水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

埼玉県

大洞ダム(埼玉県秩父)

埼玉県の最秘境ダムである大洞ダムは、秩父湖から林道を進み、車止めゲートからは徒歩、さらに登山路のような管理道を下っていくと現れる。

赤塚溜池公園の池(東京都板橋)

赤塚溜池公園の池は、都内で希少な戦国城址が付き沿う公園池。無料でヘラブナ釣りもできる。

岩槻押堀(埼玉県岩槻)

【いわつきおっぽり / 押堀池】 河川決壊など洪水後に生まれ、そのまま池として定着したものが「押堀(おっぽり)」。 ここ岩槻押堀は昔からヘラブナ釣り師の楽園。釣り桟橋が完備されており、2014年には埼玉の野池でときどき見かける屋根つき釣り台も見られ…

小池(埼玉県岩槻)

【こいけ / 岩槻押堀の小池】左が小池。フェンスをはさんで右に水路と岩槻押堀。へらぶな管理釣り場なみに釣り桟橋や駐車場の充実した岩槻押堀(いわつきおっぽり)。この池と水路をはさんで隣合うのが小池である。 開放的な押堀に対して、ヨシと浮き草に包…

元荒川ムサシトミヨ生息地(埼玉県熊谷)

元荒川源流の池群から宅地を縫って流れる細い流れが、世界で熊谷にしかいないムサシトミヨという魚の生息地として埼玉県指定天然記念物に指定されている。源流といったが、元荒川は「源流のない川」でもある。 江戸時代に乱流していた関東平野の川筋を工事に…

オハナ池(埼玉県加須)

ヘラブナの固定釣り台があったが現在、池は立入禁止。お花が池とも。川の決壊地点が激流に洗堀されてできる押堀(おっぽり)というタイプの天然湖沼が三つ並んでおり、オハナ池はいちばん北にある池。 オオモノサシトンボ、サンショウモが生息。固定釣り台が…

七曲井(埼玉県狭山)

カタツムリの殻のように螺旋を描く井戸である「まいまいず井戸」の一種。この形態の井戸は武蔵野台地に点在し八丈島にも見られた。 ここ七曲井はすり鉢状の井戸につづら折りの犬走が設けられていたらしいが、法面崩落対策工事で往時の姿とは変わっている。 …

能厳寺沼(埼玉県熊谷)

妻沼(地名)のへらぶな釣り場。埼玉中央漁協による、へらぶなの放流も行われている。 駐車スペースあり。 ルアー釣り禁止。

羽村市動物公園 西洋庭園の池(埼玉県羽村)

羽村市動物公園内の西洋庭園の構成要素。 400円もかかる有料施設内の庭園池にもかかわらず、ほの薫る廃墟感に魅せられる。なんであろう、この寂漠な空気感。投げやりとも違う。有料施設だけど、動物園なんで池の手入れまでは勘弁、という言い訳がましさもな…

日本池(埼玉県羽村)

羽村市動物公園内のメイン池。 それにしても名が日本池である。どんな日本を見せてくれるのかとドキドキしながら近づくと、まず目に入ってきたピンクのフラミンゴ群団に軽い目まい。 池の隣にフラミンゴ舎があるだけなのだが、日本池の浅はかな先入観をのっ…

難波田城の水堀と蓮池(埼玉県富士見)

【なんばたじょう。難波田城公園】 荒川と新河岸川にはさまれた低地に農地が広がる中に、城郭跡が公園として保存されている。城郭というより城館といった感じで、中世から近世の平城跡という地味な存在ながら、資料館もそなえた気合の入った公園で、こういっ…

朝霞調節池(埼玉県朝霞)

電光掲示板を壁面に備えた特徴的な観測設備。国交省が管理する洪水予防のための調節池。 新河岸川が荒川に合流する手前に設けられ、増水時には越流堤から調節池に水が流れ、荒川への過剰な水の流入を抑制するのがこの池のお仕事。 常時湛水があり水辺環境の…

山口の弁天池(埼玉県所沢)

住宅地内、岩崎弁財天に隣接する池。「山口の弁天池」という名は地図にはないが所沢市オフィシャルサイト内の「とことこ景観資源指定一覧」で見つけた。 名のごとく中の島に弁天様が祀られている。 池岸はコンクリート護岸ながら歳をかさねた桜が池岸に植え…

松が丘調整池(埼玉県所沢)

水上太陽光発電設備のある防災調整池。 Google マップには「たぬき池」という別名も記載されていたが、住宅地の中で目の前はコンビニ・・どう見てもタヌキとは無縁に見えるので、たぬき池という昔からの湧水池か何かを改造して調整池にしたのかなと思ったが…

日本一の甌穴(埼玉県長瀞)

「日本一の甌穴」ということで、やや言ったもん勝ちネーミングの気がしないでもないし、せっかく長瀞という景観も名も美しい場所にあるのだから「長瀞大甌穴」としたいところだが、とりあえずタイトルとして「日本一・・」を使った。 この甌穴は荒川本流の岸…

逢来島横臥褶曲の河跡湖(仮称)(埼玉県長瀞)

