水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

沖縄県

米須地下ダム(沖縄県糸満)

スポンジ状の地下土壌に水を蓄える地下ダム 沖縄南部や南西諸島、奄美群島などでは水を通しやすい琉球石灰岩の土壌のため地表に貯水池を作ることが難しく、農業用水の確保のため地下にダムを建設する工法がしばしば採用されている。 この池は地下ダム湖のほ…

玉泉洞 リムストーンダム地底湖(沖縄県南城)

堤高2mのリムストーンダムが堰く地底湖。これほどみごとなリムストーンダムは・・ 日本二位の観光鍾乳洞にあるリムストーンダムの地底湖 沖縄本島屈指の観光地である玉泉洞は、カルスト地形にできた日本で二位の長さを誇る鍾乳洞。 この中に、外周30m、高さ…

名護岳の湧き水(沖縄県名護)

名護岳登山口へと向かう林道の道ばたの崖に、小さな置物のような竜の像が据えられている。その口から湧水がチョロチョロと。

佐南グムイ(沖縄県南城)

沖縄の山城(グスク)にある用水池跡 「グムイ」とは琉球弁で「ため池」「池」のこと。城のすぐ近くの高台という立地から、本土でいえば山城の用水池のような役割だったと思われる。 2006年の写真では周囲200mほどの池を確認することができたが、現在、池は…

トートの湖(旧・フラミンゴの湖)(沖縄県名護)

この写真だけ見ると、いったいどこの国の池?って感じ。じつは巨大なケージの中にある池なのです ケニアのナクル湖をモデルにした日本最大級のフライイングケージ池 アマゾン、アフリカ、オセアニアといった世界中の熱帯地方の環境を再現したネオパークオキ…

長浜原池(沖縄県名護)

ながはまばるいけ。 沖縄で大人気の道の駅「許田」。その後ろ側の海岸段丘上の農園に穿たれた貯水池らしき池。池畔にはフェンスがあり草が生い茂り、池を垣間見ることさえできなかった。 bunbun.hatenablog.com マークした場所は道の駅。

大堂地区の池(仮称)(沖縄県本部)

石貼りふう護岸、洪水吐、操作室付きの取水設備を持つ、だるま形の溜め池であるが、なぜか沖縄県のオフィシャルため池データベースに登録されていないようだ。 魚をとらないで、との看板あり。

ネオパークオキナワの池(沖縄県名護)

上の写真を見ると、すごい奇岩がそびえる池だと思うかもしれないが、これはアマゾン、アフリカ、オセアニアといった世界中の熱帯地方の環境を再現したネオパークオキナワという有料施設のエントランス前。岩はメインハウスの一部で人工造形物。(下写真) 周…

田名池(沖縄県伊平屋島)

【だないけ / ダナグムイ】 外来種に侵され消失の危機に立ち向かってきた歴史 沖縄の言葉で「ダナグムイ」。「グムイ」は池や沼のこと。すでに18世紀の文献には出てくるそうなので、もとは天然の湿地と沼沢であろうか。 現在は農業用水を担うハイダム2基を…

辺土名湖(沖縄県国頭)

農業用貯水池が森林公園の構成要素に 堤高10mの堰堤が堰く農業用貯水池であるが、国頭村森林公園の構成要素として取り込まれており、水辺の遊歩道で散策が楽しめる。 オキナワシリケンイモリやカダヤシのような魚の姿も。堰体はフェンスで立ち入りできず。 …

大小堀ダム(沖縄県本部)

沖縄本島の北玄関口の港で、あやしげなダムが Googleマップで沖縄本島の北側玄関口である本部港(もとぶこう)近くに、あやしげなダムが掲載されているのを発見。 現地へ行ってみるとクルマでは途中までしか進めず、さらに徒歩でもあと150mというところで道…

阿波北沢貯水池(沖縄県伊平屋島)

農業用水を担うハイダム2基を持つ伊平屋島。その南端近くに座する阿波岳(あはだけ)を水源とする農業用貯水池であるが、なぜか沖縄県のオフィシャルため池データベースには登録されていない。

中城ダム(沖縄県北中城)

なかぐすくだむ。この谷にかつては中城ダムの湖面が広がっていた。中城公園のすぐ上手、中城城からはすぐ下手に立地するダムであるが、公園の景観を構成する要素にはなっていない。航空写真で見ても池だった場所は完全に草に覆われており、水がない状態が長…

千原地下ダム(沖縄県伊是名島)

【せんばるちかだむ / 千原貯水池】 伊是名島で最大の貯水池。ダムカードあり 島全体が比較的平坦でサトウキビが基幹作物である伊是名島には、農業用の溜め池30基ほどが地図で確認できるものの、ため池データベースに登録されている9基にしても各池の貯水量…

数久田ダム(沖縄県名護)

すくただむ。 堤高19.5m、最新型の重力式コンクリートダムが堰く名護市営の農業用貯水池。 フェンスゲートがあり立ち入りはできないが、堤体はほぼ全体を見ることができる。 下流500mには入場有料の轟の滝公園がある。 轟の滝公園の駐車場 マークした場所は…

