水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

イラスト付き

赤城山の大沼(群馬県前橋)

百名山・赤城山の山頂にあるカルデラ湖をダムにしてしまおうという江戸時代のとんでもないアイデアは、明治、大正を経て昭和時代に70年ごしに起工。そんな赤城大沼用水は今も現役。

大沼の浮島(山形県朝日)

ミステリアスな動きで浮遊する浮き島たちを持つ「大沼の浮島」は国の名勝にも指定されている天然湖沼。平安時代から霊池として代々の領主にも信奉され、沼を御神木が取り囲むローカル最強パワースポット。

おもしろい生き物がいる池

固有種、希少種、絶滅危惧種、未確認生物、見た目が変わった生き物など、ひとくせある動植物や魚たちのいる湖沼をセレクトしました。 おもしろい生き物がいる池 池田湖(鹿児島県指宿)怪獣イッシー。その正体は2mのオオウナギか。 高浪の池(新潟県糸魚川)…

水配り像の池(東京都神津島)

島の水配り神話を再現した池 伊豆諸島への水配り神話の中心地、神津島。 神々が集まる島として、昔は「神集島」とも書いた。 天上山が巨大な水がめとなって豊富な地下水が蓄えられており、まさに天然の巨大地下ダムを持っている島といえる。そんな神津島の神…

船形山の大沼(宮城県大和)

船形山の山池群ver2.0(2022)抜粋4年ごしでアタックを続けているが、なかなかたどり着けない山池。そんなに到達困難池というわけでもないのだけど、微妙に縁が薄いというかタイミングが合わないというか。 2022年夏はアクセス路を確認。池へのルートは特定…

伝説の池さんぽ

歴史と伝説のミステリアス池さんぽ 水辺遍路に掲載している池から、不思議な伝説が歴史の澱のように溜まった寺社池、城池、スピリチュアル池、パワースポット池を集めてみました。 池に溜まっているのは、水だけはない!? 歴史と伝説のミステリアス池さんぽ…

御池田代・スモウトリ田代(福島県檜枝岐)

百名山・燧ヶ岳と御池田代 百名山・燧ヶ岳の山麓には「田代」と呼ばれる池塘群がきら星のごとく点在している。スモウトリ田代、 ノメリ田代、メラッパシ田代、広沢田代、熊沢田代・・などなど。 沼田街道、沼山峠、沼尻川、御池登山口・・尾瀬周辺は、沼、池…

妙高山の血ノ池(新潟県妙高)

妙高の山池さんぽver1.1 部分拡大(2022) 山岳信仰の霊場だった池 百名山「越後富士」こと妙高の山池のひとつ。 燕温泉の登山口から妙高縦走線の途上、光明の滝の合流ポイントの手前にある池だが、登山路からややはずれている。 「ここは1,500m 血の池」の…

じがいすい(千葉県南房総)

捕鯨と花の里の奥離に潜む隠れ田の水源 くじら料理と花卉生産で有名な房総半島の和田。 せいぜい標高200m程度の丘陵が広がる独特の地形を縫う「花嫁街道」と呼ばれるハイキングコースを1時間ほど歩いたところに、かつて隠れ田を潤した水源「自我井水(じが…

商人沼(宮城県加美)

違法な荷物として押収された物品が沼に投棄されたことから「商人沼」という名がついたというから奥深い。

若畑沼・長沼(山形県尾花沢)

一筋縄では会えない若畑沼 国道から1km足らずだが、アクセスは容易ではない。 一回目は駐車スペース、登山口の確認に終わり、二回目は空撮で状況把握を試みたが、フライト条件が悪くその姿を捉えることはできず、三回目の再空撮でようやっと。 若畑沼は凝灰…

御護沼(岩手県八幡平)

御護沼(2022年8月撮影) 沼のヌシ「ゴマウナギ」と姫の池伝説 岩手山麓の湖沼群では最奥部にあり、松川温泉も隣接。 ゴマウナギと沼名をもつ姫にまつわる摩訶不思議な伝説も残っている池だけに、これら湖沼群の筆頭格といえようか。 くだんの女護姫は、この…

世界遺産・天然記念物の池

水辺に棲む天然記念物の動植物湖沼自体が世界遺産や天然記念物、ラムサール条約登録になっている水辺や、天然記念物の動植物を有する水辺。また、生物学、地質学など、学術的に重視されている湖沼から名勝指定されている湖沼などを集めてみました。 雄国沼(…

八幡平・岩木山・秋田駒ケ岳の山池(岩手県・秋田県)

八幡平・岩木山の山池さんぽ(ver.2.1)秋田焼岳や秋田駒ヶ岳も網羅した構成に(2022) ダブル百名山という贅沢。本州最大の山岳湖沼の大伽藍 『日本百名山』に掲載されている八幡平と岩手山という二つの名山に穿たれた湖沼群。本格登山で挑む火口湖からクル…

天上山の不動池(東京都神津島)

「洋上のアルプス」こと、神津島の天上山・不動池はテーブル状の山頂台地に立地し、島の池のボスキャラ的なオーラをまとった霊池。ただし雨の多い時期以外は水がない状態になる。

