水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

佐南グムイ(沖縄県南城)


沖縄の山城(グスク)にある用水池跡

「グムイ」とは琉球弁で「ため池」「池」のこと。城のすぐ近くの高台という立地から、本土でいえば山城の用水池のような役割だったと思われる。
2006年の写真では周囲200mほどの池を確認することができたが、現在、池は湿原化が進み、さらに乾燥して草原化。事実上のロストレイク(消失湖)だが、現地には「佐南グムイ」の新しい標柱が虚しく立つ。
グスク(城)跡には佐南配水池が設けられており、この高台は今なお水の拠点。

山城の用水池の事例

箱根山腹にある山中城にも用水池。

bunbun.hatenablog.com


 

Googleマップ

マークした場所は駐車場。グムイの標柱は北西130m。