水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

泉源沼(千葉県旭)

この場所だけ階段場護岸になっている(2023年6月撮影)

美麗なるヘラブナのいる池。近くに道の駅もできた

ほぼ正方形の釣り堀ようなコンクリ垂直護岸の農業用貯水池で、池岸ははすべて舗装道。釣趣という視点からすれば味気ない池ではあるが、じつはここ、ほれぼれするほど美しい魚体をもつへらぶなが釣れるという。
初訪の2011年には竿を振っているヘラ師がいた。2023年の再訪時は釣り人はいなかったが、もじりを目視したので、まだヘラブナはいそうである。
全周にわたってコンクリート垂直護岸のため、減水時は水面との比高があり、慣れていないと釣り座の設置に手こずりそうだ。一ヶ所だけ階段護岸があった。
駐車スペースらしい駐車スペースはないが、南岸側の道路以外なら交通量は少ない。


2011年の泉源沼


北西400mにある道の駅


マークした場所は道の駅。