水辺遍路

実際に行った池やダム 9,400ヶ所を掲載

九州

大堤池(福岡県田川)

田川の野池群のひとつ。 堤の下にコンクリートU字溝が切ってある。「あぶない!」と大書きされた共通看板は田川市が設置。

赤子の池(福岡県田川)

地元の釣り人が「赤子池(赤子の池)」と呼ぶ釣り桟橋のあるヘラブナの野釣り池があったが、2017年の航空写真では減水、さらに2021年の訪問時には釣り台などは撤去され、駐車スペースの入口も閉鎖されていた。 福岡県のため池データベースには赤子池という池…

葉山尻池(福岡県田川)

田川の野池群のひとつ。 二車線道路沿いにあるが駐車スペースはクルマ止めで封鎖状態に。 堰体前法面はコンクリートフェイシング。碑文によると地元有志が水源確保と環境保全のためお金を出しあって企業から池を買い取ったとのこと。

小野牟田池(福岡県直方)

福岡県北部でしばしば見かける、樹枝状にワンドを畳みかけたムカデ形の池。 堤高はわずか7mなのにこれほど大きな池に。 直方市のオフィシャルサイトには市の基本スタンスとして、「ため池での水遊び・魚釣り等を目的とした立入りを禁止しています」との記述…

徳丸池(福岡県宮若)

堤高13.2m、湖周長2.5kmクラスの大型の農業用ため池。宮若のローカルメジャーなバスポンドでもある。 雰囲気がよさそうだったので立ち寄ってみたところ、インレット側のオカッパリポイントの入口を発見。足場よし。 そして、忘れ物だろうか。スピニングタッ…

荒平の池(大分県豊後大野)

豊後大野の野池160余の筆頭格 豊後大野のため池データベースに登録されている164の池の筆頭格で唯一のハイダム(堤高15m)。 棚田に囲まれた魅力的な立地の池。南側の道路は二車線。ワカサギ放流につき遊魚料必要。一方、釣りはしないでとの古い看板もあるが…

石場ダム(大分県臼杵)

ロックフィルダムが堰く農業用貯水池。 湖畔に予約不要の無料キャンプ場がある。 ワカサギ放流につき遊魚料設定ありとの看板が倒れていた。ブラックバスをあしらった看板には湖岸に降りないようにと記されていた。 マークした場所にキャンプ場。

中尾ダム(大分県大分)

佐賀関半島にはハイダムスペックの防災ため池が集まる。 池畔の一角が山の中の公園ということになっているが、記念碑と未舗装駐車場がある程度。 アクセス路は1.5車線舗装路。建設記念碑には「中尾防災ダム」と刻まれていた。 釣り厳禁。看板設置者は土地改…

田崎池水辺の広場(鹿児島県鹿屋)

田崎池水辺の広場として整備された公園池・・、と思って油断しかけたら、朽ちかけた看板に「田崎土地改良区」の記名が。つまり農業用ため池としての機能も持っている? 貯水能力はかなり減退しているように見えるけど。 階段上護岸あり。 大賀蓮が植栽され鯉…

サボーランドパーク姶良の池(鹿児島県姶良)

いろいろなタイプの砂防ダムをじっくり見て触って遊べる展覧会場さながら。 斜面にさまざまな砂防堰堤が艦隊のように居並ぶ姿は圧巻、というか嬉しい。 実際の現場では立入禁止が多いので、ためつすがめつ、なんてこともできないけど、ここなら裏にまわって…

古木場ダム(佐賀県有田)

ふるこばだむ。 岩盤質の土壌に造られた貯水池。農業用水を幹線水路で供給する。 ダムサイトに記念碑やベンチのある休憩スペースあり。

中山ダム(長崎県時津)

県営の多目的ダム。通りかかった近くの町が長与という町名。数十年ぶりに「長与千種(ながよちぐさ)」の名が頭に浮かび、助手席の妻がスマホを見て長崎出身と言う。しかしこの町出身のリングネームではなく、大村出身でほぼ本名。そういえば、6kmほど南東に…

長谷川ダム(長崎県大島)

堤高17mのかなりマニアックな砂防ダム。望遠レンズで堰体のプレートを拡大することでダム名を確認できた。 大島は佐世保から船便も出ているが、寺島経由で本土と橋でつながっているので陸路でもクルマ、自転車、徒歩で渡ることができる。

江永ダム(長崎県佐世保)

治水が主目的の県営ダムであるが、水がカラッカラという感じでもなく、豊かな湖水がみなぎっている。 ダムカードあり。配布方法は現地ではなく、写真引き換え方式。 釣り禁止。

伊木力ダム(長崎県諫早)

インレット側に観察公園をもつダム湖。 減水し石垣の段々が露出していたが、水没していた棚田が出てきたものだろうか。 堰体下に駐車場、トイレあり。 マークした場所に駐車場。

