸に後光のような光も見える(2019年撮影) 伊豆七不思議。ありえない立地の霊池は、人気パワースポットに。 死ぬ。あるいは精神に異常をきたす。さもなくば不慮…

水鳥の池(静岡県河津)

伊豆アニマルキングダム内にある人工池。 ウォーキングサファリをコンセプトにする同園は動物や鳥のための人工池が複数設置されている。 訪れた際は休園日だったのか入れなかった。空撮してみると、池を水抜きして整備しているようだった。 www.izu-kamori.jp

天窓洞(青の洞窟)(静岡県西伊豆)

ドリーネタイプの池のように見えるが、海岸近くの洞窟。外海に通じており、遊覧船も穴の下を通る 西伊豆屈指の観光地、堂ヶ島。 昔からなんでここだけ渋滞するんだろうと不思議に思いながら素通りしてきたが、国の天然記念物であり天皇御幸の地でもある天窓…

ぼら納屋海水プール(静岡県伊東)

南大東島では海軍棒プールや塩屋プールなど、海はあっても断崖で子どもが遊べるようなビーチがない場所に、岩礁を掘り込んだ水遊びのための池が造られ「プール」と呼ばれていた。 そんなこともあって、駐車場も有料で食事処もあるここ城ヶ崎海岸の「プール」…

吉田池(静岡県松崎)

自然石の荒積み護岸に注目ただでさえ溜め池の少ない伊豆半島。ここ吉田池は松崎町で唯一の溜め池である。あるいは伊豆半島南部を見渡しても、これだけしっかりした溜め池は唯一かもしれず、貴重な存在であることは間違いない。 池を見てまず思ったことは、伊…

ひょうたん池(静岡県東伊豆)

インレット側が滝になっている。手前の浮遊物はフロート型の取水設備か伊豆半島南部では松崎町の吉田池をのぞいて、なかなか溜め池らしい溜め池がない中、東伊豆町でやっと会えたのが、ひょうたん池。 このあたりに溜め池はないのかとあきらめかけていたのが…

稲取高原クロカンの池(仮称)(静岡県東伊豆)

稲取高原クロスカントリーコース内の桜回廊と呼ばれる区間の横に、木々に隠された池がある。この池がなんとも不思議。 なんといっても、石で組まれた二つのサークル。これなに? 噴水の跡のようにも見えるが、池の表情は天然池を思わせるワイルドさ。もとは…

繩地の池(仮称)(静岡県河津)

かつての金鉱山近くのナゾの池。 河津桜で有名な伊豆南部の河津町。 河津は池がないなあと思いながら地図を眺めていると、南部の海に近い山の斜面に不思議な池を見つけた。航空写真から採掘場跡の池、つまり丁場湖であろうかと目星をつけ、おもしろい景観も…

下和田調整池(静岡県裾野)

富士山や愛鷹山と池のコラボ眺望が得られる農業用の調整池。 富士山の裾野という立地から保水性のない土質のため、池の護岸はコンクリートフェイシング。古い貯水池らしく、取水塔のエイジングがカッコいい。 立入禁止。

金沢の堤(静岡県裾野)

金沢堤会という地元の環境美化有志団体もあるが、静岡県が公開している溜め池データベースには「金沢の堤(かねざわのつつみ)」が正式名称として登録されている。 堤の右岸側に小さな余水吐、堰体から数メートル沖の水中にハンドル式のスライドゲート水門が…

片倉雨水貯留池(静岡県富士)

地味な外見だが、日本初の・・。 堤高14.5mの片倉雨水貯留ダムはハイダムスペックまであと一歩の重力式コンクリートダム。 防災専用なので平時は水がない。一見、地味なたたずまいだが、1985年に造られたこの雨水貯留池は、河川を直接堰いた防災専用ダムとし…

静岡県富士山世界遺産センターの池(静岡県富士)

本来は鳥居の下の一面に水が張っている。この日は水抜き清掃中。富士山が映り込む大きな池がエントランスに設けられており、晴れている日には富士山が映り込む。池というより、池的なものを建築デザインとして取り込んだかっこう。 ライトアップもありフォト…

浄ノ池特有魚類生息地(静岡県伊東)

その小さな池に、波乱万丈のドラマ。 庭池ほどの小さな池にこれほどのドラマが。浄ノ池の紆余曲折はすさまじい。 もともと寺社池だったが大津波で寺は移転。ひとり残された池のまわりに家が立ち、やがて住民憩いの町池に。 池には温泉水が入っていたため「異…

天池(静岡県函南)

住宅地の中にひっそり。ミステリアスな町池 なんだろう、このエアーポケットのような異空間は。 函南中学校沿いの道から住宅が集まる路地に折れて少し進むと、軒と軒にはさまれて円形の小さな池がたたずんでいた。 よく見るとコンクリートで固められた護岸は…

浮島沼釣り場公園 めがね池(静岡県富士)

