水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

小畔水鳥の郷公園の調節池(埼玉県川越)


長い「出島」を持った調節池

大規模住宅地開発とセットで造成された大型の雨水調節池。池の外周に遊歩道をめぐらせ、トイレ、駐車場、パーゴラを整備しシンプルに公園化している。
この調節池の特徴は「野鳥の島」と名付けられた池の中の出島。鷺の首のように屈曲しながら長くのびており、単調になりがちな調整池の景観に変化を与え、野鳥や動植物の営巣地としての機能も有している。
釣り禁止。

調整池としては特徴的な出島
鯉らしき魚影と冠羽を持ったコサギ


オリフィスと洪水吐で甲羅干しする亀



藤棚のムラサキとシロの藤



駐車場


マークした場所は駐車場とトイレ。