水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

四国

生樹の御門の池(仮称)(愛媛県大三島)

改修も施され現役感のある溜め池なのに、なぜかオフィシャルため池データベースへの登録がない。もしかして農業用ではない? ちょうど大三島の守護神・大山祇神社の奥ノ院と名所「生樹の御門(いききのごもん)」近くにあり、神社を見おろすような立地。ある…

城池(香川県高松)

じょういけ。 江戸時代初期の大かんばつを機に藩主導で築造された溜め池。その裏には土地の若き名主が身を捧げた悲話がある。 讃岐らしいぽっこぽこな山なみと連合艦隊のごとくエナジェティックな溜め池が密集し、里池らしい滋味と池オーラは圧巻。 個人的に…

松山城のお堀(愛媛県松山)

お堀の横を走る路面電車松山城は県庁を袖に控えた市街地中心部にありながら、観光ロープウェイ、リフトもある平山城。その一角を防御するお堀。 平城パートと山城パートをがしゃんとぶつけて合体させたような配置が魅力。 石垣上の二の丸内に大井戸が見られ…

浦伐池(愛媛県大三島)

【うらぎりいけ / 別所上池ダム(ダム便覧掲載名)】 ダムマニアを翻弄してきた幻のダム湖? 2019年の航空写真で改修工事による完全水抜きを確認しているが、これは大規模な改修工事によるものだった。 訪れた2021年には工事は終わっており、急傾斜の緊張感…

遊水林池(香川県高松)

ゆうすいりんいけ。 少々、変わり種のダム湖だ。まず名前にピピッ。なんか変な名前だな、というのが最初の印象。 日本一の溜め池密度を誇る香川にあって、どうも溜め池のネーミングっぽくないというか。行ってみてさらに変な感じ。 あやしい。池への入口がこ…

御殿貯水池(香川県高松)

【ごてんだむ / 御殿ダム】 上水道水源の貯水池。現在は高松市水道資料館となっている「旧御殿水源地」(近代水道百選)が隣接。 二等辺三角形の形をした池の、等辺の一辺が長い堰体になっている。もう一方の等辺は山を背負っているがコンクリート垂直護岸。…

永富池(香川県綾川)

ながとみいけ。 江戸時代に築造された錆田池が1772年(安永元年)に決壊。八年後に復旧した際、永富池に改名したいきさつが改修記念碑に刻まれていた。 また農業用ため池であると同時に上水道水源にもなっているとのこと。 そしてこの池では、初めて見るタイ…

多治川ダム(香川県まんのう)

たじがわだむ。 難関ダムというほどではないが、攻略にちょっとした冒険気分を味わえると評判(?)のダム。 地図では最後のアプローチ部分が掲載されていないが、ヘアピンカーブ手前に駐車スペースがあり、あとは徒歩がよい。 近くのうどん店で肉ぶっかけ冷…

神内上池(香川県高松)

実際には六つある「四箇池(しかいけ)」の末っ子。とはいえハイダムスペックの堰体を持つ。 アプローチ路は舗装路。右岸側に舗装路がつく。 釣り禁止。

河内池(香川県観音寺)

こうちいけ。 ハイダムスペックの溜め池。 改修記念の石碑二本が堤の天端に立つ。取水設備が通常の斜樋ではなく、右岸ワンドの垂直護岸にせり出したポンプ小屋からパイプが何本も水面におりている。 下流側に戦国時代の悲しい池伝説の残る姥ヶ懐池がある。

沢の池(高知県本山)

写真の中央左寄りに見える道の直線区間がCMで映っている場所 クルマのCMにもなった絶景棚田を潤す池 ダイハツのロッキーというクルマのテレビCMシリーズ「ビューティフルドライブ」の「棚田篇」におけるロケ地となった吉延の棚田を潤しているのが、この沢の…

鎌井谷ダム(高知県香南)

重力式コンクリートダムが堰く農業用貯水池。 周辺は高知県下最大のみかん栽培地で、ほか水田や畑にも用水を供給している。 アクセス路は舗装路。

八代ダム(愛媛県八幡浜)

みかん畑の広がる海岸丘陵を迷路のような農道で這い上がっていくと、頂上近くにハイダムスペックの溜め池が。 貯水池のわきの高台には配水池も見える。 それにしても、海岸に面した丘陵のみかん畑にこんな立派な溜め池があるのが新鮮。みかん栽培の北限に住…

逆谷池(愛媛県松山)

ハイダムスペックの溜め池。 アプローチ路は分岐先の300mがかなり狭く、両側の民家の軒先をかすめていく感じ。記念碑には南海地震で伏樋が壊れ改修したことが刻まれている。 2021年時点ではGoogleマップでは「逆瀬池」となっているが現地の碑では「逆谷池」…

歌仙ダム(愛媛県今治)

堤高は41mもあるアースダムが堰く溜め池。 谷を40mの高さで塞いだだけあって、激しいつづら折りの道で下った下流側には霧合の滝と歌仙の滝(四国八景・川筋は異なる)と、観光用駐車場とトイレ、案内板がある。 2021年秋に訪れたところ、工事水抜き状態だっ…

