水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

山形県

大谷の睡蓮ため池(山形県朝日)

Googleマップに「大谷の睡蓮ため池」というマークアップを見つけて立ち寄ってみたが、どうもスイレンの影も形もない。 この日、山形は37度の猛烈な暑さ。周辺をよく見ずに帰ってきてしまったが、後日、Googleマップが示す池とは別の池だったことが判明。正確…

大沼の浮島(山形県朝日)

ミステリアスな動きで浮遊する浮き島たちを持つ「大沼の浮島」は国の名勝にも指定されている天然湖沼。平安時代から霊池として代々の領主にも信奉され、沼を御神木が取り囲むローカル最強パワースポット。

春日沼(山形県朝日)

湖面を歩く姿が七不思議に?! 悲劇の弥生姫の像が湖面上に。なぜか裸でエビぞった姿勢をとる弥生姫。空を仰いだその目はちょっとコワい。

若畑沼・長沼(山形県尾花沢)

一筋縄では会えない若畑沼 国道から1km足らずだが、アクセスは容易ではない。 一回目は駐車スペース、登山口の確認に終わり、二回目は空撮で状況把握を試みたが、フライト条件が悪くその姿を捉えることはできず、三回目の再空撮でようやっと。 若畑沼は凝灰…

与蔵沼(山形県鮭川)

与蔵山(よぞうさん・標高702m)の山肩の標高620mのコル状のくぼ地に立地する天然湖沼。周囲長200mクラスで岸斜面はそれほど急峻ではない。一帯は山裾にかけて与蔵の森が広がる。

長塚沼(山形県最上)

ちょうづかぬま。 キャンプができるという情報があったような気がしたので、ちょっとワクワクしながら谷筋のダート林道を進み山深い長塚沼へ。 しかし想像していた立地と違い、キャンプどころか木々の間からきらめく湖面を垣間見るのがやっと。 空撮してみる…

野々村ため池(山形県真室川)

逆さ鳥海山ビュースポット 平成元年に竣工した皿池タイプの農業用ため池。白鳥をはじめとする野鳥のためのヨシ、マコモの植生護岸、植生水路、植生浮き島などが設けられ、駐車場、トイレも池畔に。 晴れていれば池に「逆さ鳥海山」をのぞめ、「やまがた景観…

大谷地沼(山形県村山)

【おおやちぬま / じゅん菜沼】 箱舟レースで池を元気に 江戸時代から天然のジュンサイが採れた沼。 現在はジュンサイの体験農場になっており、ジュンサイ収穫用の箱舟を使ったレースも開催された。 箱舟は漕ぎ棒を底に突き刺して進む方式なので、レース参加…

大石沼(山形県長井)

沼を取り巻く森林は「長井市不伐の森」に指定保護されており、池畔には針葉樹に囲まれてただ一本、異彩を放つ「大石沼のモミジ」が妖怪じみた姿で立っている。この木は市の天然記念物に指定されている。そばには、あずまやもあり、一応、観光対象となってい…

中里堤(山形県長井)

古代の丘の構成要素として取り込まれている雰囲気抜群の池だが、農業用ため池の設備と構造を持つ。江戸時代に、村人の手だけで築造されたという。現在は主要水源の任務は幹線用水路に譲っている。 公園化によって池畔には土偶広場やミニゴルフ場、バンガロー…

馬立沼(山形県村山)

村山市街を見下ろす甑岳の中腹、標高520mにひっそりとたたずむ周囲長250mほどの山池。 登山口から徒歩で往復3時間ほど。モツゴらしき日本産淡水魚の魚影を確認。 池の構造 堰き止め部? 堤の天端 天端から 吐き出し部? お立ち台 生息魚類 空から見た馬立沼…

今神の御池(山形県戸沢)

剥き出しの崖の衝立のような岩熊山に抱かれ、ブナ森に囲まれた湖面標高400m、周囲長630mの神秘の天然湖。 最大水深7mほどというが火口湖であろう。尾根をはさんだ東側には肘折カルデラが広がる。 山岳修験の地でもあり、池への登山口となっている今神温泉は…

小松淵と肘折湖(仮称)(山形県大蔵)

「肘折湖」という湖は地図上では存在しない。肘折温泉のある土地の地形から、かつてここにカルデラ湖があったのではと思っての妄想。アニメ「君の名は。」の舞台になった糸守湖にも似た規模感かも。

肘折ダム(山形県大蔵)

【ひじおりだむ / 肘折砂防堰堤】 カルデラの温泉街を守る有形文化財の砂防ダム 1952年竣工の肘折ダムは、国登録有形文化財にもなっている重力式玉石コンクリートの砂防ダム。堤高は11m。 山形県企業局の肘折発電所が付随するが、これは上流の砂防ダムから取…

舛玉砂防堰堤(山形県大蔵)

【ますだまさぼうえんてい / おおくら升玉水力発電所】 発電用に改造で、砂防ダム新時代。 堤高15mの砂防ダムに穴を開けて流路を設け、落差を利用した小水力発電所を2021年11月に新設。 このおおくら升玉水力発電所は、既存の砂防ダムを水力発電ダムに改造し…

