水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,150湖

東京都

東調整池(東京都町田)

小山田桜台のニュータウンに造成された調整池のひとつ。 「かも池」の愛称が付けられ、池畔には、小山田桜台児童公園が設けられている。 近くの工事看板もオシャレ 防災調整池ではあるが、景観に配慮がなされているのが分かります。すり鉢状の護岸は草で覆わ…

上小山田の調節池(仮称)(東京都町田)

神奈川を代表する都市河川である鶴見川の源流域に設けられた調節池。 池畔は上小山田みつやせせらぎ公園として整備されている。 池の護岸は自然の傾斜地と人口の擁壁を組み合わせている。池の底面もコンクリートとヨシ群落とハイブリッド。平時は湛水面はな…

鶴見川源流の泉(東京都町田)

神奈川を代表する都市河川である鶴見川の、これぞホンモノの源流である。 といっても今の円形の水源池は、官民の協働で再生されたもの。平成元年、お隣の神奈川県川崎市の水道トンネルの改修工事によって、ここ東京町田にあるオリジナルの泉は水が枯れてしま…

郷土の森公園 ハス池(東京都府中)

多摩川の近くにある公園池。修景池とも。 駐車場無料。 駐車場 案内板 マークした場所は駐車場。

郷土の森公園 つり池(東京都府中)

多摩川の近くにある公園池。釣り用の池になっており、たくさんの釣り師の姿が。 鯉にまじってヘラブナの魚影があった。 駐車場無料。ヘラブナ 駐車場 案内板 マークした場所は駐車場。

東大泉弁天池公園(東京都練馬)

擬木の土留めで護岸した小さな公園池。団地の庭のような立地でかわいらしい。 流れ込み側はジャブジャブ池状になっている。 ヘラブナだろうか。地元釣り師の姿も。 駐車場なし。吐き出し 入口 ポンプ?

大池(東京都多摩)

池畔に立つガゼボ。柵は水中に設けられている。多摩中央公園でもっとも存在感のある主構成要素の池のひとつ。 駅前という立地なのに広々と空間を使い、空が広い。 ここまでの空間を確保できたのは調節池機能も担っているのだろうか。岸はとてもゆるやかに水…

くつろぎの広場の池(東京都多摩)

多摩中央公園にある池のひとつ。 きらめきの池の近くにあるが、近代アート感の同池に対してこちらは池泉回遊式庭園。もとは名主だった富澤家の旧邸を移築復元したもの。入場無料。 池は正円を二つ合わせたひょうたんの形が特徴的。案内板には「池」としか記…

きらめきの池(東京都多摩)

多摩中央公園にある池のひとつ。 ありそうで意外に全国的に見たことのない名前の池だと思った。 都市的なアート感が画面映えするのだろうか。この池では数多くのドラマロケが行われている。

すみよし緑地の調節地(仮称)(東京都町田)

Googleアースより外側も内側も垂直護岸で要塞のような調節地。隣を流れる鶴見川も垂直護岸でうねうねしていて、ちょっと不思議な景観。 池を何とかのぞきこもうと周囲を歩きまわるも、眺望は得られず。外から見ても垂直の壁 鶴見川源流はこんな感じ。さすが…

排水浄化センターの調節地(仮称)(東京都町田)

Googleアースより二段のダム式堰体、階段状の道水路、そして丸いオリフィス塔と、ユニークな調節地。堰体下に排水浄化センターがある。 意外と何か掘り出しモノが出てきそうな予感がするが、クリーンセンター側からアプローチしようとしたらゲートで入れなか…

雨水調整池管理番号17番(東京都町田)

もみじ公園と一体化した雨水調節池。 鶴見川への合流部手前に設けられており、大雨の際に住宅地から流れ込んだ大量の水が直接鶴見川に吐き出されないよう受け止めるポジション。 公園自体がコンクリート垂直護岸に取り囲まれた池になっており、フェンスで区…

雨水調整池管理番号18番(東京都町田)

谷戸地形を利用した忠生公園の中にある洪水調節池。 堤の上は園路の一部になっている。 この池の下から谷戸地形が始まり三つの公園池がつづく。これらは湧水を加えながら鶴見川支流の山崎川の水源を構成している。 有料駐車場あり。 案内板と駐車場(有料) …

がにやら池(東京都町田)

谷戸地形を公園化した忠生公園の園内にある四つの池のうちのひとつ。 「がにやら」という不思議な池の名は、「カニのすむ谷戸」という意の土地の言葉。 池には石を渡したぴょんぴょん橋。護岸は石貼りスロープの親水タイプ。 池の上下は園内の水田になってい…

忠生公園 源流の池(東京都町田)

谷戸地形を利用した忠生公園の中央にある池。 上流側に水広場の池、下流側には、がにやら池があり、園内を流れる沢で通水している。 池にはウッドデッキが設けられており、自然観察がしやすいよう配慮されている。 池名は、鶴見川の支流である山崎川の源流に…

忠生公園 水の広場(東京都町田)

