水辺遍路

実際に行った池やダム 9,400ヶ所を掲載

埼玉県

日本一の甌穴(埼玉県長瀞)

「日本一の甌穴」ということで、やや言ったもん勝ちネーミングの気がしないでもないし、せっかく長瀞という景観も名も美しい場所にあるのだから「長瀞大甌穴」としたいところだが、とりあえずタイトルとして「日本一・・」を使った。 この甌穴は荒川本流の岸…

逢来島横臥褶曲の河跡湖(仮称)(埼玉県長瀞)

右に見えるこんもりした小丘が逢萊島荒川本流わきの逢来島はもともとは中洲だったものだが、一方が本流との通水が途切れ河跡湖になり現在の形に。 キャンプ場が隣接し、水道橋を遊歩橋として使った金石水管橋から眺めることができる。 日本一の大甌穴は400m…

川口ふな池(埼玉県川口)

2011年の川口ふな池。このときはオートバイで釣来するスタイルが主流で、都会のオアシスのような光景が広がっていた。 荒川河川敷にある釣り池。 荒川河川敷の奥にぽつんとたたずむオアシスのように釣り人でにぎわうこの小池に初めて会ったのは2011年だった…

館川ダム(埼玉県小川)

二段構えの砂防ダムの外観をもつが貯水もしている館川ダム。ダムとしては小さな池だが、ここはニジマスや50オーバーのブラックバスの実績もあるローカルメジャーポンドということもあり、前々から行くのを楽しみにしていた。 ところが2017年に初訪したところ…

宝治戸池(埼玉県久喜)

宅地に取り囲まれつつ、土岸のやわらかな表情を残す池。鯉とヘラブナの魚群がまったりと泳いでいただけに、地域の人にとってもよい釣り場になりそうに思ったが、釣り禁止措置がとられている。 釣りをすれば警察に通報するという厳しさ。 住宅地で道も狭く駐…

加須北部公園の調整池(仮称)(埼玉県加須)

加須北部公園に隣接した防災調整池。 都市河川をはさんで左岸側と右岸側の両方に設けられている。平時には湛水ゾーンなし。フェンスで囲まれ桜が植栽。

権現堂調節池(埼玉県幸手)

【ごんげんどうちょうせつち。みゆき湖 / 行幸湖 / 権現堂川】 多目的ダムならぬ多目的調節池 利根川と中川にはさまれた工業団地を南北に貫く広大な調節池。 農地の宅地化とともに高まった洪水リスクに対応する通常の調節池としての機能のほか、特筆すべきは…

原市沼(埼玉県上尾)

綾瀬川に注ぎ込む一条の川沿いに広がる天然の遊水池で、江戸時代には原市沼と命名されていたとのこと。上沼と下沼があったが、現在、下沼のあった場所は高校敷地と人工遊水池になっている。さらにその下流側の綾瀬川との合流部近くには原市沼調整池がある。…

水鳥の池(埼玉県春日部)

「災害時には池の水を利用するため消防車が出入りします」と記された看板とともに、取水口となる消火栓が設置されていた。スポーツ公園の一部である谷原親水広場と一体的に設けられた雨水調整池であるが、親水機能、ビオトープ機能、防災用水貯水を併せもつ…

西大袋調整池(埼玉県越谷)

上池と下池からなり、環濠をはべらせた形状とロックフィルダムのような護岸が特徴的な都市防災調節池。 若干の親水機能を持ち、現地に案内板があったが「上池」と「下池」としか記されていなかった。 2021年にGoogleマップが「西大袋調整池」と池名を特定し…

羽根倉橋下(埼玉県志木)

志木市秋ヶ瀬運動施設として夜間以外は河川敷が一般開放されている。その一角に、へらぶな釣り台がずらっと並んだ「羽根倉橋下」という名釣り場があったが、令和二年にこれらの釣り台や小屋などを国交省が強制撤去した。国交省からの釣り台撤去の告示 アプロ…

蛇島調節池(埼玉県富士見)

砂川堀が新河岸川に合流する直前に左岸、右岸の両岸に広大な遊水地ゾーンを設けている。 川の合流部は増水時に水が逆流して洪水被害をもたらす危険性が高まることが知られているだけに、こういった調節池が重要な役割を担っている。

吉川中央緑地の池(仮称)(埼玉県吉川)

一帯は吉川運動公園の池をはじめ、中井沼公園、なまずの里公園の池、沼辺公園など、池を感じさせる公園が地図上に並んでいる。住宅地とはいえ、そんな池イケな公園がひしめいており、一見、すべりのいいニュータウン的な表情をまといつつ、なかなか侮れない…

中井沼(埼玉県吉川)

千葉の実家でだらだらと三日も過ごしてしまい、いい加減、動かなければ家に帰る気力もなくなりそうだと決意し、神奈川の自宅まで下道で、都会の池めぐりをしながらクルマを走らせる。 この夏イチバンの暑さと予報されてはいたが、埼玉県に入ってからの炎暑は…

会野谷浄水場 PC配水池(埼玉県吉川)

アニメロボ的な塗り分けがカッコよすぎる配水池 吉川市の上水道施設内にあり、浄水場や管理棟が併設された配水池。あれ? 水道事業って民営化されるとかで新聞で騒がれていたような・・。でもここは市営のまま、がんばっている? たまたま通りがかった瞬間に…

小針沼(埼玉沼)(埼玉県行田)

