水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,400湖

神奈川県

鎌立の奥の池(仮称)(神奈川県横浜)

新治市民の森は里山空間と古民家などを保存した都市公園。 都市化が進む横浜で、谷戸が集まった里山をまるごとひとつ保存したかっこうになっており、谷戸の奥には昔は溜め池として使われていたのかなと思わせる池が。「鎌立の奥」と呼ばれる場所はジオラマで…

池ぶち広場の池(仮称)(神奈川県横浜)

新治市民の森は里山空間と古民家などを保存した都市公園。 散策路の丘陵を越えた先の谷戸(むじな谷戸)に「池ぶち広場」という休憩場所がある。池ぶち、というだけあって、広場の近くには小さな池も。 この池は湿地状で水辺まで踏み跡と木橋で近づくことが…

新治里山公園雨水調整池(神奈川県横浜)

里山空間と古民家などを保存した都市公園。 横浜の原風景ともいえる谷戸環境を支える地域ボランティアや団体が多く、谷津田(谷戸の水田)の再生も行われた。 さて、公園のセンターゾーン、ビジターハウスと広場の一角にある池の方は、里池ふうにデザインさ…

帷子川親水緑道の池(神奈川県横浜)

吐き出し池、せせらぎ、広場の三つにゾーニングされ、駅チカとは思えない表情豊かな公園になっており、平成20年に都市景観大賞を受けた。 そんな公園だが、もともとは大雨が降れば洪水となって住民を悩ませてきた帷子川の治水工事の一環として造成されたもの…

大覚池(神奈川県鎌倉)

古刹・建長寺の最奥にある寺院の池 大覚池の水源をたどってみた 池の流入口 最初は明確な水路が 切り通しからも水が滲み出ている 沢が二又に分岐 急坂を登る 尾根近し。 なんかすごいものが・・ ようやく標柱らしきものが なんか楽しい 鎖場登場? Google マ…

蘸碧池(神奈川県鎌倉)

鎌倉時代創建の建長寺境内にあり、拝観料が必要となる方丈庭園内の池。 難読。「さんぺきち」と読む。池を「ち」と読ませるのは、京都の金閣の鏡湖池(きょうこち)、銀閣の錦鏡池(きんきょうち)、龍安寺の鏡容池(きょうようち)など、禅寺でも世界遺産級…

亀ヶ池八幡宮の池(神奈川県相模原)

池の名が付いた八幡様で、境内の日本庭園に実際に「亀ヶ池」という庭園池(寺社池)がある。 この神池は平成27年6月に造成されたということだが、それ以前はどうなっていたのだろう。 訪れた日は境内から池にアプローチできず、外周の生垣の間からチラリと見…

源氏池(神奈川県鎌倉)

鎌倉幕府の鎮守・鶴岡八幡宮の境内にある三つの池のひとつ。生き物の命を憐む仏道を体現した放生池としての機能をもつ。 源氏池と平家池を合わせ源平池と呼ぶように、両池は通水している。 鎌倉幕府開幕とともに造られたのだから、シンプルに源氏池と命名す…

平家池(神奈川県鎌倉)

鎌倉幕府の鎮守・鶴岡八幡宮の境内にある三つの池のひとつ。生き物の命を憐む仏道を体現した放生池としての機能をもつ。 源氏池と平家池を合わせ源平池と呼ぶように、両池は通水している。鎌倉幕府開幕とともに造られたというが、残党も含め抹殺したい憎きラ…

柳原神池(神奈川県鎌倉)

鎌倉幕府の鎮守・鶴岡八幡宮の境内にある三つの池のひとつ。 三池はいずれも生き物の命を憐む仏道を体現した放生池として造られたものだが、柳原神池では今も蛍放生祭(6月)、鈴虫放生祭(9月)の祭場として利用されている。魚ではなく、虫を使う放生池があ…

腰越調整池(神奈川県鎌倉)

二又川沿いに建てられた鎌倉市の施設の地下に埋設された洪水調節池。 調整池の案内板がていねいで、仕組みをイラスト付きで解説してくれているので分かりやすい。 平常時には雨水管から入ってきた水は分配槽を経て二又川の放流口へと流れるが、洪水時には越…

大又沢ダム(神奈川県山北)

おおまたざわだむ。 神奈川県最西端ダムは秘境ダム? 大きく両翼を広げた丹沢湖の西側の流入河川である世附川。その支流である大又沢の山深い渓谷に造られた東京電力の発電専用ダムが、大又沢ダムである。 丹沢湖のもう一方の翼である玄倉川側にある熊木ダム…

大場第一2号雨水調整池(神奈川県横浜)

一次滞水池と二次滞水池の二段構えで多目的利用される調節地 大場かやのき公園が隣接した大型の防災調節地。 ビオトープ機能も担いつつ常時湛水している「一次滞水池」と、非常時以外は多目的グラウンドとして開放されている「二次滞水池」の二段構え。 規模…

黒須田2号雨水調整池(神奈川県横浜)

あざみ野ガーデンズをはじめ、横浜でも屈指の池密エリア。周辺の住宅地は東京に通う高所得者が多いというだけあって瀟洒な街並み。 この池は垂直護岸が深い。擁壁据付型のオリフィスも高さがある。 湛水はしていないが、池の底は植物が繁茂し、ビオトープと…

黒須田1号雨水調整池(神奈川県横浜)

あざみ野ガーデンズをはじめ、横浜でも屈指の池密エリア。 といっても調節池がほとんど。 近くを流れる黒須田川が増水した際の水を受け止める役割かと思ったが、そうではなく、造成住宅地から横溢した水が直接、黒須田川に流れ込まないようクッションの役割…

