水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

日本のダム

訪れた池の中で、ハイダムスペックを満たす貯水池や、ダムとして認知されている堰堤を持つ池。現在、1700基以上。

室谷ダム(兵庫県神戸)

日本屈指の効率的ダムめぐりスポット 「ダム便覧」において、にわかには目を疑うダム群落が神戸にある。 井吹台ダム群、とでも言おうか。 地図を見ると高台に造成されたニュータウン。ここに住宅地と隣り合うように池の区画が設けられている。それ自体はニュ…

池谷南ダム(兵庫県神戸)

ニュータウンの中に「ダム便覧」掲載の5基の池が集結する井吹台ダム群のひとつ。 現地マップに「ダム」名義で記された6基の池のうち、「ダム便覧」掲載は5基。なぜかこのダムだけが除外されている。 Googleマップも同じで5基はダム名が記されているが、…

小池ダム(兵庫県神戸)

ニュータウンの中に「ダム便覧」掲載の5基の池が集結する井吹台ダム群のひとつ。 周囲長400mの長方形の湛水面しかなく、これでダム便覧掲載ならば全国の調整池の数百、数千がダム候補になってしまうのでは思わざるをえない。 しかし池の北側まで歩いて眺め…

南谷口ダム(兵庫県神戸)

ニュータウンの中に「ダム便覧」掲載の5基の池が集結する井吹台ダム群のひとつ。 公園池から流れ出しているらしき人工渓流タイプの流れ込みが堰体の対角にあり、右岸側は丘の雑木林が湖面にオーバーハングし、井吹台ダム群のなかで唯一、ダム湖らしい形状を…

永井谷ダム(兵庫県神戸)

ニュータウンの中に「ダム便覧」掲載の5基の池が集結する井吹台ダム群のひとつ。 どう見てもダムっぽくないこの池群にあって、ひと池ずつヒントをたぐり寄せていく。この池では越流堰タイプの洪水吐を発見。三連の取水用スピンドルハンドルも。 なるほど、…

大戸口ダム(兵庫県神戸)

ニュータウンの中に「ダム便覧」掲載の5基の池が集結する井吹台ダム群のひとつ。 周辺の土地よりも池の水面は10mほど低そうだ。掘り込みの調整池タイプかと思いきや、池岸の一角に取水設備の斜樋スピンドル三連ハンドルを発見。 うーん、これは一筋縄ではい…

新池ダム(兵庫県神戸)

ニュータウンの中に「ダム便覧」掲載の六基の池が集結する井吹台ダム群のひとつ。 とりあえず池に一番近そうなところにクルマを一時停車させるも、まわりは立入禁止フェンスで防御され、池を拝むことさえままならず。 立入禁止・釣り禁止看板があるので池が…

仙養ダム(広島県神石高原)

堤高30mのアースダム。 ダム下流側からのアプローチ路が通行止めのため北側からアプローチ。 訪れた11月は紅葉で彩られた湖面に、ワカサギ釣りのドーム船のようなものが。駐車車両は軽トラ1台。管理農家さん専用のマイドーム船? ワカサギ釣りのドーム船み…

四川ダム(広島県福山)

しかわだむ。 洪水リスクがある大雨などの際に、上流側の大谷池から越流した水をタイムラグなく放流できるよう設計された防災機能の強いダム湖。

大谷池(広島県福山)

堤高27mの大型のアースダム。 ヘラブナが生息。堰堤側から竿を出せるとか。

三反田池(広島県福山)

さんだんだいけ。 ハイダムスペックの溜め池。 フロートタイプの取水設備があった。

新池(愛媛県今治)

「ダム便覧」掲載の池であるが、写真や記事リンクもなく、1877年竣工で堤高20mのアースダムであることしか分からない。 アプローチ路は狭いが舗装路だけにダムマニア諸兄が訪れていないということはないと思うが、どう見ても堤高20mのアースダムではない。 …

中山川逆調整池(愛媛県東温)

面河ダムで水力発電に使われた水を受け止める逆調整池。 名称自体に逆調整池をうたうものには、あまり会ったことがない。ほぼ国道沿いにありアクセス性は悪くない。 池は遊泳および釣り禁止。

休場ダム(高知県香美)

四国電力の発電用ダム。 非常用洪水吐からの流路となっている堰体法面ぜんたいが苔むしていて、これはこれでカッコいい。 ダムカードは郵送or電子メール方式。 アプローチ路狭い。

田渡池(香川県高松)

田渡池自然公園として整備保存されている溜め池。池の半周に遊歩道が設けられているほか、古い石製の底樋も展示されている。 駐車場あり。 インレット側にも遊歩道入口があり、入釣するバサーの姿も。 マークした場所は駐車場。

