水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,700湖

長野県

みどり池(長野県小海)

【みどりいけ / ミドリ池】 百名山・八ヶ岳の東側山腹に広がる標高2千メートルの高原台地に、まるで宝石のように象嵌された緑美しい山池。 池畔には山荘が立ち、晴れていれば逆さ八ヶ岳も。池を包む森ぜんたいが苔蒸しているといっても過言ではないほど、モ…

スリバチ池(長野県茅野)

【摺鉢池】 南北に20kmに渡って峰を連ねる八ヶ岳連峰は、ひとつの山塊としてはあまりに大きすぎるのか、夏沢峠を境に北ヤツと南ヤツとに分けて呼ぶ向きもある。 南ヤツの峰々の方が全体的に標高が高く、荒々しく険しい。北ヤツの方は峰と峰のあいだに大小の…

姫川第六発電所堰堤(長野県小谷)

デンカ大網発電所直下にあり、水力発電に使われて解放されたばかりの水をすかさずこの堰で捕らえ、再び次の発電所に向けての長い地下導水路へと導く。ラピュタのような巨岩がみごとな引き立て役になってくれている。沈砂池が付随し、見ごたえがある。という…

深山遊園北野の池(仮称)(長野県小谷)

北アルプス・白馬連峰最大の池とされる風吹大池への北野登山口に向かう長い山道の途中で出会った池。 この道は1.5車線の舗装路は坂馬鹿サイクリストにとって魅惑的な小谷ヒルクライム「深山遊園コース」になっており、池はそのゴール地点に設定されている。 …

姫川第二ダム(長野県白馬)

クレスト部にラジアルゲート三門を備えた水力発電用の取水堰堤。 ゲート横の放水穴の迫力に魅せられる。ダム湖はかつては中綱湖よりも広かったという話だが、北アルプスからもたらされる土砂による堆砂が激しいため貯水量は見た目ほどではない。 堰体のすぐ…

オソメ池(長野県松本)

乗鞍高原にある沼沢のひとつ。 駐車場から遊歩道で600mほど。訪れた時は木道の入れ替え工事中で池の周囲が刈り払われていなかったためか、草木の間から水面を垣間見るような感じだった。 空撮による写真からは、発達した浮き島が堤のように伸びて、二つから…

大泉所ダム(長野県南箕輪)

中央アルプスの北翼を担う経ヶ岳の登山口に立地し、ずばりその名が「大泉所ダム登山口」。 現地の石碑には「大泉所川砂防ダム」と刻まれており、堤高は15m以上はありそうだが、確かに砂防堰堤タイプの堰である。一方、水量豊富な瀑布を二段に重ね、その上に…

大曲池(長野県松本)

乗鞍岳を後景に乗鞍高原に穿たれた大曲池(2020年)乗鞍高原湖沼群のひとつ。現地の案内マップで存在を知った池だが、正確な場所やアプローチルートが分からなかったため、山腹下側から空撮を行なった。 2017年の時点ではGoogleマップには池としての記載はな…

きぬがさの池(長野県松本)

奥に見えるのは焼岳、さらに奥に乗鞍岳。焼岳の裾に大正池も見えている 上高地を見下ろす主稜線上の山池 上高地を取り囲む穂高連峰の西穂山荘の南500mの主稜線上にある山池。標高は2千メートルを越える。 花崗閃緑岩の岩盤が重力で線状に変形した凹みに水が…

バッハアルプ湖(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。 いがやレクリエーションランドの構成要素となっている人造池で、池をまたぐようにケーブルスライダーのようなアトラクションが設置されている。 スイスのグリンデルワルト村との姉妹村という関係から、スイスに実在する「バッハア…

樺池(長野県松本)

下のやや左手に樺池。奥は乗鞍岳。乗鞍高原温泉と奈川温泉を結ぶ延長15.3km上高地乗鞍林道A区間の最高点が白樺峠。 この峠は梓湖を大きく二又に隔てる山塊で、「鷹渡り」ファンの世界では超有名な観察スポットでもある。 渡りをするタカにとっても難所。風待…

正賀池(長野県松本)

焼岳の山頂(標高2455.5m)には『日本百名山』にも言及されている火口湖の正賀池がある。 登山者は多かったものの、大正、昭和時代と噴火を起こした活火山であり噴火警戒がつづく。大正時代の噴火では、山体崩落で山麓に大正池を生み、今や上高地の人気スポ…

三浦ダム(長野県王滝)

【みうらだむ。三浦湖、三浦貯水池】 地域の地酒を醸す中善酒造が三浦ダムを酒造りに利用。 関電が管理する水力発電専用の重力式コンクリートダム。ダム湖は三浦湖、三浦貯水池の二種類の表記が見られる。 重力式コンクリートの堰体は、戦前に建設された当時…

白馬大池(長野県小谷)

【しろうまおおいけ / はくばおおいけ】 これぞ北アルプス最大の山池では? 百名山・白馬岳の名を冠した山池で、標高2,379mの稜線上に聖杯のように掲げられており、その奇跡的な立地、規模、水深のどれをとっても、日本を代表する高山湖を挙げよと問われれば…

栂池高原の池(仮称)(長野県小谷)

【栂池高原。栂池高原スキー場】2020年撮影栂池高原に位置し、池畔には全長4km、標高差700mを駆け上がる栂池ゴンドラリフトの中継駅とレストハウスが立つ。 リゾートレイクとして造成された掘り込みタイプの人工池のようだが、2015年に初めて訪れた際は、て…