【こばりぬま。埼玉沼、尾崎沼】池跡は水田になっていた。夕焼けを照り返した水田に、往時の埼玉沼の残り香が 名前が何度も変わり、最後は池も消えた 埼玉県の県名を冠したスケールの大きな池だったが、現在は水田になっており、いわゆるロストレイクとなっ…

原市沼調節池(埼玉県伊奈)

原市沼調節池多目的広場と瓦葺ふれあい広場、斎場が隣接し、広くて立派な駐車場があるが、調節地へのアプローチがなかなか見つからず苦労した。 池とはいっても広大な原野にしか見えない。 調節池を取り囲むように道があって散策する人の姿もあるのに、なぜ…

内牧黒沼公園 蓮池(埼玉県春日部)

内牧公園の西側にあり、内牧黒沼公園という独立した公園となっているが、現地に立ってみれば、田んぼの中に集まった複数の池。ショウブや1,400本ものハスが育てられ、素朴な遊歩道がある。 内牧黒沼というのは地名だろうか。池自体は蓮池という名が春日部市…

丸山公園の水生植物池(埼玉県上尾)

丸山公園内には、大池を中心に修景池、水生植物池が配されている。 公園北側の駐車場から近い水生植物池は釣り禁止。 外来性の亀駆除のためのフロートタイプのカメ捕獲器が設置されていた。カメ捕獲用のワナ 北側の駐車場 かいぼり瓦版 駐車場、遊具など 案…

丸山公園の大池(埼玉県上尾)

2019年の年の瀬も迫るころ、二日間にわたって寒さも吹き飛ばす熱い「大かいぼり祭り」が開催され、公募の参加者と見学者で270名が集まった。 水抜きの目的は外来生物駆除。7千尾を越えるブルーギルを筆頭に、チャネルキャットフィッシュなどの珍しい魚も捕…

上院調節池(埼玉県さいたま)

これもある意味、幻の湖? 一見、畑地にしか見えない。調節池というより遊水地の雰囲気。 だが、令和元年の台風19号で満水になり、まったく見たこともない不思議で広大な湖の風景が出現した。

伊佐沼(埼玉県川越)

釣り人の多い北岸側埼玉県最大の自然湖沼というが、戦後に干拓されるまでは現在の倍の広さがあったというから驚きである。 池名の由来は南北朝時代にこの沼を溜め池として活用できるよう改造した伊佐氏にちなむ。 伊佐沼公園として駐車場や親水護岸も整備さ…

上口調節池(埼玉県三郷)

かみぐちちょうせつち。 常磐自動車道と東京外環自動車道の合流地点である三郷ジャンクションのわきにある調節池。 第二大場川が増水した場合に越流堤を超えた分の水を引き受ける役割。湛水ゾーンと遊水地ゾーンが段状に設けられ、グラウンドとしても利用さ…

秩父湖(埼玉県秩父)

【ちちぶこ。二瀬ダム】二瀬ダムは背面が見どころ。二つの巨大なラジアルゲートのお尻が艶っぽいし、その右隣に見えるフライングデッキ下にはめずらしい取水設備 蛇腹のように伸び縮みする取水設備。 貯水池の水は上層と下層とでは水質や水温が異なるため、…

大滝発電所取水堰(埼玉県秩父)

ラピュタの炭鉱シーンのような光景に撃ち抜かれた ラピュタの炭鉱的な景観と、激レア「ローリングゲート」 道の駅にある大滝温泉から眺めることのできる古風な堰体は、古い水力発電用の設備。 堰体の後ろの斜面に並ぶ屋根の感じといい、ラピュタの炭鉱みたい…

三郷インター南中央公園の池(埼玉県三郷)

池のすぐ向こうは巨大調節地が広がるという、ちょっと変わった立地三郷インターの南側に設けられた「雨水流出抑制施設 第2010-9-0号」という大きな調整池の隣に、三郷インター南中央公園が整備されている。無料駐車場、トイレあり。 調節地や調整池の隣に公…

雨水流出抑制施設 第2010-9-0号(埼玉県三郷)

巨大ジャンクションも兼ねた三郷インターの南側に設けられた雨水調節池。工業団地や大型商業施設も集まっていることから、けっこうなスケールの調整池になっている。管理者は三郷市道路治水課。 さて三郷の調整池はこれが初めての紹介かもしれないが、現地の…

三郷浄水場沈砂池(埼玉県三郷)

なんというメカ感な池! GoogleアースからGoogleアースでオープンソース・インヴェスティゲーションにいそしんでいると、この池のあまりのメカニカルさにブッとんだ。なにこのメカメカ感。 メカ池といえば、和歌山県和歌山市の1号調整池以来。 ただ、地図で…

鎌北湖(埼玉県毛呂山)

【かまきたこ。山根溜池】2020年、水抜きされた鎌北湖の取水設備 有名釣り場だが、ダムスペックを満たす農業用ため池 昭和時代に竣工した山根溜池というダムスペックを満たす農業用ため池であるが、山と林に囲まれた埼玉屈指のヘラブナ有料釣り場として湖面…

新三郷ららシティ2号調整池(埼玉県吉川)

大型ショッピングモールの横に設置された調整池。 IKEAのロゴが水面に映る。 子どもが描いた「ポイ捨てやめよう」のポスターもむなしく、水面には多くのゴミが浮かぶ。 新三郷駅前という立地だが、昔は新三郷駅も隣の吉川美南駅もなかった。もちろん越谷レイ…