水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

群馬の水郷(群馬県館林)


揚舟めぐりの乗り場でもあるヘラブナ釣り場

「群馬の水郷」という名で親水公園化されており谷田川とそれに隣接する二つの釣り池で構成され、低料金で楽しめるヘラブナ釣り場となっている。また春秋の期間限定で「揚舟 谷田川めぐり」の発着場所にも。
簡易トイレ、駐車場あり。

揚舟と谷田川めぐり

もともとは水害時に家財や人を乗せて避難するための舟で、平時は家の軒先などに吊るされていたことから「揚舟」と呼ばれる。板倉地域の災害に対する知恵。



マイカーのすぐ後ろに釣り座を構えられる

東側の池

人気の南岸は水面までやや高低差があるものの、3mもの深さがある。
北岸は階段状護岸で釣りがしやすい。




西側の池

2023年の再訪時、盛況の東側の池とは対照的にこちらには誰も釣り人はいなかった。

谷田川

ナマズ漁の漁具?
こちら側にも釣り台がある。

釣りのルール

ルアー釣り、吸い込みリール釣り、夜間の釣りは禁止。
日釣り券500円。

左は2023年、右は2012年撮影


 

駐車場と案内板



 

マップ

池さんぽマップ

2023年6月、ver3.0に更新。


Googleマップ

マークした場所は揚舟の発着所近くの駐車場。