水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

日本のダム

訪れた池の中で、ハイダムスペックを満たす貯水池や、ダムとして認知されている堰堤を持つ池。現在、1700基以上。

鶴沢ダム(山形県尾花沢)

堤高17mのアースダムが堰く貯水池。 近年、改修工事でリニューアルされた。アプローチ路はダートだが見晴らしのいい水田の先に堰体が見える。

岩堂沢ダム(宮城県大崎)

【がんどうさわだむ / 螢泉湖】 大型の県営農業用ダムであるが、アクセスはかなり手強い。 航空写真と空撮で確認できる正規アプローチ路はダム湖右岸の林道。その入口のところで一般者通行止めのクルマ止めがあるため入れず。 別ルートのありそうな田代峠の…

ウトウ沼(宮城県大崎)

標高405m。「ウトウ沼の湿性植物群落」として町の天然記念物に指定されている天然沼沢であるが、案内板以外には何もなく、舗装道路もやや遠巻きに湿地を迂回している。周囲長300m足らずの小さな沼だが、奥羽山脈の泥炭層湿原の原生的な雰囲気をよく残してい…

簗川ダム(岩手県盛岡)

やながわだむ。 建設中の県営多目的ダム。2020年に試験湛水開始。 タイムラプス映像、ドローン映像などオフィシャルサイトに情報豊富で見学会も盛況。 2021年7月から左岸側駐車場を一般開放。 簗川のダム下流側の駐車場では、朝から釣り人たちがぞくぞくと入…

鹿倉ダム(秋田県小坂)

かぐらだむ。 金属のリサイクル工場が隣接した、廃墟感の漂う防災ダム。工場側には円形の池が並ぶ。 アプローチ路は廃道に近い林道だが、下流側に立派な橋ができるまでは堰体天端は生活道になっていたという。 bunbun.hatenablog.com マークした場所はアプロ…

ヌッパの池(北海道三笠)

「ヌッパの沢ダム」名義で「ダム便覧」掲載ダムとなっているが、現地の案内板には「ヌッパの池」と「ヌッパの沢貯水池」という表記がみられた。漢字では「抜羽の沢」と書く。 現在の水利目的は灌漑用だが、明治時代の築造当時は数千人の囚人を収監していた監…

藻岩ダム(北海道札幌)

正式名称は藻岩発電所取水堰。堤高は10.8mでハイダムスペックには足りないが、ローリングゲートとローラーゲートが共存する超激レア堰堤なので、当ブログでダムカテゴリに分類することを許してほしい。 それにしてもローリングゲートに出会えただけでも感激…

安川ため池(東京都八丈島)

あんがわためいけ 伊豆諸島最大の溜め池 新堤(あらつつみ)とも。 中之郷の農業用ため池。八丈島では最大の溜め池でハイダムスペックを満たす。 八丈島は伊豆諸島の中で唯一、水田耕作が行われていた島。古い火山の三原山自体が保水力のよい土壌で天然のダ…

村山上貯水池(東京都東大和)

二段のかさね池である村山上貯水池と村山下貯水池を合わせて多摩湖と呼ぶのが通例。釣り禁止。 2021年に訪れた際は、上貯水池のアースダム堰体が強化工事をしていて、抑え土を削り取って別の場所で強化用の土とコネコネして再び盛り直すという貴重な工事現場…

亀の原池(島根県隠岐島)

地すべり研究者の間では「亀の原池地すべり」といえばスプレッド形の有名どころ。なるほどそう言われてみれば、なんだかすごい地形に見えてこなくもない 地すべり地形のスター池 地すべり地形を利用した溜め池 成因タイプは堰き止め湖? 大平田の溜め池の事…

谷川池(島根県隠岐島)

大蛇伝説のある重栖川流域では最大の溜め池で、堤高15mほどありそうにも見えたのでダムカテゴリに分類した。 池の下で農作業をしていた女性に池の名を訊ねてみたが知らないとのこと。ため池データベースで池名を特定できたが。 アプローチ路も草ぼうぼう。 …

犀清の湖(石川県金沢)

【さいせいのうみ / 辰巳ダム】ご覧のように平時にはまったく水はない犀清の湖(さいせいのうみ)・・とはいっても、洪水調節専用ダムなので平時に水はなく、名のとおり湖になるのは緊急時のみ。 しかも溜まる水は清いどころか、濁流で泥水になりそうに思っ…

小伊勢下池(石川県輪島)

みごとなまでのキワキワ感。これぞアースダムの魅力といわんばかりの緊張感。人質のような民家を前に、ピンと張り詰めた静謐な水面に凄みを感じる。 写真での倉庫や二階建家屋、ミニバンとの高さの比較から堤体はハイダムスペックを満たしていそうだが、ため…

寺田川ダム(石川県能登)

能登半島、能登町のダム湖。町が管理する多目的ロックフィルダムが堰く。 ホクリクサンショウウオをモチーフにしたキャラクターロゴ『テラちゃん』あり。寺田川ダムとパイプラインネットワーク 堰体 駐車スペースと案内板 マークした場所に駐車場。

太田ダム(新潟県小千谷)

大正時代に築造された農業用ため池をベースに昭和、平成の改修を経て洪水調節機能をあわせ持ったハイダムへと進化。 軟弱地盤のため、数度の設計変更や難工事を乗り越えた苦労が石碑に刻まれていた。 注目したのは、堰体直下にある池。錦鯉の一大産地である…

