水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

浜名湖(静岡県浜松)

【はまなこ / 遠淡海(とおつおうみ)】

日本10位の広さを持つ東西交通の要衝の湖

周囲長100km越えのスケールで大きさは国内10位。海と繋がっており潮汐の影響を受ける汽水湖。最大水深は湖奥部で13〜16m。古くは「遠淡海(とおつおうみ)」と呼ばれた。
湖畔には遊園地、動物園、ボートレース場もあり、湖水浴から釣り、サイクリングにランニング、ドライブにもうってつけ。

 

浜名湖の形態と歴史

構造湖的要素をもつ海跡湖

地殻変動の影響が大きい点では構造湖的要素を持つが、成因タイプとしては砂州の発達などで海と切り離された海跡湖とされる。

複数の支湖の複合体ゆえ周囲長は日本3位!

浜名湖は、庄内湖、内浦、細江湖(引佐細江・奥浜名湖)、猪鼻湖、松見ヶ浦といった支湖群の複合体でもあるので、湖岸形状は複雑。そのため面積は国内10位だが湖岸線は3位にもなる。

bunbun.hatenablog.com


地震で砂州が決壊し海と繋がった歴史が

昔の浜名湖は浜名川という流出河川を持った淡水湖であったと考えられているが、室町時代の大地震によって海とを隔てていた砂州が決壊し、潮汐と海水が入る汽水湖となった。
この接続部はその後も津波や地震の影響を受けて変化してきたが、現在は護岸工事によって幅200mで落ち着いている。


河川法では浜名湖は「都田川」

法的に浜名湖は主要な流入河川である都田川の一部となっている。
都田川の上流には都田川ダム(いなさ湖)がある。

bunbun.hatenablog.com


 

浜名湖の景観

舘山寺

浜名湖観光の代名詞的な半島が舘山寺。
舘山寺ロープウェイが内浦をまたぐ。舘山寺の頂上には天辺池がある。


bunbun.hatenablog.com


弁天島と浜名湖観光ホテル跡地の池

かつて浜名湖観光の拠点をめざし埋め立て造成が行われ、浜名湖ホテルがあったが現在は跡地に池が残るのみ。


雄踏橋から


奥浜名湖

bunbun.hatenablog.com


 

東西交通の要衝「今切口」

室町時代の決壊場所は「今切(いまぎれ)」と呼ばれ、現在はこの場所にギュッと集まるように新幹線、東海道線、国道1号が通っている。なお東名高速道路だけは湖奥を通っている。


 

ウナギ養殖と「たきや漁」

浜名湖といえばウナギの養殖が有名だが、海苔、牡蠣、スッポンの養殖も行われている。
また浜名湖の伝統漁法である「たきや漁」では、スズキやカレイや甲殻類など湖南の浅場に棲む獲物を、夜間に光とモリを使って船上から捕獲する。
雄踏地区では観光たきや漁も夏秋シーズンに行われている。

kouhei-test.com



 

浜名湖のレジャー

湖上遊覧船

www.hamanako-yuransen.com

アサリ堀り

ルールあり。

ランニングで一周した思い出

ウルトラマラソンの最終練習で2008年にランニングで68kmの湖岸路を一周した思い出がある。豊かな水辺環境は日本の汽水湖の代表にふさわしく、充実した一日だった。おみやげはバケツいっぱいのぷりぷりアサリ。




 

マップ

現地案内マップ

湖沼図鑑マップ

Googleマップ

トイレマークの地点は、弁天島公園 公衆トイレ。南南西220mに無料駐車場。