水辺遍路

実際に行った池やダム 9,650ヶ所を掲載

兵庫県

安富ダム(兵庫県姫路)

半円越流堤。遠目には危険な猛獣を緑色のケージに閉じ込めているようにも見えて緊迫感常用洪水吐として半円越流堤をもち、擬似的にダム穴を真上から眺めるような体験ができそうだったので、特に行ってみたかったダム湖。 ダムに込められた思いや建設時の資料…

大町大池(兵庫県朝来)

都市住民との交流や地域住民参画による活力ある農村をめざした「ふるさと水と土ふれあい事業」の補助金を受け、大型駐車場、トイレ、親水水路、植栽を行ない、魅力ある里池のあり方を体現しようとしている。 特に堰体下の巨大な藤棚は観光的な目玉としての効…

熊井池(兵庫県佐用)

峠をはさんで池頭を付き合わせるかっこうで、かたや岡山県美作の行者池、かたや兵庫県作用の熊井池が立地。 熊井池は兵庫県の優良ため池として表彰されたという看板が立つ。 堰体にそびえる記念碑の裏にびっちりと漢文調の文字が刻まれ、池への思いの強さを…

柤大池(兵庫県香美)

【けびおおいけ / 柤の大池 / 柤大池公園 / 柤岡高原】 「柤」・・「けび」と読む。難読だが中国由来の樹種らしい。スポーツ施設やオートキャンプ場も備えた標高600mの高原リゾート・柤大池公園を擁する溜め池。 池の水の受益地域が柤岡(けびおか)という地…

弥三郎池(兵庫県香美)

柤大池に行く途中、350mほど手前の道沿いでたまたま出会った池ではあるが、うれしいことに案内板があり池名も記されていた。ただ、溜め池らしいということ以上のことは書いていなかった。 掘り込んだような円形だが取水設備のようなものも水没しながらも確認…

菅生ダム(兵庫県姫路)

すごうだむ。 県営の多目的・重力式コンクリートダム。 ダム湖名は播磨の名山・明神山(みょうじんざん・668m)にちなみ明神湖と名付けられている。 アクセス路は二車線だがトンネルを出口直後にダムへのアプローチ入口があるからか、夜に行くとスリルと不気…

草木ダム(兵庫県宍粟)

山あいの繁盛地区の中でも、国道429から分かれた枝道をぐんぐん上り、峠越えをすると集落ごしにコンクリート堰体が見える・・そんな立地が魅力的な貯水池。 関西電力の発電用ダムで、幅広な洪水吐から越流するさまは滝のようで風情があるとの声もダムマニア…

観音寺池(兵庫県豊岡)

ハイダムスペックを満たす溜め池だけあって、土盛りの堰体が大迫力。 アプローチ路入口は地図には出ていないが、掲載したカーナビ画面のパンくずが示しているダート路。途中、檻の罠に鹿の親子が捕らわれていた。鼻先が血だらけになるぐらいパニック状態で暴…

与布土ダム(兵庫県赤穂)

【ふよどだむ /与布土生活貯水池】 県営の生活貯水池。 (小規模)生活貯水池とは、島や山奥、半島の先端の方など、いわゆる僻地の生活向上のために多目的ダムとして建設されるもの。昭和63年に施工された補助金制度によって可能となったダムスタイルだが、…

赤湖・白湖(兵庫県赤穂)

【あかうみ・しらうみ / 赤穂海浜公園】 全国的にもめずらしい汽水の人工公園池。 兵庫県立・赤穂海浜公園のメイン構成要素となっている円形の二つの人工池。 赤湖(あかうみ)、白湖(しらうみ)と名付けられた池はつながってヒョウタン形になっていて、く…

赤穂海浜公園オートキャンプ場の池(仮称)(兵庫県赤穂)

赤穂海浜公園オートキャンプ場の敷地内にある池ではあるが、積極的に景観要素として活用されている感じでもない。木道と観察小屋を使わないと池を見ることができないし、池名も見あたらず少々、もったいない気が。 お隣の赤穂海浜公園の公園池は全国的にもめ…

長谷ダム(兵庫県たつの)

ダム湖のバックウォーター側には、なんと播磨科学公園都市という未来感のあるテクノポリスが広がる。 察しのいい方は気づいたかもしれないが、このダムは山を切り拓いた新しい町の造成に伴なって設営された防災調整池。

金出地ダム( 兵庫県上郡)

【かなじだむ / 金出地ダム水辺公園】 2015年完成の新しい県営多目的ダム。ダム工事中に日本から絶滅したと思われていたコヤスノキが発見された話は、絶滅したと思われた田沢湖固有種のクニマスを思いだした。 堰体下に金出地ダム水辺公園、インレット側に金…

栗栖池(兵庫県たつの)

「くるすいけ」と読む。戦争をはさんで戦後に竣工した溜め池。 ひな壇のように段のついたアースダムの堰体は堤高26mもあり、空から迫力の堰体を捉えることができた。

町坪池(兵庫県姫路)

【ちょうのつぼいけ / 四ツ池公園】 四ツ池の最上段に位置し、四ツ池公園として湖周遊歩道やあずまやが用意されている。 池畔に高校がある。この高校生は毎日、町坪池を見て通学するのだろう。堰体にはめこまれた池名のプレートがちょっと誇らしげである。 …