内海ダム(香川県小豆島)

【うちのみだむ / 寒霞渓湖】小豆島の観光名所・寒霞渓の瓦投げ場からも内海ダムがよく見える 後ろも前も、ザ・小豆島。 ダム湖は小豆島最大の観光スポット寒霞渓の険しい断崖を背後に控え、ぐるりと目を返せば『二十四の瞳』の舞台となった半島と瀬戸内海が…

新中山池(香川県小豆島)

小豆島で最大規模の水がめエリアの中心に鎮座する。 子どものころ、小豆島の形は左側を頭と見立てた「牛」だと教えられ、以来、地図で小豆島を見れば牛にしか見えない。 そんな牛の、みごとに心臓のあたりにこの池群は位置する。 下流側に殿川ダム、上にはハ…

中山池(香川県小豆島)

池畔に鐘が置いてあるのは初めてかも奇岩と寺と湖面がせめぎ合う小豆島の奥離のような池。 堰体横に鐘が・・。 見えているところにお寺もあるのに、と思ったが、この場所に鐘撞き堂を建立したいので寄進を募る、という目的でここに置いているとのこと。 でも…

山田ダム(香川県小豆島)

島のダム湖とは思えない複雑な山なみと奇岩を映し込んだ水面(みなおもて)。その湖底には江戸期に開墾して以来、二百数十年ものあいだ水田耕作をしてきた「山田地区」なる集落が眠っているという。 山田という名は人の名では一般名詞的に使われるほどのメジ…

殿川ダム(香川県小豆島)

小豆島に初上陸したのは中学校の遠足? いや、あれは小学校の修学旅行だったか。小さな島のはずなのに猿が出る険阻な山があることに驚いたことぐらいしか記憶に残っていない。 歳をかさねて再訪するにつれ、表情豊かな山からもたらされる水を受けた湖水が心…

小川下池(香川県三木)

こかげいけ、と読む。 戦後に竣工したハイダムスペックの溜め池。昭和時代からの貴重な水辺生物のゆりかごになっており、平成の大規模改修工事の際には浅場の土を避難させるなど環境保全の配慮がなされた。

二股池(香川県さぬき)

ハイダムスペックの溜め池。 ボートの乗り入れ、堰体天端へのクルマの乗り入れ禁止。アプローチ路入り口が分かりにくい。

石神池(香川県さぬき)

天端を袈裟がけに舗装道が通り天端上に駐車(転回)スペースあり。讃岐の溜め池はハイダムスペックの大きなものでも、空が広い。

花の山池(香川県さぬき)

ハイダムスペックの溜め池。 このエリアの釣り禁止看板は大きく威圧感があるが、「ボートなどで魚釣り禁止」という共通の言い回しにいつも戸惑った覚えがある。ボートでの釣りがダメという意味にとれて、釣りはしてもいいのかなと・・そしたらこの池の看板で…

宗極池(香川県東かがわ)

そうごくいけ。 讃岐最東部にあるハイダムスペックの溜め池。 大正4年に完成したが、二年後に台風で決壊した黒歴史を持つ。 池名と危険通告と防災重点ため池の情報QRコードが一体となったタイプの看板が立っていた。池の看板もついにデジタル時代。 堰体は柵…

旧吉野川河口堰(徳島県松茂)

ブラックバス、へらぶなの四国きっての釣り場として名高い旧吉野川を堰くダムスペックの水門。 さすがバスボートを駆る釣り人の姿も。

見坂池(徳島県阿波)

見坂池の記念碑。しかしこの場所からは池や堰堤の姿はよく見えない宮川内ダムの400m下流にある石張り堰堤。 二車線道路が沿うもののビュースポットや駐車スペースが設けられておらず、池の存在に気づくことさえ難しい。 私も何度もここは通っているのに、「…

高西ダム(徳島県阿波)

全国ため池百選の金清池の近くにあるハイダムスペックの溜め池。アプローチ路が不明瞭のため空撮したところ堤体は木々に埋もれた状態で管理の手は遠のいている模様。 湛水はしているが水位は低めとなっている。下の写真では右端に金清池の姿も。

壺芋池(愛媛県西予)

つぼいもいけ。 木の栓! 丸材ではなく、角材というのは初めて見た斜樋に角材の木栓が使われている溜め池。水面に浮かぶオレンジ色の浮きの下あたりに底樋があるのだろう。さすがハイダムスペックの溜め池だけあって、底樋の場所がかなり沖に。これは深そう…

間谷池(岡山県津山)

津山野池群のひとつ。 「ダム便覧」掲載の溜め池。岡山県のため池データベースでも堤高15.1mで登録。 下は西隣の二つの池。やわらかな尾根の股の秘所といった趣き。