水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

イラスト付き

秋田駒ヶ岳の駒池(秋田県仙北)

狭い谷にしがみつくように駒池が。(二つの池のうち奥の方)ムーミン谷というだけあって池もどこかファンタジー? ムーミン谷の駒池 秋田駒ヶ岳の山池のひとつ。 駒ヶ岳の駒池だけに、もっと存在感のある池を思い浮かべてしまうが、この山の池の盟主は誰が見…

南本内源流沼(岩手県西和賀)

岩手の名峰・焼石岳(1,547m)の九合目に位置する空中花園のような南本内源流沼。マイナーながら本命の風格が漂う。

焼石沼(岩手県奥州)

焼石沼は、岩手の名峰・焼石岳(1,547m)の名を冠しているだけあって、この連峰が抱く豊穣な山池群の筆頭格の天然湖沼であり、主峰から見て東横綱が泉水沼ならこちらは西横綱の風格を備える。

弘法沼(福島県南会津)

【こうぼうぬま / 田代山湿原】 雲上楽園! 標高1,926mにあるテーブルトップの山池 君の名は、池界のスーパースター 日本中に池伝説を残した弘法大師(空海) 弘法大師さまの恩浴はいずこに? じつは・・ 弘法沼の地形(空撮) 弘法沼の形態 立地と地形 エッ…

与蔵沼(山形県鮭川)

与蔵山(よぞうさん・標高702m)の山肩の標高620mのコル状のくぼ地に立地する天然湖沼。周囲長200mクラスで岸斜面はそれほど急峻ではない。一帯は山裾にかけて与蔵の森が広がる。

大倉池(新潟県妙高)

襟巻きのような外輪山の肩にちょこんとのっかるような立地の大倉池。写真中央からやや右下に見える 百名山「越後富士」こと妙高の山池 越後富士の異名ももつ百名山・妙高の山池のひとつ。 「つばめ新道」登山路の近くにあるが、最短で30mほどにまで近づくも…

鏡ヶ池(福島県二本松)

鏡ヶ池はベンチやあずまやも充実していて池ごはんにも最適。岳温泉の豆腐と、地元・二本松の地元民ご用達のメンツユは池の近くの肉屋さんで入手(2022年7月) あだたら山麓の温泉街を彩る憩いの池 岳温泉は百名山・安達太良山の山麓にある味わいのある温泉街…

観音沼(福島県南会津)

道の駅近くの穴場水辺。浮き島が幻想的 古楽器の重奏にうちふるえるような潤いのある植生が織りなす幻想曲のような水辺は、湖畔にたたずむだけでしっとりとした情緒で身も心も包んでくれる。 道の駅近くの穴場水辺。浮き島が幻想的 観音沼森林公園として整備…

永田池(長崎県生月島)

長崎県本土側から平戸大橋で渡った平戸島を横断し、さらに日本一の連続トラス橋の生月大橋で本土から12km離れた生月島に上陸できる。 クルマのCMでもロケ地として使われる生月サンセットロード近くにある溜め池がこの永田池。このあたりの海岸段丘は豪快な断…

杉池(新潟県佐渡島)

【赤玉杉池 / 元池 / 杉池大明神】 小佐渡を代表する池伝説 テレビ番組『まんが日本昔ばなし』の「宝しゃもじ」(No.1295)は、白馬の助けを借りて互いの棲みかである黒池と青池を行き来し逢瀬する雄蛇と雌蛇を偶然、見てしまったことから話ははじまる。 ア…

ひょうたん池(新潟県佐渡島)

【赤玉杉池】一帯の景観の主峰たる風格をそなえた池だけに、これをめあての「杉池」と思ってしまう人が多い。ただ、全面的な肯定もできないが間違いとも言えない。(2022年6月撮影) かの「杉池」かと思いきや、天然湖と思いきや ここが小佐渡を代表する伝説…

大湯沼(秋田県仙北)

左下に見えるのが大湯沼。上は八幡平大沼。八幡平の西側山腹に立地するマッドポッドと呼ばれる泥状の温泉水がたまった池群のひとつ。紺屋地獄、大泥火山など同形態の複数の池が集積している。 後生掛温泉から後生掛自然研究路が池めぐりというか地獄めぐりの…

真簾沼と空沼岳の山池群(北海道札幌)

ますみぬま。空沼岳の山池群(ver1.0)2022 札幌を見おろす山池 札幌近郊で本格ハイキングが楽しめる山として人気がある空沼岳(1,251m)には、山名になっている空沼のほか、万計沼、真簾沼、ヒョウタン沼といった標高900m以上の山池群が稜線下の山肩に並ぶ…

古玉の池(秋田県男鹿)

伝説が伝える幻の山頂火口湖。池ヌシの大蛇が水がなくなって引っ越ししたという池伝説もあるロストレイクが男鹿半島(秋田)に。

尾立ダム(鹿児島県屋久島)

世界遺産・屋久島で唯一のダム、尾立ダム。民営のこのアーチダムが屋久島の電力のほぼすべてを発電しており、日本一、脱炭素な島でもある。

宝満の池(鹿児島県種子島)