五島列島の島池(長崎県五島列島)

五島列島 島池めぐり ver. 1.2(2021年更新) 五島列島の島池 五島列島は、大小150余の島々からなる国内屈指の諸島群。 火山活動と海蝕による複雑な海岸線と地形が魅力。 島域全体が西海国立公園に指定。2018年には世界文化遺産にも認定登録。 人の生活があ…

横ヶ倉地区の池群(長崎県福江島)

五島列島・福江島で中小の野池が密集する唯一のエリアが富江町松尾。まるみを帯びた形状に区画された農地が広がる。池もそんな農地と同じく楕円形で屈曲堰体が多い。 ここではその中でも横ヶ倉地区ある二つの池と、地域を見下ろせる只狩山展望所を紹介したい…

福江ダム(長崎県福江島)

五島列島最大面積の福江島で唯一の多目的ダム。 ダムカードあり。

繁敷ダム(長崎県福江島)

しげじきだむ。 堤高27mのアースダムが堰く農業用貯水池。 福江島にある五基のハイダムのうちでは一番のびやかな表情を持っている。 駐車場、トイレあり。

内闇ダム(長崎県福江島)

五島列島最大の福江島を潤す農業用貯水池。 ウグイス色の水。福江市設置の「あぶない!」看板は、一見、全国でもっとも成功したデザインのものと同じかと思ったが、微妙に違った。

浦の川ダム(長崎県福江島)

重力式コンクリートダムが堰く農業用貯水池。離島らしからぬスケール感。 インレット側にダム公園と駐車場あり。 ダムカードあり。 マークした場所はダムサイト駐車スペース。

善次木場第一ため池(長崎県福江島)

五島列島・福江島の中央部の盆地を潤す溜め池。 ちょうど水田や民家の広がる盆地を見おろす山内盆地展望所が近くにあったので、地形を俯瞰しながら野池の滋味に浴せるかとやって来たが、これがほんとうに長閑(のどか)ないい池だった。 奥に見える高い山の…

大川原ダム(長崎県福江島)

農業用ロックフィルダム。雛壇のような犬走りが二段あり、三つのダムを重ねたようなデザイン。 ダム湖を流れ出した水は大川原川を下り、やがて谷戸の田畑を潤す。谷戸に沿った道はけっこう狭く長い。 ダムカードあり。 谷の奥に堰体が見える。福江島西部は山…

宮ノ川ダム(長崎県中通島)

上五島・中通島の新しい基幹ダム。 池を見おろす左岸の山は魚目城跡が鎮座。左岸側に駐車場、トイレがあるほか、インレット側にも小公園と堰体。 釣りのための立ち入りは禁止。 魚目城跡からの眺望 インレット側奥の堰堤 マークした場所にトイレあり。

青方ダム(長崎県中通島)

あおかただむ。 上五島の主島である中通島。青方は博多とを結ぶフェリー埠頭のある港町。町の名を冠した青方ダムは、隣の谷筋を堰く宮ノ川ダムとともに島の基幹ダムを張る。 ダム公園入口から、たくさんのカッパたちが迎えてくれる(下写真)。二つのワンド…

奈摩地下ダム(長崎県中通島)

地下の帯水層に貯水する地下ダムは、離島の有望な水源として沖縄県の宮古島で実用化。 ここ上五島でも一基が現役で活躍しているが、浄水施設以外に地下ダムの存在を感じさせるものは見あたらず。 このあたりの帯水層は砂れき層。 bunbun.hatenablog.com

桜島大根の畑の池(仮称)(鹿児島県桜島)

まるでそれは汎用ダイコン型貯水池。 今なお活発な噴火活動をくり返す桜島。鹿児島市の市街地近くの池から、今まさに目の前で黒い噴煙をもくりもくりと噴き上げるのを見てビビったものだ。まわりの薩摩人たちは慣れきった様子で目も向けないことには、さらに…

荒瀬ダム(鹿児島県肝付)

国営事業として畑地のかんがいを目的として建造されたロックフィルダムによる農業用貯水池。 立入禁止看板あり。 同名のダムは日本初の本格的なダム撤去事例として有名な熊本県の荒瀬ダム(跡地)がある。 bunbun.hatenablog.com

諸塚ダム(宮崎県諸塚)

苔蒸し堰堤のフォトジェニックな位置に駐車スペースがあってありがたい。貯水池は混合揚水発電の上部調整池。 南東の尾根を走るスカイラインわきに「池の窪」というキャンプ場あり。確かに池の平的な地形。かつては池があったのだろうか。 対馬でよく見たア…

木之川内ダム(宮崎県都城)

このかわうちだむ。 都城盆地の畑地を潤すために建造されたロックフィルダムによる農業用貯水池。 パイプラインと18ヶ所のファームポンドたちと連携プレーによる運用がなされている。 釣り禁止。 この日の夕食は、宮崎名物? 炭火焼き鳥。