右に見えるこんもりした小丘が逢萊島荒川本流わきの逢来島はもともとは中洲だったものだが、一方が本流との通水が途切れ河跡湖になり現在の形に。 キャンプ場が隣接し、水道橋を遊歩橋として使った金石水管橋から眺めることができる。 日本一の大甌穴は400m…

川口ふな池(埼玉県川口)

2011年の川口ふな池。このときはオートバイで釣来するスタイルが主流で、都会のオアシスのような光景が広がっていた。 荒川河川敷にある釣り池。 荒川河川敷の奥にぽつんとたたずむオアシスのように釣り人でにぎわうこの小池に初めて会ったのは2011年だった…

館川ダム(埼玉県小川)

二段構えの砂防ダムの外観をもつが貯水もしている館川ダム。ダムとしては小さな池だが、ここはニジマスや50オーバーのブラックバスの実績もあるローカルメジャーポンドということもあり、前々から行くのを楽しみにしていた。 ところが2017年に初訪したところ…

宝治戸池(埼玉県久喜)

宅地に取り囲まれつつ、土岸のやわらかな表情を残す池。鯉とヘラブナの魚群がまったりと泳いでいただけに、地域の人にとってもよい釣り場になりそうに思ったが、釣り禁止措置がとられている。 釣りをすれば警察に通報するという厳しさ。 住宅地で道も狭く駐…

加須北部公園の調整池(仮称)(埼玉県加須)

加須北部公園に隣接した防災調整池。 都市河川をはさんで左岸側と右岸側の両方に設けられている。平時には湛水ゾーンなし。フェンスで囲まれ桜が植栽。

権現堂調節池(埼玉県幸手)

【ごんげんどうちょうせつち / みゆき湖 / 行幸湖 / 権現堂川】 多目的ダムならぬ多目的調節池 利根川と中川にはさまれた工業団地を南北に貫く広大な調節池。 農地の宅地化とともに高まった洪水リスクに対応する通常の調節池としての機能のほか、特筆すべき…

原市沼(埼玉県上尾)

綾瀬川に注ぎ込む一条の川沿いに広がる天然の遊水池で、江戸時代には原市沼と命名されていたとのこと。上沼と下沼があったが、現在、下沼のあった場所は高校敷地と人工遊水池になっている。さらにその下流側の綾瀬川との合流部近くには原市沼調整池がある。…

水鳥の池(埼玉県春日部)

「災害時には池の水を利用するため消防車が出入りします」と記された看板とともに、取水口となる消火栓が設置されていた。スポーツ公園の一部である谷原親水広場と一体的に設けられた雨水調整池であるが、親水機能、ビオトープ機能、防災用水貯水を併せもつ…

西大袋調整池(埼玉県越谷)

上池と下池からなり、環濠をはべらせた形状とロックフィルダムのような護岸が特徴的な都市防災調節池。 若干の親水機能を持ち、現地に案内板があったが「上池」と「下池」としか記されていなかった。 2021年にGoogleマップが「西大袋調整池」と池名を特定し…

羽根倉橋下(埼玉県志木)

志木市秋ヶ瀬運動施設として夜間以外は河川敷が一般開放されている。その一角に、へらぶな釣り台がずらっと並んだ「羽根倉橋下」という名釣り場があったが、令和二年にこれらの釣り台や小屋などを国交省が強制撤去した。国交省からの釣り台撤去の告示 アプロ…

蛇島調節池(埼玉県富士見)

砂川堀が新河岸川に合流する直前に左岸、右岸の両岸に広大な遊水地ゾーンを設けている。 川の合流部は増水時に水が逆流して洪水被害をもたらす危険性が高まることが知られているだけに、こういった調節池が重要な役割を担っている。

吉川中央緑地の池(仮称)(埼玉県吉川)

一帯は吉川運動公園の池をはじめ、中井沼公園、なまずの里公園の池、沼辺公園など、池を感じさせる公園が地図上に並んでいる。住宅地とはいえ、そんな池イケな公園がひしめいており、一見、すべりのいいニュータウン的な表情をまといつつ、なかなか侮れない…

中井沼(埼玉県吉川)

千葉の実家でだらだらと三日も過ごしてしまい、いい加減、動かなければ家に帰る気力もなくなりそうだと決意し、神奈川の自宅まで下道で、都会の池めぐりをしながらクルマを走らせる。 この夏イチバンの暑さと予報されてはいたが、埼玉県に入ってからの炎暑は…

会野谷浄水場 PC配水池(埼玉県吉川)

アニメロボ的な塗り分けがカッコよすぎる配水池 吉川市の上水道施設内にあり、浄水場や管理棟が併設された配水池。あれ? 水道事業って民営化されるとかで新聞で騒がれていたような・・。でもここは市営のまま、がんばっている? たまたま通りがかった瞬間に…

小針沼(埼玉沼)(埼玉県行田)

【こばりぬま。埼玉沼、尾崎沼】池跡は水田になっていた。夕焼けを照り返した水田に、往時の埼玉沼の残り香が 名前が何度も変わり、最後は池も消えた 埼玉県の県名を冠したスケールの大きな池だったが、現在は水田になっており、いわゆるロストレイクとなっ…