周囲長1kmクラスの堂々たる風格をもった天然湖で、種子島で最大の淡水池。伝統的な「突き網猟」が残る日本で三つしかない池のひとつ。また、大蛇と玉依姫の宝満伝説と赤米神事が残る池。

西京ダム(鹿児島県種子島)

さいきょうだむ。 「遊ぼう」の島言葉「あっぽー」がダム公園名に 種子島では上水道や農業用水源として33の溜め池とダム一基が稼働している。 種子島で唯一のロックフィルダムがここ西京ダム。ダム湖および湖畔周辺は「あっぽーランド」という公園の構成要素…

鶉取池(長野県小海)

うずらとりいけ。 百名山・八ヶ岳の天狗岳が山体崩落した際にできた土砂堰き止め湖群のひとつ。 鶉取池は周囲が農地になっておりアクセス路はダート。 一般的に松原湖といえば猪名湖(いなこ)を指すが、じつは近くにある長湖(ちょうこ)と大月湖(おおつき…

一切経山 五色沼(福島県福島)

「魔女の瞳」の異名でメジャー入り 百名山・吾妻山の主峰・一切経山(1948m)の肩にのった五色沼は、五色沼という正式名とは別に「吾妻の瞳」という愛称があったが、いつからか誰が言いだしたのか「魔女の瞳」というキャッチネームで一躍、時の池に。 池の水…

大雪高原沼・空沼(北海道上川)

中央右に見えるのが空沼。その左上の雪壁直下に大雪高原沼があるが雪に埋没していて湖面は見えていない(2021年7月初旬撮影) 標高1300〜1500mの豪快な大雪高原に穿たれた山池群 「北海道の屋根」とも称される大雪山は、深田久弥「日本百名山」にも列せられ…

くじゅう中岳 空池(大分県竹田)

くじゅう連山の山池群のひとつ。火口湖。 上の写真において、山頂に宝石のように白く結氷しているのは連山最高峰の中岳が抱く御池。そのわきに一歩下に控えるのが空池であるが水はほぼ通年、涸れている。 ただ梅雨期など大雨のあとに短期間、湛水することも…

お菊池(三重県菰野)

【御菊池、御池(みいけ)】 見た目は小池だが、ヤバそうな底なし感 お菊池は鈴鹿山脈の山池のひとつで、標高971mの三池岳の東尾根上、登山路近くの林間にあるヌタ場状の小さな池。御菊池、御池という表記も。 2019年の初回アタックは天候が微妙だったのと時…

メット池(新潟県佐渡島)

カエルの声に誘われるように主コースをはずれ枝道を進むと、森に埋もれながらモリアオガエルの卵が祭りのぼんぼりようにぶら下がったメット池がたたずんでいた。 メット池は「夫婦池」? ならば、かたわれはどこに? 白雲台登山口の交流センターにあった大佐…

犀ヶ池(新潟県上越)

さいがいけ。三度目、7年かかってやっと会えた犀ヶ池。池岸で釣査しているのは、今回ガイドをしてくれた地元出身の伊藤氏 上越市HPで紹介されているものの秘湖の趣き 上越市内には同名の別の池も 犀ヶ池への道のり 地元での聞き込み(2015年) 空撮で姿を(2…

水金ダム(新潟県佐渡島)

佐渡相川の水金遊郭ありし日の想像ノ図。水源池は今も集落の奥にある。前夜は相川の祭りだった。相川は江戸時代、佐渡金山で栄えた町。 町はずれに、地図には出ていないダム湖を航空写真で見つけ、行ってみたいと思っていた。 航空写真で見る限り、海からわ…

雨池跡(新潟県佐渡島)

新保川ダム左岸側の山腹にかつてあった池らしく、林道沿いに「雨池 池の跡」の碑があった。碑は木製で体裁、書体は近くにある「縦池清水」と同じ。 どういう池かは現地からは把握できず。碑が立っているからには、伝説などありそうだが。

鼻毛の池( 新潟県上越)

峠の上の山池なのに、あいにく写真では峠感がうまく出なかった。遮ぎるもののない茜の空を映し出した湖面をフォトバッシュで描いて天空感を表現してみた 鼻毛温泉の上にある鼻毛峠の鼻毛の池 鼻毛の池ヌシ伝説の謎 なぜ美女の姿で刀を借りるのか? 水利権争…

池の看板あれこれ

こんなふうになる日が・・?!池や湖といった水辺には、さまざまな看板が掲げられている。 看板は池に深く携わる人からのメッセージ。作るのも設置するのもお金もかかるし、自治体や管理者団体の同意が必要だったり、けっして安易なものではない。そう思うと…

第2袋倉ダム(千葉県鴨川)

房総半島で探検(気分?)が味わえる秘境ダム。市街池から直線距離でわずか2、3kmなのに、素掘りのトンネル、崩落した橋と多くのダムマニアや冒険愛好者たちの挑戦を受けてきた。

ぬたの池(山梨県富士川)

「池の茶屋林道」の池はどんな池? 櫛形山は油断ならない。その山腹から山麓にかけて桜池、八雲池をはじめ、気になる池が次々と現れてくる。何年もかけて攻略してきたが、地図でおさらいをしていたとき、「林道・池の茶屋線」なるものを見つけた。 池の茶屋…