地元の愛好家によって植栽され守られてきた小さなふな釣り場。 小場所ながら雰囲気は悪くないのも、雄大な富士がのぞめる立地ゆえか。 2011年の初夏に訪れたところ、地元のへら師が3尺ぐらいの超短竿と自作らしき超ミニ竿掛けで粋な感じで釣りをしていた。…

浮島沼釣り場公園 菖蒲池(静岡県富士)

浮島沼釣り場公園に包摂される三つの通水する池ひとつ。 池というより水路の様相。池名のショウブよりアシの方が繁茂している。 駐車場とトイレ。かたわらに見えるのがショウブ池。 マークした場所は駐車場。

浮島沼釣り場公園 蓮池(静岡県富士)

浮島沼釣り場公園に包摂される三つの通水する池ひとつ。 2011年に訪れた時は「赤どぶ池」という名だったと思うが、2020年の再訪では、手作りの案内板に「蓮池」と記されていた。スマートになった反面、個性がなくなったような気がして少しさびしい。よく見る…

中ノ池(静岡県富士)

東名高速と新東名高速にはさまれた富士見台という高台に展開する、年季の入ったニュータウン(?)を鎮守する調整池群のひとつ。 近くには、桜ヶ池、桔梗ヶ池という調整池も。 カーナビのマップでは「富士見台2号調整池」という名で出ていたが、こちらが正…

桜ヶ池(静岡県富士)

東名高速と新東名高速にはさまれた富士見台という高台に展開する、年季の入ったニュータウン(?)を鎮守する調整池群のひとつ。 近くには、中ノ池、桔梗ヶ池という調整池も。 常時湛水はしておらず、平時は草っ原が広がる。 二段式になっており、上段はグラ…

桔梗ヶ池(静岡県富士)

東名高速と新東名高速にはさまれた富士見台という高台に展開する、年季の入ったニュータウン(?)を鎮守する調整池群のひとつ。 近くには、中ノ池、桜ヶ池という調整池も。 常時湛水はしておらず、平時は草っ原が広がる。 二段式になっており、上段はグラウ…

八重桐の池(静岡県小山)

【やえぎりのいけ。中島貯水池、八重桐之池】 金太郎鯉伝説の池をほうふつさせる溜め池 大正時代築造の溜め池で、オリジナルの名は中島貯水池。 正直、これほど素晴らしい池が小山にあるとは思ってもみなかった。 公園化を含めた改修工事の際に、この地にゆ…

池の平「幻の池」(静岡県浜松)

2020年夏に出現した池の平 幻の池(2020年7月31日撮影) 遠州七不思議の「幻の池」。九年ぶり出現! 太平洋に面した遠州の池に棲む龍が、七年に一度、南アルプスを越えて180km離れた諏訪湖に赴くのだという。いくら龍でもアルプス越えは厳しかったのか、諏訪…

沼子池(静岡県小山)

鯉のぼりにへばりつく金太郎は、この池の伝説から? 農地が点在する中山間地の窪地に立地する伝説の池。 池名も魅惑的だが、現在の実態は事実上のロストレイク(消失湖)である。 金太郎発祥(生誕)の地ということもあって、周辺には、ゆかりの事物が散見さ…

軽井沢溜池(静岡県函南)

かつては日本最長の鉄道トンネルだった丹那トンネルが池の近くを通っている。 東海本線のトンネルと新幹線のトンネルが仲良く地下で並んでいて、数分ごとの頻度で列車が通過しているはずだが、地上は丘陵と畑が広がるのどかな場所でしかない。 現在、計画が…

多田池(未確定)(静岡県伊豆の国)

近くに多田新池があるが、その池について伊豆の国市オフィシャルサイトでは「多田池」という名で紹介記事があり混乱したが、どこかにオリジナルの多田池があるはずと思い、見つけたのがこの池。 中の島があり水神様が祀られ、人慣れした鯉が群れている。おま…

多田新池(静岡県伊豆の国)

韮山運動公園は韮山の平地を見おろす小高い丘の上にあり、無料駐車場からは富士山の眺望がよい。 多田新池は公園から南西へ350mほど、住宅地内にある三角形の池。 道路をはさんだ左側の多田新池グラウンドもかつては池の一部で、ウナギの養殖場になっていた…

池地区のメダカの池(静岡県伊東)

ロストレイクとなった対馬(たじま)の大池跡地の休耕田を利用し、2000年に市民の手で掘られた池。 3つの池からなるビオトープ池で、ある意味、ロストレイク跡地での小さな復活劇であったが、2019年の豪雨災害で池地区は土砂崩れの被害に遭い、池も消失した…

対島の大池(静岡県伊東)

【たじまのおおいけ。大池】池がないのに、「池」? 池がないのに、地名は「池」? 地図から消えた伊豆の巨大湖 明治3年にトンネルで排水に成功 ロストレイクの痕跡を求めて 水路(鳴沢川と対島川) 水神 山神社 尻無しの対島川と、対島の滝 どこか凄みを感…