公園の高低差を使った凝った造りの公園池。 せり出しの上にも三段の池があり、滝となって下の池に落ちる。 ただの公園池にあらず。池の吐き出しから先は沢となって保全された谷戸を下りながら二つの池を潤している。 トイレあり。駐車場有料。この角度から見…

本町田とんぼ池(東京都町田)

建物と道路にはさまれた空き地のような小公園に、ぽっかりと池が。 コンクリート親水護岸のジャブジャブ池タイプ。 あまり風情がある情景とはいいがたいが、それでも水があれば子どもは喜ぶのだろう。雨後、工事現場近くの巨大な水たまりで時間を忘れて遊ん…

雨水調整池管理番号10番(東京都町田)

住宅地の中にぽっかりと四角い形にくり抜かれたような調整池。 サイドに水路が通るタイプ。というより河川の横に遊水ゾーンが設けられたタイプというべきか。 越流堤部分に切り欠けがあり、調整池マニア心をくすぐる?

雨水調整池管理番号11番(東京都町田)

庚申塚公園という小公園がインレット側に併設。 グラウンドにも転用できそうな調整池である。流れ込みの土管を覆うスクリーンが、まるで猛獣のオリ。 土管が詰まったら、それこそ暴れ水はどんな猛獣よりも凶暴になる。しかしスクリーンが付くのは、ふつう吐…

熊ヶ谷戸公園調整池( 東京都町田)

一見したところ、どう見ても住宅地にあるありふれた公園。 成瀬熊ヶ谷戸公園という名だが、谷戸は地形を表す言葉。水が集まりやすく溜め池を造る際の適地であるが、洪水も起こりやすい。 じつは公園の一角にここが雨水調整池であることを示す看板が立ってい…

雨水調整池管理番号12番(東京都町田)

都市河川の水源地近くに設けられている雨水調整池。 管理者は町田市下水道部。この水路の河川管理者は下水道部ということになる。 立入禁止。 接続する都市河川

高ヶ坂松葉調整池(東京都町田)

【こがさかまつばちょうせいち。めだか池】 お隣、横浜市の調整池でも環境調和型のビオトープ機能、親水機能をあわせもったハイブリッド調整池に改造、新造する事例が増えてきたが、ここ高ヶ坂松葉調整池は東京側の事例。 大量のメダカが復活しているだけで…

芹ヶ谷公園の大池(東京都町田)

浄水「所」が隣接 都市公園の芹沢公園は住宅に囲まれた谷地形と沢を利用した緑地公園。 公園マップには西側の緑地ゾーンに「大池」と「池」と記名された二つの池が確認できる。 公園横の台地上には住宅地に溶け込んだ小さな「原町田浄水所」があった。大災害…

芹ヶ谷公園 虹と水の広場の噴水池(東京都町田)

虹と水の広場の噴水池都市公園の芹沢公園は住宅に囲まれた谷地形と沢を利用した緑地公園。 公園マップには西側の緑地ゾーンに「大池」と「池」と記名された二つの池が確認できるが、東側の「虹と水の広場」と「国際版画美術館」にあるアート的な二つの池につ…

首相官邸横の池(仮称)(東京都港)

池の奥に見えるのは首相官邸。池はよく見ると官邸側の壁の向こう側にもまわりこんでいるのが分かるクルマが行き交う外堀通りから少し奥まって、ものものしく警察官が目を光らせる建物。首相官邸、正式には総理大臣官邸。 このあたりの外堀通りは江戸時代は細…

溜池山王(東京都港)

溜池山王の溜め池の想像図(ラフ) 首相官邸前の溜池山王駅。溜池はどこに? 都心にある地下鉄・溜池山王駅。若いころからずっと気になっていた。 首相官邸もある日本の中枢ともいえる場所の、いったいどこに溜め池があるのだろう。それに、なぜ山王溜池では…

雨水調整池管理番号13番(東京都町田)

清水谷公園が隣接。このあたりの調整池では大きな方。 それもそのはず、センターをズバっと川が通っている。オリフィスは擁壁からせり出しすような一体型。天面の粗目スクリーンの水色がいい感じ。町田の調整池は名前がシュールなのに、オリフィスをはじめバ…

雨水調整池管理番号6番(東京都町田)

半円柱の鋼製スクリーン付きのオリフィスが、なんともカッコいいではないか。調整池はオリフィスの個性が楽しい。 町田特有の調整池ネーミングも渋い。ちなみに30mほどの近くに管理番号106番調整池がある。といっても30mの間に100の調整池があるわけではない…

雨水調整池管理番号106番(東京都町田)

住宅地内の坂道沿いに設けられたミニ調整池。ミニ公園が隣接。 30mほど坂を下ったところには、6番調整池。歩いてすぐなのに、100番も番号が飛ぶあたりがシュール。 擁壁一体型のオリフィスはミニ調整池ではもっとも定番タイプ。擁壁一体型のシンプルなオリ…

成瀬弁天橋公園の池(東京都町田)

ほとんどの池が釣り禁止という町田では貴重な存在。2012年に初訪問、2020年冬に再訪した。なんと8年ぶりであるが、この日は釣り人の姿がなかっただけで、池のたたずまいはうれしくなるぐらい何も変わっていなかった。子どものころに釣りをした思い出のある…