水辺遍路

実際に行った池やダム 9,600ヶ所を掲載

高登谷湖(長野県川上)

f:id:cippillo:20210810201927j:plain

日本一のレタス畑を潤す池

高登谷高原に位置し、レタス生産量日本一の川上村の農地に用水を供給する溜め池。
この池が堰く川は、日本最長の信濃川の源流域にある支川のひとつ。また、高登谷山の登山口にもなっている。

f:id:cippillo:20210810201918j:plainf:id:cippillo:20210810201909j:plainf:id:cippillo:20210810201901j:plain


 

管理釣り場なみの足場

池はほぼ全周にわたってオカッパリが可能で、特に堰体から左岸側にかけては、管理釣り場なみの足場が確保されている。
毎年、山菜祭りにあわせて2千尾のニジマスが放流され釣り大会も行われているだけあって、釣りをしていると25センチほどの銀色の魚体がヒット。引っこ抜こうとしたら、宙でフックアウト。ぼちゃん。痛恨のバラシ。魚種確認ができなかったが、銀色が強くニジマスではなさそう。ウグイにしては引きにパワーがなく、過去に野生化したニジマスを野池で釣った際に、銀色の魚体だったので、これもニジマスだった可能性はある。でも、心の中ではシナノユキマスだったのでは、と妄想しながら痛恨の心境。

f:id:cippillo:20210810201732j:plain
テンカラの毛鉤に近づくモツゴ
f:id:cippillo:20210810201834j:plainf:id:cippillo:20210810201622j:plain
f:id:cippillo:20210810201724j:plain
f:id:cippillo:20210810201802j:plainf:id:cippillo:20210810201825j:plainf:id:cippillo:20210810201753j:plain
メダカとコブナか
f:id:cippillo:20210810201817j:plain

 

池ごはんにも最適

沖目でマブナかヘラブナかのモジリも確認した。
じっくり腰を据えて、長竿で粘るのもいいし、登山を組み合わせての拠点にもよさそうだ。
もともと地域の祭りの場となっている池なので、駐車スペースやトイレなど充実しているのに、デスクワークをしたり、釣りをしたりしてノンビリ二時間ほど過ごしたが、他にやって来たクルマ、人は皆無だったので、直売所で新鮮なレタスなど和えつつ池ごはんにもよさそうだ。
一点だけ、途中の道路でクルマがドロドロになることは覚悟。レタス農家が農協への搬入を軽トラではなく、畑の中に入る大型トラクターで行っているので、道が泥だらけ。


f:id:cippillo:20210801070436j:plain
池ごはんにもオススメ


f:id:cippillo:20210810201852j:plain
流れ込みは滝になっている
f:id:cippillo:20210810201843j:plainf:id:cippillo:20210810201629j:plain


f:id:cippillo:20210810201609j:plain
カワセミも
f:id:cippillo:20210810201741j:plain
f:id:cippillo:20210810201641j:plain


f:id:cippillo:20210810201635j:plain
奇峰奇岩と池


f:id:cippillo:20210810201654j:plainf:id:cippillo:20210810201616j:plain
クルマは激しくドロドロ


 

アプローチ路と駐車スペース

f:id:cippillo:20210810201700j:plainf:id:cippillo:20210810201707j:plain
アプローチ路
f:id:cippillo:20210810201714j:plain


f:id:cippillo:20210810201648j:plain
駐車スペース


マークした場所が駐車スペース。