外の沢堤(秋田県三種)

西側にある羽根川溜池と同じく、ハイダムスペックの農業用ため池。 堤の下に湿原が広がり、池塘も二つ。 羽根川ダムの方は、へらぶな、ブラックバス、ニジマスなどが対象魚の釣りも楽しめるローカルなレジャーレイクとして愛されているが、ここ外の沢堤に訪…

瑞穂ダム(北海道美幌)

ロックフィルダムが堰く農業用貯水池。 ダム下に駐車場、トイレあり。 アプローチ路は舗装路でダムから先はダート。 ダムサイト側の駐車場はオフローダーの拠点になっていた。 マークした場所に駐車場。

古梅ダム(北海道美幌)

ふるうめだむ。 おもてなし感のある農業用ロックフィルダム。赤い鉄骨の六角屋根の取水塔は北海道ではわりとお馴染み。 湖岸は入釣どころかつけいるスキなしという感じもするが、それでも入渓している釣り人らしきクルマも駐車場に数台。 ニジマス、アメマス…

東大雪湖(北海道新得)

【ひがしたいせつこ。十勝ダム】 多目的のロックフィルダムが堰く大型人造湖。 百名山トムラウシ山へのアクセスルートとなる道道が堰体天端上を通る。 ダム湖の景観では取水塔に目がいく。鉄骨が支える巨大なシングルローラーゲートが、怪物のような湖を檻に…

有明ダム(北海道初山別)

湖名は東山湖。有明といえば九州を思い出すし、東山といえば京都だし、名前からは北海道らしさを感じることは難しい。シンプルに所在地の名をとって初山別ダム、初山別湖でよかったんじゃないかと思ってしまうのはヨソ者の浅薄な発想か。ともあれ、このダム…

奥沙流ダム(北海道日高)

おくさるだむ。 北海道電力が所管する水力発電用の重力式コンクリートダムであるが、北海道きっての秘境ダムであり難敵ダムでもある。 まずその立地。日高山脈を横断する豪快な日勝国道で山岳深くへといっきに突入。国道から分岐するウエンザル林道の起点か…

新冠湖(北海道新冠)

この湖面を前にしたとき、足がすくむほどの剥き出しの自然が迫ってきた。これが人の手で造られたものとは・・。ただ圧倒されるばかり。 新冠川4ダムの旗艦 北海道電力が管理するロックフィルダム「新冠ダム」が堰く巨大人造湖。 1950年代、日高山脈を流れる…

岩清水ダム(北海道新冠)

堤体は北海道電力が管理する重力式コンクリートダム。 1950年代、日高山脈を流れる4つの河川を導水トンネルと11のダムでつなぎ、北海道全土をカバーする壮大な水力電源開発をめざした「日高電源一貫開発計画」において、四つのダムがここ新冠川を担当してい…

下新冠ダム(北海道新冠)

堤体は北海道電力が管理する重力式コンクリートダム。 1950年代、日高山脈を流れる4つの河川を導水トンネルと11のダムでつなぎ、北海道全土をカバーする壮大な水力電源開発をめざした「日高電源一貫開発計画」において、四つのダムがここ新冠川を担当してい…

幌尻湖(北海道新冠)

日高山系水力発電ダム銀座ver1.1(2021年8月更新) 百名山の湖名を持つ人造湖 「百名山」の作者も泊まった? 深田が泊まったダムは? 行程と地形 林道起点から新冠湖まで 新冠湖からイドンナップ山荘まで 山荘先のゲート ゲートから徒歩14km ダムの水源は、…

上小川ダム(北海道石狩)

アプローチ路1km手前でゲート通行止めあり。道路看板で案内されてホイホイ行ってみれば、ダム湖手前寸前で立入禁止ゲート。 なんじゃそれー!! 雨で空撮もままならず、といっても、このままではあまりに悲しい。日暮れも近く熊も怖いし。 この理不尽感をど…

千歳第四ダム(北海道千歳)

千歳川本流を堰く水力発電用ダム。近代土木遺産選定。 下流側に千歳さけますの森・さけます情報館や、水辺に憩えるトイレ付き駐車場もあり、千歳市街地近くのフリーキャンプスポットになっていた。 一方、釣りに関してはサクラマスの資源保護と将来も釣りを…

千歳第三ダム(北海道千歳)

千歳川本流を堰く水力発電用ダム。 堰体前にあるオレンジ屋根の建屋と、取水塔を覆う水色の屋根がどこかメルヘンな雰囲気だが、土木遺産にも選定されている。古い堤体を鮮やかに彩る。 ダム近くの国道沿いにトイレ付きの駐車場があり、サイクリングに絶好の…

平取ダム(北海道平取)

びらとりだむ。 国交省が建設している新しい多目的ダム。 完成すると左岸側の芽生すずらん群生地が水没するとされる。

双葉ダム(北海道京極)

レアダムだけに、せめて見るぐらいは・・ 農業用の双葉ダムは前法面がアスファルトフェイシングされた堤体を持ち、アースダム風の外見ながら、このタイプのハイダムは全国に11基しかないそうだ。ハイダム以下の溜め池を含めれば、アスファルトフェイシング自…