我喜屋ダム(沖縄県伊平屋島)

がきやだむ。 日本一、海に囲まれたダム 日本の主要なダムで当ブログで初紹介となるのは、これがおそらく最後の一基になりそう。とっておきの立地にあるダム湖。なんといっても、ぐるりと180度以上を珊瑚礁の美しい海に囲まれたダム湖なんて、国内ほぼすべて…

イリシナダム(沖縄県伊平屋島)

【いりしなだむ / イリシナため池】 伊平屋島の前原ダムとして誤掲載されている謎ダム 伊平屋島には「ダム便覧」に掲載されている2基のハイダムがあるが、そのうち前原ダム(まえばるだむ)としてGoogleマップなどでもマークアップされている池は、じつは前…

前原ダム(沖縄県伊平屋島)

【まえばるだむ / 前原ため池】 伊平屋島の「位置未確認ダム」を特定 伊平屋島では「ダム便覧」に掲載されている2基のダムのうちのひとつで、堤高17mのアースダム。2023年3月現在、便覧では【位置未確認】扱いとなっているが、今回、現地調査と「沖縄県数値…

石川ダム(沖縄県うるま)

いしかわだむ。 沖縄自動車道からしか見ることができない石川ダム。 「ダム」という名ではあるが堤高は14.8mでハイダムの条件にはわずか20センチ届かなかった農業用ため池。 農水省が出している「特色ある農業用ため池」という資料にも採り上げられている。…

辺名地ダム(沖縄県本部)

へなちだむ。 ダムへのアプローチ路は離合困難な狭い舗装路で、ダム直下300mほど手前のところに伝染病防止のため関係車以外立入禁止の掲示があった。家畜関係の施設だろうか。 管理や利用状況などよく分からないダムであるが、「ダム便覧」掲載ダムとなって…

ウタハ堰(沖縄県阿嘉島)

水源の貯水池に「堰」と名付けるのは房総文化? 阿嘉島のメインの水がめ。他の水源としては原水調整池、慶留間堰などがあるが、貯水池に「堰」の名が付いているところが気になった。 ため池を「堰」と呼ぶ文化は房総半島中南部が代表的。沖縄の離島で「堰」…

座間味ダム(沖縄県座間味島)

座間味島で唯一のダム 透明度の高い珊瑚礁の海がスキューバダイビングの外国人に大人気の座間味島。 この島唯一のダムが座間味ダム。洪水調節を主目的に上水道利水の役割も持つ県営多目的ダムで型式は重力式コンクリートダム。 堤体下の海抜はわずか8m。 座…

瀬底島 ヒルトン調整池(沖縄県瀬底島)

沖縄本島から橋で渡れる瀬底島。 その西海岸のビーチに造成されたリゾート施設の調整池。海洋への土砂流出を防ぐ沈砂池とリゾート的な修景池の役割を併せ持つ。 瀬底島では、ヤギ汁の自動販売機が気になった。 沖縄本島から橋で渡る。向こうが瀬底島 bunbun.…

宜野座ダム・宜野座大川ダム(沖縄県宜野座)

重力式コンクリートダムが堰く貯水池が二つ並ぶ。 米軍基地内にあり、立ち入りできず空撮も禁止エリアのため実態がよく分からないダム。こういうダムが沖縄本島には少なからずある。米軍が怖いので早々に立ち去る。 かろうじてできたのは、近くにあった配水…

鍋川ダム(沖縄県宜野座)

ハイダムが堰く貯水池であるが米軍基地内にあり、立ち入りできず空撮も禁止エリアのため実態がよく分からないダム。こういうダムが沖縄本島には少なからずある。 近くにあった配水池を撮影。 マークした場所にゲート。

潟原ダム(沖縄県宜野座)

かたばるだむ。 ハイダムが堰く貯水池であるが米軍基地内にあり、立ち入りできず空撮も禁止エリアのため実態がよく分からないダム。 この一帯はこういう感じの米軍フェンスダム銀座。 マークした場所にゲート。

屋嘉ダム(沖縄県金武)

重力式コンクリートダムの貯水池だが、アプローチ路入口に立入禁止チェーンあり。

辺野古ダム(沖縄県名護)

へのこだむ。 同名のダムがすぐ近くにあるため混同しやすい。もう一方の辺野古ダムの河川とは交わってはいない。 折しも辺野古周辺は国を揺るがす大問題のさなかとあって、地元住民と日本人警備員がすさまじい緊張感。警備員が隊列を組んで行進していたり、…

久志大川ダム(沖縄県名護)

ハイダムが堰く農業用貯水池であるが米軍基地内にあり、立ち入りできず空撮も禁止エリアのため実態がよく分からないダム。 もうひとつのアプローチ路があるが、そちらもゲートがありダメだった。 この一帯はこういう感じの米軍フェンスダム銀座。 マークした…

喜瀬武原ダム(沖縄県金武)

米軍基地内にあり、立ち入りできず空撮も禁止エリアのため実態がよく分からないダム。こういうダムが沖縄本島には少なからずある。