四ツ池(兵庫県姫路)

四つの池のうち最上段の町坪池が、四ツ池公園として整備されているが、このページで紹介するのはその一つ下の池。 水上ゴルフ場として水面利用されており、インレット側に駐車場あり。

池ノ島の大甌穴(兵庫県新温泉)

左下の突き出た部分にあるヒョウタン形の池が大甌穴 その名も池ノ島。日本最大のポットホール池。 釜屋湾の東側にある半島の先端近くの断崖下。ここに池ノ島という尖塔を持った小島がある。現在は断崖の崩落で半島と陸続きのようになっているが陸側からのア…

釜屋ポットホール(兵庫県新温泉)

釣り人に人気の釜屋海岸の一角、瀬棚の岩盤が削られた足あとのような形をしたポットホール (甌穴)。上の写真では、下の方に見える池がそれ。魚が釣れたらそのまま生簀(いけす)にでもなりそう。池底にドリルストーンと思われる円礫も見える。 釜屋の橋か…

入江ダム(兵庫県香美)

いりえだむ。 関西電力の水力発電用ダム。 堤体が「堰堤」と呼びたくなる激シブな居ずまい。特に堰体から庇のような迫り出しに嵌め込まれたガラス窓に注目した。監査郎? まるで窓のある堰体のように見える。 アプローチ路はトンネル出口すぐなので注意。

八幡池(兵庫県淡路)

やはたいけ。石造りのこの微妙な造形。初めて見たタイプの底樋で感激!淡路市エリア野池群のひとつ。 池の南に八幡神社があり、池名の由来と思われる。 それにしても、キター! 石の樋門!!!! おまけに近くには、木の樋門。 とはいっても、池岸は全周にわ…

静の里公園の池(兵庫県淡路)

淡路市エリアの公園池。 このエリアは野池へのアプローチ路が狭くクルマだと攻略が厳しいので、地道に拠点をチェック。 静の里公園は立派な公園池と広めの駐車場もあるだけでなく、津名図書館が併設されているので、池や郷土の文化をじっくり調べるのにうっ…

緑の道しるべ 郡家公園の池(仮称)(兵庫県淡路)

淡路市エリアの野池。 上のGoogleアースで見ると実感できるように、なかなか壮大な感じの二段かさね池があり、行ってみたいと思ったのと、この周辺のエリアは池へのアプローチ路が狭くクルマだと攻略が厳しいので、よい拠点はないかと渉猟していたところ、緑…

神代社家の円筒分水(兵庫県南あわじ)

道路の三叉路に完全に溶け込むようにさりげなく円筒分水池が潜んでいるのが南あわじ市の円筒分水群の魅力である。 フェンスがあるわけでもなく、看板があるわけでもない。 風呂桶ぐらいの大きさだが、季節になれば涼やかな音ともに恵の水を吐き出す姿を見せ…

野神池(兵庫県洲本)

淡路島の洲本エリアの野池群のひとつ。 木製の底樋門が渋い。かなり朽ちて老朽化。浮きのついたロープで栓を開けることができるようにしているようだが、閉めるときは池に入る必要がありそう。 階段に沿ってパイプも見える。ふだんの運用における取水はこの…

根来池(兵庫県洲本)

淡路島の洲本エリアの野池群のひとつ。 町の裏手にある山をクルマでずんずん上った先にある山肩の溜め池。一般道が堰体天端を通っているが、木々に遮られ池はよく見えない。 ヤブの間の穴をくぐると視界が開け、素晴らしい池が広がっていた。 アプローチ路は…

柳田池(兵庫県淡路)

三門のスライドゲートによって選択取水ができる上、洪水吐も兼ねる現代型の取水設備「竪樋」を備えている。 増水時にはダム穴状になり、轟々と水が吸い込まれていく姿は見ごたえがありそう。 堰堤の前面はさらに高い堤になっている。(下写真) ため池の地形…

おのころ池(兵庫県南あわじ)

天孫降臨の名をもつ公園池 阿万スポーツセンターの駐車場横にある池。 池の真ん中に欄干のない沈下橋のような変わった形の橋がかかっており、公園池のように見える。 池畔に立つ看板は「池は深いので、きをつけてください」とある。署名は、国立淡路青年の家…

志知川沖田南遺跡の溜め池遺構(兵庫県南あわじ)

このあたりのどこかに、古墳時代のため池が田園の中にインターチェンジが造られなければ、この池の存在は誰に知られることはなかったに違いない。 淡路縦貫道三原インターチェンジ建設工事の際に遺跡が出土。学術調査の結果、弥生後期後半から古墳前期のもの…

前池(兵庫県南あわじ)

淡路島南部の池めぐりの拠点としてうってつけの陸の港 西淡の隣にある池。 バスターミナル兼パークアンドライドの大駐車場があり、電動アシスト自転車が1日1,500円でレンタルできる。 陸の港 西淡bunbun.hatenablog.com マークした場所は、陸の港 西淡

こうろく池(兵庫県沼島)

島から渡船で渡る島に池が 淡路島から渡船で渡る沼島(ぬしま)。島の名が名だけにテンションが上がる。 島名の「沼」は国産みの神話に出てくる「天の沼矛」(あめのぬぼこ)に由来するというが、島とか国を生み出す壮大な神話なので、具体的に池の伝説など…