水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

神奈川県

矢上川地下調節池(神奈川県川崎)

神奈川県下、トップレベルの市街化率90%の矢上川流域。 近年、増加傾向にある都市洪水から町を守るため、地下シールドトンネル式の調節池が進化しつつある。 訪れた場所はマークした場所は発進立杭。地下調節池の起点であり、矢上川流入施設があるはずだけど…

相模原公園 フランス式庭園の池(神奈川県相模原)

赤いベンチがカッコいい 公園池の中には海外テイストのものもあり、相模原公園のこの池はフランス式庭園。 赤いベンチって意外と池に似合うんだなあと感心。 相模原公園はフィールドアスレチックや動物広場もあり、週末は家族連れに大人気の総合公園。 駐車…

小田原城のお堀(神奈川県小田原)

2022年8月の小田原城のお堀。なんだこのアートは?!小田原城は豊臣秀吉の天下統一に最後まで抵抗した関東の雄、小田原北条氏の居城。その本丸、二の丸を取り囲んでいるお堀。 関東大震災ではお堀の石垣が崩れただけでなく津波にもひたされており、現在の堀…

芦ノ湖(神奈川県箱根)

世界的な観光水辺・芦ノ湖も、法律上は二級河川 湖周20km級の天然湖、しかも世界屈指の観光地でもあるこの湖を概観することは容易ではない。 カルデラ湖ではないが、湖の周囲は外輪山にすっぽりと囲まれている。東岸側には今なお火山活動が活発な箱根連山が…

相模原沈澱池(神奈川県相模原)

さがみはらちんでんいけ。特徴的な取水設備(2022年撮影) 相模原市にあるのに横浜市水道局が管理する池 相模原市に位置する池ながら管理は横浜市水道局。相模湖から導水された水の不純物を7時間かけて沈殿させるための池だという。もとは今とは違う名前の…

相模原公園せせらぎの園地区の池群(神奈川県相模原)

2014年から道保川公園「フィッシングパーク跡地」の名で掲載していたが、2022年に再訪したところ案内マップに上の池、中の池、下の池という池名が記されていたので、あらためて「相模原公園せせらぎの園地区の池群」と改題した。 上流から、上の池、中の池、…

山崎・台峯緑地 谷戸の池(神奈川県鎌倉)

遊歩道でアクセスする保全された谷戸池 谷戸池という池名は固有名詞というよりは池のスタイル。その名が表すように明瞭な谷池タイプの堤構造を持つ池。 この池へのアプローチはハイキング路で徒歩となる。 保全緑地の一角にあり遊歩道やベンチが設けられてい…

達上池(神奈川県平塚)

「たんじょういけ」と読む。一帯にあった古池、ひょうたん池などの押堀(おっぽり)群のひとつ。新池とも。 池畔の一角が達上ヶ丘公園になっているが、池自体は積極的に公園池として活用されているわけではなく、かといって立入禁止になっているわけでもない…

上水之尾用水溜池(神奈川県小田原)

【水之尾水源池】上水之尾用水溜池(2022年6月撮影) 山中にひっそりとたたずむ農業用の溜め池 水源の水くみ場 バーベキュー禁止に(2022年) かつてはヤマメが釣れたことも 取水設備? 流れ出し 案内板 生息魚類と釣査 2022年6月 魚が消えた 2022年4月(2回…

昌清院の池(仮称)(神奈川県鎌倉)

昌清院の裏手にある溜め池と思われる池。 このように明瞭な谷池タイプの堤構造を持つ池は鎌倉では希少なこともあり、記録しておくことにした。 湘南モノレールの駅から徒歩でアクセス。狭い路地奥にある。 山崎・台峯緑地の案内マップには、この池が左上の方…

小田原城の蓮池(神奈川県小田原)

小田原城南堀(2022年6月撮影)小田原城のお堀は地元なのに2018年の「池の水抜く作戦」のときも、どこかに遠征していて見ることができなかったし、地元がゆえに意外にちゃんと向き合っていないところがあったかも。 そもそも、小田原城のお堀の一角(南堀)…

宇田川遊水地(神奈川県横浜)

地下二層式の防災調整池。 汲み上げはポンプ。地上は汲沢御所水公園として公園化されており、コンビニが隣接。横浜市オフィシャルサイトよりwww.city.yokohama.lg.jp 水位観測器

吉沢の池(神奈川県平塚)

【よしざわのいけ / 中吉沢溜池 / 吉沢池】吉沢の池。Googleマップでは「吉沢池」と記載されている(2022年4月撮影) 住宅地の奥にひっそりたたずむコクのある池 戦前に食糧増産のため農業用水確保のために築造された溜め池で、池畔の遊歩道は鷹取山のハイキ…

要定川調整池(神奈川県開成)

ようさだがわちょうせいいけ。 富士フイルムの研究所横にある調整池。 下記引用したタウンニュースでは、小字名を使った愛称が決まったとあるが、愛称はどこ? 以下、タウンニュースより引用。 大規模な区画整理が進む開成町南部地区で、町が新たに整備してい…

ひょうたん池(神奈川県大井)

町の特産物ヒョウタンをアピールする憩いの池。 この池は居酒屋でときどき顔を合わせていた顔馴染みのお客さんが、思い出の場所として教えてくれた池。運動不足解消も兼ねて家から徒歩で行ってみることにした。 丹沢湖(三保ダム)を水源域にもつ酒匂川を、…