赤芝ダム(山形県小国)

山形県唯一の民間企業が所有する水力発電ダム。 新潟県との県境をなす峠近くに立地し、幹線国道沿いにある。

鹿の沢ダム(山形県戸沢)

いわゆる「ダム」ではない? 「鹿の沢ダム」という看板があったが、鹿の沢にある砂防ダム群のひとつだった。鹿の沢第三砂防堰堤が正式名。SABOカード配布対象堰堤。 公式の看板でダムと記名されているのとSABOカード配布対象であることから、ハイダムではな…

鶴巻池・六渕砂防堰堤(山形県庄内)

鶴巻池は月山北麓の山裾に三方を囲まれた池。 展望デッキに立てば紅葉の盛りには湖面が赤く染まる。 北月山キャンプ場が隣接。800m北東に、六渕砂防堰堤がある。 六渕砂防堰堤 マークした場所はキャンプ場。

立谷沢川第1ダム(山形県庄内)

月山北麓の立谷沢川を堰いた東北電力所管の発電用ダム。 アプローチ路入口に立入禁止ゲートあり。

鹿の沢320の池(仮称)(山形県戸沢)

屏風のような山と台地状の緩斜面。独特の地形に穿たれた魔の瞳のような魅惑的な山池。 地図上で気になって この池は地図上でどうしても気になったので立ち寄ってみた名も不明の山池。湖面標高320m、天然湖沼と思われる。 鹿の沢に沿ったダート林道を3kmほど…

木川ダム(山形県朝日)

東側のアプローチ路が冬季通行止めで引き返したことがあり、秋に二度目のアタック。 このアプローチ路は朝日川に沿うた離合困難な隘路であったが、意外にも地図上では細い線で記載されている月山湖側からのアプローチ路は二車線で快適だった。 真ん中に一本…

大鳥池(山形県鶴岡)

【おおとりいけ / 大鳥湖】 湖面標高960m。登山路を3時間かけて歩いて行くしかアクセスできない山池でありながら、コンクリート堰体を持つ溜め池でもあるユニークさと、池ヌシのタキタロウという体長2〜3mもの怪魚がもたらすロマンとで、私にとって長らく憧…

三角池(山形県鶴岡)

みすまいけ、と読む。標高990m、大鳥池の北西500mの山中にたたずむ山池。 大鳥池の方が湖面標高が低いが、明瞭な流れ出し筋は見あたらず、直接の通水関係はなさそう。尾根がほどけたタルミに立地。なんでこんなところに池があるのか、ちょっと不思議。 大鳥…

戸立山の池群(仮称)(山形県鶴岡)

戸立山の稜線両翼に池や池塘群が10以上。気になったので予備調査。 やはり火口湖だろうか。戸立山は登山路がなくヤブ漕ぎか残雪を踏むしかアプローチする方法がないようだ。

泡滝ダム(山形県鶴岡)

秘境ダムともいえそうな山の懐深くにある発電用の泡滝ダムは、大鳥池への登山口に位置する。 とはいっても泡滝ダムバス停があり、一日数便、バス便があったりする。(※夏期のみ) バスで行けるなら秘境ダムとはいわないかな。 ダム湖および前後の渓流には漁…

本沢ダム(山形県上山)

国道沿いにあるハイダムスペックの溜め池。 池畔に立つ酒屋を抜けてクルマやバイクが行き交う。これから奥羽山脈の峠越え・・そんな緊張感をまとった昭和ノスタルジーな湖岸がいい感じ。 池は堰体側にスロープあり。日本産淡水魚の魚影。モツゴかオイカワか。

東大鳥ダム(山形県鶴岡)

大鳥川は荒沢ダムのインレット上流で西大鳥川と東大鳥川に分かれる。後者を堰く3ダムのひとつが東大鳥ダムで、山形県企業局が所管する発電用堰堤。 管理橋が入山者用に開放されているところがポイント。西大鳥川の方には西大鳥ダムもある。 前後の渓相はよ…

左京渕ダム(山形県鶴岡)

東大鳥川を堰く3ダムのひとつ。ダムというが見た感じハイダムではなさそう。 ダート林道を進んだ先にあり、前後の渓相はよく入渓しやすい。対象魚はイワナなどで入漁料必要。禁漁期あり。ダムの位置 入渓しやすい場所。この区間は舗装してある 下流部の発電…

唐沢(山形県南陽)

堤高18.7mの防災重点ため池。東北らしい、どっしり腰が落ち着いた雰囲気の池だった。水位は低めでの運用が常態化か。 アプローチ路は1.5車線。

最上小国川流水型ダム(山形県最上)

全国五例目、東北初の国営アナーキー(穴あき)ダム ダム基部に穴があり、通常は水がダダ漏れでまったく水を貯めることもないため「穴あきダム」とも呼ばれる流水型ダムは、防災ダム界の新しいトレンド。 一方で、その問題点を環境面から指摘する研究者もい…