道の駅のある水辺

群馬県沼田にある道の駅・白沢は、河岸段丘のへりというダイナミックな立地に。段丘下には平出ダムがある。全国で1000を越えた道の駅は、まだまだ新しい施設が全国各地で増えている。日帰り温泉を備える道の駅は車中泊拠点としても人気が高く、最近では水辺…

秋田駒ヶ岳の駒池(秋田県仙北)

狭い谷にしがみつくように駒池が。(二つの池のうち奥の方)ムーミン谷というだけあって池もどこかファンタジー? ムーミン谷の駒池 秋田駒ヶ岳の山池のひとつ。 駒ヶ岳の駒池だけに、もっと存在感のある池を思い浮かべてしまうが、この山の池の盟主は誰が見…

南本内源流沼(岩手県西和賀)

岩手の名峰・焼石岳(1,547m)の九合目に位置する空中花園のような南本内源流沼。マイナーながら本命の風格が漂う。

焼石沼(岩手県奥州)

焼石沼は、岩手の名峰・焼石岳(1,547m)の名を冠しているだけあって、この連峰が抱く豊穣な山池群の筆頭格の天然湖沼であり、主峰から見て東横綱が泉水沼ならこちらは西横綱の風格を備える。

弘法沼(福島県南会津)

【こうぼうぬま / 田代山湿原】 雲上楽園! 標高1,926mにあるテーブルトップの山池 君の名は、池界のスーパースター 日本中に池伝説を残した弘法大師(空海) 弘法大師さまの恩浴はいずこに? じつは・・ 弘法沼の地形(空撮) 弘法沼の形態 立地と地形 エッ…

与蔵沼(山形県鮭川)

与蔵山(よぞうさん・標高702m)の山肩の標高620mのコル状のくぼ地に立地する天然湖沼。周囲長200mクラスで岸斜面はそれほど急峻ではない。一帯は山裾にかけて与蔵の森が広がる。

大倉池(新潟県妙高)

襟巻きのような外輪山の肩にちょこんとのっかるような立地の大倉池。写真中央からやや右下に見える 百名山「越後富士」こと妙高の山池 越後富士の異名ももつ百名山・妙高の山池のひとつ。 「つばめ新道」登山路の近くにあるが、最短で30mほどにまで近づくも…

鏡ヶ池(福島県二本松)

鏡ヶ池はベンチやあずまやも充実していて池ごはんにも最適。岳温泉の豆腐と、地元・二本松の地元民ご用達のメンツユは池の近くの肉屋さんで入手(2022年7月) あだたら山麓の温泉街を彩る憩いの池 岳温泉は百名山・安達太良山の山麓にある味わいのある温泉街…

観音沼(福島県南会津)

道の駅近くの穴場水辺。浮き島が幻想的 古楽器の重奏にうちふるえるような潤いのある植生が織りなす幻想曲のような水辺は、湖畔にたたずむだけでしっとりとした情緒で身も心も包んでくれる。 道の駅近くの穴場水辺。浮き島が幻想的 観音沼森林公園として整備…

桜川ダム(長崎県生月島)

さくらがわだむ。 ダム下はサンセット海岸。 もとは離島だったが、橋で九州本土と往来できる平戸島を経由し、世界最大級の径間長をもつトラス橋である生月大橋によって船を使わずクルマで上陸することができるようになった生月島(いきつきしま)。 この島に…

永田池(長崎県生月島)

長崎県本土側から平戸大橋で渡った平戸島を横断し、さらに日本一の連続トラス橋の生月大橋で本土から12km離れた生月島に上陸できる。 クルマのCMでもロケ地として使われる生月サンセットロード近くにある溜め池がこの永田池。このあたりの海岸段丘は豪快な断…

杉池(新潟県佐渡島)

【赤玉杉池 / 元池 / 杉池大明神】 小佐渡を代表する池伝説 テレビ番組『まんが日本昔ばなし』の「宝しゃもじ」(No.1295)は、白馬の助けを借りて互いの棲みかである黒池と青池を行き来し逢瀬する雄蛇と雌蛇を偶然、見てしまったことから話ははじまる。 ア…

ひょうたん池(新潟県佐渡島)

【赤玉杉池】一帯の景観の主峰たる風格をそなえた池だけに、これをめあての「杉池」と思ってしまう人が多い。ただ、全面的な肯定もできないが間違いとも言えない。(2022年6月撮影) かの「杉池」かと思いきや、天然湖と思いきや ここが小佐渡を代表する伝説…

大湯沼(秋田県仙北)

左下に見えるのが大湯沼。上は八幡平大沼。八幡平の西側山腹に立地するマッドポッドと呼ばれる泥状の温泉水がたまった池群のひとつ。紺屋地獄、大泥火山など同形態の複数の池が集積している。 後生掛温泉から後生掛自然研究路が池めぐりというか地獄めぐりの…

真簾沼と空沼岳の山池群(北海道札幌)

ますみぬま。空沼岳の山池群(ver1.0)2022 札幌を見おろす山池 札幌近郊で本格ハイキングが楽しめる山として人気がある空沼岳(1,251m)には、山名になっている空沼のほか、万計沼、真簾沼、ヒョウタン沼といった標高900m以上の山池群が稜線下の山肩に並ぶ…