栂池自然園の池塘(長野県小谷)

不思議な形は自然とこうなった? エッジがシャープだし、底に沈んでいる石も気になる 有料だが見ごたえ、歩きごたえのある湿原群 標高1,900mから2,000mに位置する四つの高層湿原からなる天然の空中庭園が栂池自然園。 大駐車場(有料)からゴンドラリフトと…

モウセン池(長野県小谷)

北アルプスの人気ハイキングスポットである栂池自然園の最奥部にある標高2千メートルの山池。泥炭によって陸化が進む高層湿原の様相で、池というよりは池塘といった感じ。 案内板や案内マップに池名が明記されており、木道の遊歩道が池畔に通じている。 北…

栂池(長野県小谷)

つがいけ。この案内板の右端に「栂池」という池が記載されていた! その名を知らぬ者はなけれど、その姿を知る者はなし 北アルプスのレジャースポットとして筆頭格のネームバリューとブランドを誇る「栂池」。その名を検索すれば「栂池」を冠した地名、レジ…

雁股池(長野県小谷)

標高2,000m前後に広がる栂池自然園では、もっとも遠い池。正確には園外に位置しアプローチ路もなく、ヤセ尾根の遊歩道の木々の間から垣間見ることができる程度。 クロカン系のスキーヤーには池畔まで到達した人もいる。北アルプス・白馬連峰の山池さんぽ(ve…

風吹大池(長野県小谷)

【かざふきおおいけ】吐き出し側から見た風吹大池 北アルプス最大級の山池 白馬連峰のみならず北アルプス最大の山池といえば、湖面標高1,778mの風吹大池・・ということになっており、さらに県の資料には「日本の高山湖沼中最大の面積をもつ」とスケールアッ…

小敷池(長野県小谷)

北アルプス・白馬連峰最大の池とされる風吹大池の衛星池のひとつで、成因は爆裂火口湖(マール)。 風吹大池とは30mほどの幅の岸で隔てられているが、湖面標高は低い。一方、水の直接的な流入は見られない。 湖岸を石垣のように埋める大岩が特徴的。水の色も…

科鉢池(長野県小谷)

北アルプス・白馬連峰最大の池とされる風吹大池の衛星池のひとつで、成因は爆裂火口湖(マール)。 風吹大池と直線距離は100mほどしか離れていないが、小さな峠を隔てており、湖面に近づくためには急坂を登り降りしなければならない。 きれいなすり鉢の円形…

神の田圃(長野県小谷)

かみのたんぼ。 北アルプス・白馬連峰最大の池とされる風吹大池の流れ込みの上に広がる湿原。風吹大池の水源ライン上にあり、20ほどの池塘が点在。 アプローチは風吹大池の湖周路を山荘から対岸まで歩き、流れ込みにある分岐に標柱があるので、「血池・神の…

血池(長野県小谷)

北アルプス・白馬連峰最大の池とされる風吹大池の流れ込みから200mほど上流にある池。この池は「神の田圃」という湿原の末端に位置し、遊歩道を兼ねた流れ出しが下り落ちるかっこうで風吹大池に流れ込んでいる。 アプローチは風吹大池の湖周路を山荘から対岸…

風吹天狗原の池塘(長野県小谷)

北アルプス・白馬連峰最大の池とされる風吹大池の西岸側高台に広がる湿原が、風吹天狗原。 大小の池塘が点綴され、標高が高いため映り込む空が濃い。木道が敷かれ、途中の分岐から白馬大池への登山路ものびている。ただし白馬大池に達するには4時間もかかる…

野熊の池(長野県阿智)

日本一の星空の村にある山池 恵那山と野熊岳のピークを結ぶ県境稜線から150mほど長野寄りにある湖面標高1730mの山池。 池の在所となっている長野県阿智村は日本一の星空として有名になった。野熊の池からの星空もさぞかし素晴らしいことだろう。 近くに池名…

広河原砂防ダム(長野県阿智)

長野県阿智村側にある恵那山の登山口駐車場から林道を少し登ったところにある砂防ダム。堤高は21mあり、ハイダムスペックを満たす。 堆砂が進み洪水吐ラインまで砂が貯まっている。 登山口駐車場にトイレあり。駐車場から先はマイカーは通行できず徒歩のみ。…

向原蓮の池(長野県売木)

むかいばらはすのいけ。 休耕田を活用した池なので浅い。蓮を植栽して村の小さな名所になっている。通りがかりに偶然、手作りの看板を見つけて引き返した。思いがけずこういう素朴な池に会えるとうれしくなる。 ハスの花の見ごろは7月中旬から8月末。 駐車…

岩倉ダム(長野県売木)

【いわくらだむ。岩倉貯水池】発電専用の人造湖で釣りだけでなく、ボートや遊泳までできるのはめずらしいこじんまりとした雰囲気のよい人造湖。 中部電力が管理する重力式コンクリートダムが堰く貯水池だが、堆砂が進んでビーチ状になった湖岸を活用し、木陰…

野池神社(長野県飯田)

諏訪湖の龍神(大蛇)が遠州の桜ヶ池とを行き来した際に顔を出した立ち寄りスポットとされる場所には、天竜川に沿った山の中にいくつかの伝説の池が残されている。 ここ「野池」もそのひとつ。大蛇が宝物とともに身を潜めたという伝説のある池のほとりに神社…