高田池(愛媛県今治)

こうだいけ。 ハイダムスペックのアースダム。 二車線道路が湖岸に沿って走りアクセス性はよい。 池の規模に対して洪水吐が小さい、と思ったら草に隠れて一部しか見えていなかった。(下写真)

古池(愛媛県今治)

今治の野池群のひとつ。 江戸時代に築造され、現在はハイダムスペックのアースダムに。駐車スペース、「治水沿革碑」と銘打たれた石碑がある。

深坂池(愛媛県弓削島)

ふかさこいけ。 かつては飲料水にも使われた島の水がめ 広島県の因島(いんのしま)の南端にある家老フェリー乗り場から渡船で10分。往復180円で楽しめる船旅と島旅情。愛媛県の弓削島を折りたたみ自転車で島池さんぽ。 深坂池は弓削島の南部にあり、かつて…

生名島の水辺公園(愛媛県生名島)

瀬戸内海に浮かぶ生名島。 因島とは渡船で数分の小さな船旅。港近くに水辺公園なるものがあったので折りたたみ自転車で立ち寄った。 もともとは船溜りでもあったのだろうか。道にはさまれた細長い水路状の池が親水公園化されていた。 池の一角にはポンプ設備…

日浦池(愛媛県松山)

ひうらいけ。 「ダム便覧」掲載池であり、かつ県庁所在地の松山市内の池にもかかわらず、なかなかの難敵アクセス池。 軽トラ仕様の隘路でアプローチ。まず県道・松山北条線(県道20)から小川谷の集落に行く分岐道を進み抜けて奥へ。 やがて果樹畑の道を進む…

もっこく池(香川県まんのう)

池名は「木こく池」「もっこく池」など、ひらがなまじりで表記することが多いようだが漢字だと「木槲池」。難読の池であるが、意味はツツジ目モッコク科の植物。 江戸五木のひとつで「庭木の王」とも。 池にはマスを放流しており、釣れたらリリースしてねと…

野口ダム(香川県まんのう)

水がまったくないから今流行の穴あきダムの先駆けかと思ってしまったが、昔の写真を見ると水を満々とたたえていたりして。 そんな昔の写真で気付いたけど、ゲートの色が赤だったのが今は青に? 裏から見ると赤いパーツが目立つ。裏と表で赤と青のリバーシブ…

新池(愛媛県今治)

「ダム便覧」掲載の池であるが、写真や記事リンクもなく、1877年竣工で堤高20mのアースダムであることしか分からない。 アプローチ路は狭いが舗装路だけにダムマニア諸兄が訪れていないということはないと思うが、どう見ても堤高20mのアースダムではない。 …

中山川逆調整池(愛媛県東温)

面河ダムで水力発電に使われた水を受け止める逆調整池。 名称自体に逆調整池をうたうものには、あまり会ったことがない。ほぼ国道沿いにありアクセス性は悪くない。 池は遊泳および釣り禁止。

休場ダム(高知県香美)

四国電力の発電用ダム。 非常用洪水吐からの流路となっている堰体法面ぜんたいが苔むしていて、これはこれでカッコいい。 ダムカードは郵送or電子メール方式。 アプローチ路狭い。

田渡池(香川県高松)

田渡池自然公園として整備保存されている溜め池。池の半周に遊歩道が設けられているほか、古い石製の底樋も展示されている。 駐車場あり。 インレット側にも遊歩道入口があり、入釣するバサーの姿も。 マークした場所は駐車場。

内海ダム(香川県小豆島)

【うちのみだむ / 寒霞渓湖】小豆島の観光名所・寒霞渓の瓦投げ場からも内海ダムがよく見える 後ろも前も、ザ・小豆島。 ダム湖は小豆島最大の観光スポット寒霞渓の険しい断崖を背後に控え、ぐるりと目を返せば『二十四の瞳』の舞台となった半島と瀬戸内海が…

新中山池(香川県小豆島)

小豆島で最大規模の水がめエリアの中心に鎮座する。 子どものころ、小豆島の形は左側を頭と見立てた「牛」だと教えられ、以来、地図で小豆島を見れば牛にしか見えない。 そんな牛の、みごとに心臓のあたりにこの池群は位置する。 下流側に殿川ダム、上にはハ…

中山池(香川県小豆島)

池畔に鐘が置いてあるのは初めてかも奇岩と寺と湖面がせめぎ合う小豆島の奥離のような池。 堰体横に鐘が・・。 見えているところにお寺もあるのに、と思ったが、この場所に鐘撞き堂を建立したいので寄進を募る、という目的でここに置いているとのこと。 でも…

山田ダム(香川県小豆島)

島のダム湖とは思えない複雑な山なみと奇岩を映し込んだ水面(みなおもて)。その湖底には江戸期に開墾して以来、二百数十年ものあいだ水田耕作をしてきた「山田地区」なる集落が眠っているという。 山田という名は人の名では一般名詞的に使われるほどのメジ…