水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

イラスト付き

五島列島の島池(長崎県五島列島)

五島列島 島池めぐり ver. 1.2(2021年更新) 五島列島の島池 五島列島は、大小150余の島々からなる国内屈指の諸島群。 火山活動と海蝕による複雑な海岸線と地形が魅力。 島域全体が西海国立公園に指定。2018年には世界文化遺産にも認定登録。 人の生活があ…

福江ダム(長崎県福江島)

五島列島最大面積の福江島で唯一の多目的ダム。 ダムカードあり。

桜島大根の畑の池(仮称)(鹿児島県桜島)

まるでそれは汎用ダイコン型貯水池。 今なお活発な噴火活動をくり返す桜島。鹿児島市の市街地近くの池から、今まさに目の前で黒い噴煙をもくりもくりと噴き上げるのを見てビビったものだ。まわりの薩摩人たちは慣れきった様子で目も向けないことには、さらに…

芋洗谷ダム(宮崎県高千穂)

池の奥に見えるのは一見、ダム穴に見えるがくだんのダム穴ではない。ダム穴は堰体サイド側に。 ダム穴を備えた日本初の重力式アーチダム。 重力式アーチダムはアーチダムの一様式で、国内では十数例しかない希少なダムといえる。それだけでなくコンクリート…

睡蓮沼(青森県青森)

八甲田連峰の山池のひとつ。 北八甲田山群の北端尾根にある八甲田ロープウェイ山頂駅の近くにありお手軽ハイキングスポットとして沼を包摂する田茂萢湿原をぐるりと周回遊歩道が設けられている。

萩形ダム(秋田県上小阿仁)

はぎなりだむ。 阿仁はかつてマタギの集落だった。 ダム湖の上下流の小阿仁川の渓ではイワナ、ヤマメが多数生息。渓流ではめずらしく鯉もいるとか。清らかな冷水で身が締まり、早瀬で鍛えられた肉は食ったらさぞかし美味そうだ。 萩形ダムは国(建設省)が建…

大山ダム(島根県西ノ島)

訪れたダム1800基目を記念して、離島をモンキーで走っていて見つけた超レアモノのダムを紹介。

蟹池(富山県小矢部)

ギリシア神話ばりに、なぞなぞを仕掛けてくるバケモノ蟹のいる池。その顛末もギリシア神話と同じ・・。

高津戸峡ポットホール(群馬県大間々)

みごとな玉石は「ドリルストーン」 高津戸ダム直下の峡谷に穿たれた甌穴群 ダムは峡谷を水没させないよう立地に配慮されて建設されたので、ダム直下に峡谷が続くレイアウトとなっている。 峡谷左岸側には、変化に富んだ遊歩道も。 この遊歩道から逸脱する形…

大崎ダム湖(新潟県南魚沼)

昭和54年に竣工した砂防ダム。案内板には「2号砂防ダム」という名称も見られたが分かったのはここまで。 堤高は見た感じでは15mはなさそうだが、大崎ダムとして案内板などにも定着しているので当ブログではダムカテゴリに分類した。 湖周遊歩道やトイレ、鯉…

赤池辨財天(岐阜県七宗)

赤池龍神赤池辨財天。 日本最大の甌穴池の可能性も? 「赤池」といえば富士五湖ならぬ「幻の富士六湖」ともいわれる山梨県の雨後出現池の赤池が有名だが、こちら岐阜・飛水峡の赤池は世にほとんど知られていない存在ながら、かなり個性的。 目を疑うような岩…

黒又ダム(新潟県魚沼)

その姿は、血を流しつつも立ち塞がる老兵のような黒又ダム。空撮写真、イラストあり。

高津戸ダム(群馬県みどり)

高津戸渓谷とわたらせ渓谷鐵道が誘う昭和浪漫。 堤高29mの地味な水力発電専用の重力式コンクリートダムだが、水色に塗装されたラジアルゲートまわりなど、よく見るとなかなか味わい深い。 ダム下流側は「関東の耶馬溪」とも称される高津戸渓谷とはねたき橋と…

逆川ダム(栃木県日光)

日本で二番目に古い発電用アースダムに会うためには、一般車通行規制のため、チャリか徒歩で。

小網ダム(栃木県日光)

東京電力が管理する水力発電用ダム。 堰体を通る管理橋が竜王峡遊歩道の入口を兼ねている。ダムは国道からも見えるが駐車スペースの確保が難しかったので、川治温泉駅から歩いた。駅のすぐ目の前にあり、遊歩道は竜王峡駅までつながっている。 川治温泉駅

浜子ダム(栃木県日光)

はまごだむ。 正式名称は浜子取水堰で大正時代築造の水力発電用設備。巨大な貯水タンクが付随。 竜王峡の美しい渓谷遊歩道で観堤できるのも魅力。 激レアのローリングゲートを潔くシングルで装備し、とにかくカッコいい。 土木遺産認定。激レアのローリング…

抱湖園(千葉県南房総)