根岸弁天池(神奈川県寒川)

池の中央に白い弁天像が座す島がある。 案内板によれば、豊富な湧水を水源に江戸時代初期に築造された溜め池を天正年間に改造し、このとき弁天島も設けられたようだ。 現在は溜め池としての役割を終え、宮川緑地の公園池となっており、弁天像も昭和時代に建…

ロータリーの泉(神奈川県寒川)

さむかわ中央公園の南西隅にあるビオトープ池。 流れ込みの人工せせらぎ水路をたどると水源の「ロータリーの泉」へ。 ポンプ循環であろう。 網を持って水遊びする子どもの姿に、なぜかほっとする。なんて思っていたら、ビオトープでの生物捕獲は禁止との看板…

長興山 琵琶池・放生池(神奈川県小田原)

池の奥深さを思い知らされた。 家から歩いて行ける地元で、またしても未訪の池を発見! しかも二つ、いや三つか。いやー、存在さえ知らなかった。全国1万以上の池をめぐってきても、いまだ近所に知らない池があるとは・・。 しかも小田原ではけっこう有名な…

諏訪の原公園 修景池と調整池(神奈川県小田原)

公園の東側にある調整池箱根外輪山の山腹にある県立公園に、調整池と修景池がある。 調整池は中央にダム穴ふうの余水吐をもち、小田原の町の見晴らしがいい。 巨大ローラーすべり台のある公園だが、設備が整う前は巨大な駐車場だけがあって、娘がオートバイ…

白笹稲荷神社 黄金の泉(神奈川県秦野)

関東三大稲荷に数えられる白笹稲荷神社。 その駐車場の一角に、見過ごしそうな小さな池がある。これがある季節になると黄金に輝く水をたたえ、金運アップのパワースポットとして人気だとか。 ゴールドの光の正体は、その名もヒカリモ。黄金藻類ヒカリモ属の…

二宮町 せせらぎ公園(神奈川県二宮)

小さな谷戸地形に拵えられた複数の池で構成された花ショウブ園。

今泉湧水池(神奈川県秦野)

天然の地下ダムといわれるほど豊富な地下水を埋蔵する秦野盆地。扇状地の末端には水が湧き出す湧水泉が点在し、名水百選の秦野盆地湧水群を形成する。なかでも最大の水量を誇るのがここ今泉湧水池。秦野駅からほど近く、寺院とマンションに囲まれた箱庭のよ…

鎌倉中央公園 上池・下池(神奈川県鎌倉)

上池住宅地に隣接するとは思えない緑豊かな里山と雑木林の公園。 谷戸の農村にあった農業用ため池を公園池に改造したものと思われるが、他の地図では「池之谷の池」との表記もあった。園内に上池と下池があり、両池の間は湿性花園として木道などが整備されて…

永福寺跡の池(神奈川県鎌倉)

永福寺は初代鎌倉殿・源頼朝が奥州平泉を滅ぼした際の戦没者を慰霊するため、平泉の寺院を模して鎌倉の地に建立。 平泉の寺社池は毛越寺(もうつうじ)の大泉が池や、舞鶴が池、梵字が池などに見られるように、汀がなだらかに水面と連続する大きな池の背後に…

石小屋ダム(神奈川県愛川)

いしごやだむ。後ろは宮ヶ瀬ダム見た目で完全にだまされた。 玉石張りの歴史ある堰堤かと思いきや、正式名称は「宮ヶ瀬副ダム」。21世紀のダムである。 巨大な宮ヶ瀬ダムの直下にあり、同ダムの放流時に強烈な落水パワーを受け止める減勢池の役割と、水力発…

旧相模川橋脚 大正期保存池の再現池(神奈川県茅ヶ崎)

池から突き出した10本の木の柱は、いずれもレプリカ 池の水面から木杭のようなものがニョキニョキ。その様子はまるでアート作品のよう。 じつはこの池、鎌倉時代の橋脚跡というかなりレアな歴史的遺構を保存展示するための特殊な用途の池で、大正時代に国指…

寒川取水堰(神奈川県寒川)

神奈川県企業庁が管理する利水・環境維持用の河川堰で取水ゲート、減勢池、階段式とデニール式の二つの魚道を備える。堤高6mなのになぜか「ダム便覧」の掲載ダムになっていたので訪ねてみた。 ゲート、欄干、巻上機など鋼製パーツの色が水色、鶯色、オレンジ…

川とのふれあい公園の池(神奈川県寒川)

寒川取水堰の左岸ダムサイトにある川とのふれあい公園。 この池は噴水池と下の池が水路で結ばれたかっこうになっており、通常ならポンプで循環させる池であろうが、偶然なのか池の仕組みとかかわっているのか、上の池は取水堰上流側、下の池は堰の下流側にな…

仙石原グッピー池(仮称)(神奈川県箱根)

山池なのに、グッピーが生息? 箱根・伊豆方面の池にくわしい方から、箱根の仙石原高原にグッピーが生息する不思議な池があるとの情報をいただき、さっそく現地へ。 しかしここに掲載するまで、恥ずかしながらかれこれ一年以上。というのも、標高の高い箱根…

霧が丘雨水調整池(神奈川県横浜)

横浜のマチナカにダム現る!? いえいえコレ、じつは防災調整池の洪水吐部分。本来、池が広がっているべき場所にはテニスコートが。 でもよく見てみると、コートの横に小さな池があった。 マークした場所は堤体。