寒池雨水調整池(神奈川県横浜)

小さな丘陵地に穿たれたヘソのようなくぼみに池。そんなおもしろい地形は歩いていても実感できる。 下った先の池には横浜共通タイプの調整池看板。しかし池名に萌える。 寒池! ただの調整池でないことは明らかだ。 このあたり「寒谷戸」(さぶやと)という…

自鑑水(神奈川県湯河原)

【じかんすい。自害水、自鏡水】 人生の逆境には、この池で勇気を 「自鑑水」、あるいは「自害水」ともいう。 木々に隠れるように音もなくたたずむ小さな山池であるが、なんとも変わった名である。 のちに鎌倉幕府を開き歴史に名を残す男が、このときは平家…

北八朔遊水池(神奈川県横浜)

北八朔公園には魚池、自然池、サワガニ池の三つの公園要素の池があるが、じつは地下にもうひとつ池があったりする。 住宅地を洪水から守る地下式の防災調整池。谷戸地形の斜面地下を利用し大雨時の水を少しずつ下流側に流す役割。 たまった水はポンプを使わ…

北八朔公園のサワガニ池(神奈川県横浜)

北八朔公園の三つの池のひとつ。 玉石をコンクリート止めした小さな堰で沢を堰いた池。 家族連れがエビ捕りに夢中になっていた。 有料駐車場、トイレあり。 案内板と駐車場 マークした場所は駐車場(有料)

北八朔公園の魚池(神奈川県横浜)

北八朔公園の三つの池のひとつ。 沢から引き込みで水を通している。吐き出しは土中管と思われる。 ひさし状の護岸は魚の隠れ家として用意したものではなさそう。子ども用の小さな釣り堀のようなたたずまいだが、どこか廃墟的な匂いがある。やはり昔は釣り堀…

北八朔公園の自然池(神奈川県横浜)

釣りは禁止 横浜でホタルが現れる水辺 二本の沢が流れ丘陵にはさまれた細長い谷戸地形を公園化し保全。 周辺は宅地化が進んでいるが、一歩公園に入ると別世界の清涼感が広がる。 園内には沢に沿って、魚池、自然池、サワガニ池の三つの池がある。 自然池はヨ…

舟原溜池(神奈川県小田原)

放棄された溜め池を有志らがリバイバル 用水が発達した小田原には、現役の農業用ため池がまったくない。 と、ずっと思い込んでいたので、別の池のことで市役所に問い合わせをした際にここ舟原溜池のことを聞いたときは色めき立った。 場所を訊くと、小田原で…

芹沢公園の池(神奈川県座間)

座間の良水の水源地を公園として整備。 確かに公園内にはしれっと座間市水道部の設備があったりする。 池や湿原を中心とした水辺ゾーンも設定されているが人は少なく、水も水源池らしい艶っぽさはなかった。 人工渓流が注ぎ込んでいるが、ポンプ式のようであ…

鶴ヶ峰上部・下部配水池(仮称)(神奈川県横浜)

浄水場であろう。高台にあった。 配水池は宮古島など南西諸島でおなじみだが、あちらは農業用のものが多数でファームポンドと呼ばれる。 国際都市横浜の配水池は上水道用。 工事中で塀がめぐらされ中の状況は垣間見える程度だが、工事案内看板のおかげで池名…

稲村ヶ崎四丁目調整池(神奈川県鎌倉)

稲村ジェーンな調整池。 一見、グラウンドかゴルフの打ちっぱなしにしか見えないが、インレット側に目をやると山が迫り流れ込みらしきものも。 やはりここは池なのだ。 それにしても、周辺の町なみはさすがお洒落。

岩瀬上耕地公園調整池(神奈川県鎌倉)

遊んでいる地元の家族づれも、自分の足が着いているところが池の底だという認識はないだろう。 風雨に汚れた案内板に目を向け、へえ、ここは池なんだと思った小学生がいたらうれしいけど。 住宅地の中にあって、雑木林にも囲まれた傾斜地で、これはこれで味…

巌島弁天池(神奈川県南足柄)

池の歴史に燦然と輝く、空海こと弘法大師。 師の代表作の満濃池(香川県)だけでなく、全国各地に彼にまつわる池伝説が残る。なかでも、弘法大師が杖で地面を突くと泉が湧いて池になったとする類話は数多く「空海杖池伝説」というカテゴリーがつくれそうなほ…

猫池調整池(神奈川県鎌倉)

湘南モノレールのオフィシャル・ウェブマガジン記事にこの調整池のことが出ていた。それによると「猫池」は通称で「西鎌倉調整池」というのが正式名というような話だったが、鎌倉市の公式文書には「猫池調整池」とあった。 あくまで調整池然とした池の顔つき…

大場第一1号雨水調整池(神奈川県横浜)

オリフィスを二期備えている。交差点名は旧名のまま「大場第一遊水池前」。今や大場第一調整池は1号、2号とつづくファミリーだ。 大場調整池ファミリーは案内坂の「遊水池」の部分にシールを貼っていて、そのシールも文字が消えてしまっているというあたり…

奈良川地区第二雨水調整池(神奈川県横浜)

気合の入った案内板付きの調整池は、見る方にも熱がこもる ビオトープ型の調整池の激戦区? わずか2kmほど西には県境を越えた東京都のビオトープ型調整池もあり、水辺公園造り巧者であり調整池銀座の横浜の腕の見せどころを味わいたい池である。 かつては「…