花と鯨の里を見おろす元日桜の池 早咲き桜のローカル名所としてNHKニュースに出ていて、この池の存在を知った。構造や立地から房総半島に多い堰(谷池タイプの溜め池)のひとつではないかと思ったが、取水設備などは見あたらず、和田の名士・間宮七郎平が開…

【池特集】寺社池

寺社池の魅力 土地の信仰を集めた滋味と、積み重なった歴史 寺社・仏閣の水辺ピックアップ 掲載している寺社池 寺社池の魅力 土地の信仰を集めた滋味と、積み重なった歴史 お寺や神社の多くには池がある。長い歴史とともにある霊地であるだけに、神域内の池…

新池(茨城県行方)

【しんいけ。手賀ふれあいの森、手賀生活環境保全林】 行方野池群の中ではエントリーに最適。手賀ふれあいの森という名称で、駐車場、トイレ、遊歩道が整備されている。 2014年の初訪時は池で尺べらの死骸を確認するも、堰堤側はフェンスが設置され関係者以…

常照寺池(茨城県水戸)

富士池という別名もある。 池畔に常照寺の境内と墓地が広がるが、この寺をのせた丘は吉田城という水戸城の支城だった時代もあり、300m西にある中沢池とともに外敵を防ぐ城池でもあった歴史があるそうだ。 訪れた際は大規模な工事中で、ため池改修工事の看板…

樫ノ木山荒廃砂防ダム(長崎県奈留島)

教会の白い尖塔が見える五島列島の主要五島のひとつ、奈留島にある池。 堤高17.2mの砂防ダムだが上水道貯水池も兼ねており、フロートタイプの取水設備があった。町からも近く二車線道路沿いにあり駐車スペースもありアクセスしやすい。 堰体ごしに教会の白い…

白這川砂防堰堤(長崎県奈留島)

五島列島の主要五島のひとつ奈留島にある池。 堤高16.8mの砂防ダムだが上水道貯水池も兼ねている。 堰体下に駐車スペースあり。ただし池を見るためには堰体左岸側の階段を上る必要があるものの害獣除けフェンスで封鎖されており進めず。 ハイダムスペックの…

野崎ダム(長崎県野崎島)

うわー、なんじゃコレ〜!? 前後を海にはさまれて堤高30mのハイダムがそびえる!! 無人島の世界遺産に寄り添う、ありえない立地のダム。 野崎島は21世紀になってから、長らく無人島になっていた。 2018年、この島が一躍脚光を浴びる。島の集落跡やキリシタ…

土木遺産・産業遺産の池さんぽ

東洋のマチュピチュと鉱山廃墟跡の道の駅にはさまれた鹿森ダム(愛媛) 水辺を支える叡智と土木技術。 日本の池・湖沼の99パーセント以上(※水辺遍路試算)は人の手が生みだしたというと驚かれるだろうか。 わずか1パーセントに満たない天然湖沼でさえも、そ…

昭和ダブ(熊本県八代)

昭和ダブ。 名前がおもしろいが、漁業権(遊漁料)が設定されたれっきとした漁場名であり、熊本県の漁業権公報にも正式記載されている名なのである。 魚種はへらぶな、ウナギ、ボラなど。へら釣りのエサ取りは、なんと江戸前寿司ネタにもなっているコノシロ…

阿正谷上池(岡山県笠岡)

上池と下池の二段で構成。防災重点ため池に指定。 堰体下にもインレット側にも平地があり、地形的におもしろい池である。 この池ではハシビロガモがグルグルまわるカモ渦が見られるとのこと。下のイラストは大阪の北池で目撃したカモ渦。

足立美術館の池庭(島根県安来)

日本庭園ランキング18年連続の1位の池庭 池庭、枯山水、青松白砂など三つの池と高さ15mもの本格的な人工滝などで構成される回遊式庭園が、2020年にアメリカで発表された専門誌による日本庭園ランキングにおいて18年連続の日本一に。 この庭園は地元島根出身…

伝説の池さんぽ

歴史と伝説のミステリアス池さんぽ。 水辺遍路に掲載している池から、不思議な伝説が歴史の澱のように溜まった寺社池、城池、スピリチュアル池、パワースポット池を集めてみました。 池に溜まっているのは、水だけはない!? 北海道・東北 貝喰の池(山形県…

通谷池(愛媛県砥部)

【とおりたにいけ / 通谷調整池】 家族で遊べる池。2021年春、ジップラインがお目見え。 えひめこどもの城、愛媛県立とべ動物園、愛媛県総合運動公園が池の周囲を取り囲む丘陵地に展開。愛媛の県庁所在地である松山市街地お膝もとの都市公園として地元ではお…

備中の野池群(岡山県)

水にまつわる歴史の深みを感じさせるエリア。 掲載している岡山市の野池・ダム・水辺 掲載している玉野の野池 掲載している倉敷の野池 水にまつわる歴史の深みを感じさせるエリア。 まだ織田の一家臣にすぎなかった羽柴秀吉が、その後、武士として初めて日本…