水辺遍路

実際に行った池やダム 9,650ヶ所を掲載

つぶ沼(岩手県奥州)

【つぶ沼園地キャンプ場 / ツブ沼】2021年撮影。カーサイトが整備されていてビックリ。ホントに無料でいいのかと不安になるほど池畔に草地が広がるつぶ沼。 無料キャンプ場、有料バンガローがあり、焼石連峰の登山拠点として最適。2021年の再訪では、池畔に…

胆沢ダム(岩手県奥州)

奥州湖。 日本初ロックフィルダムが水没ダムとして眠る奥州湖。 胆沢ダムは国内屈指のスケールをもつ新しいロックフィルダム。高さ100mを越えるロックフィルダムはまさに要塞の貫禄。 正面から見ると、まるで「進撃の巨人」に出てくる巨大な壁。 ダム湖には…

四十四田ダム(岩手県盛岡)

雄大な東北の北上川を堰き止めて造られた人造湖。 常用洪水吐のダム穴カバーがアメリカの国防総省ペンタゴンみたいで目を引く。なおペンタゴンは五角形だが、こちらは八角形。 盛岡の市街地からもほど近く、湖畔の松園水辺公園、ダムサイトの四十四田公園な…

ヒヤ潟(岩手県雫石)

ヒヤ潟と田沢湖 仙岩峠にたたずむ牛鬼の池 岩手と秋田の県境をなす標高895mの仙岩峠近くに位置する山池で、かつては国道が池畔を通っていたが、現在の国道はトンネルが通じており、旧道とともにひっそりと山中にたたずんでいる。 池畔に立つ立派な石碑は、道…

沼ノ平(福島県猪苗代)

多くの犠牲者をだしたロストレイク 百名山でも安達太良山にはなぜか穏やかな印象を持っていた。深田久弥『日本百名山』を読み返してみると、安達太良山の項の多くを詩人・高村光太郎とその妻・智恵子から見た安達太良山を詩の引用とともに割いている。 智恵…

鹿の沢320の池(仮称)(山形県戸沢)

屏風のような山と台地状の緩斜面。独特の地形に穿たれた魔の瞳のような魅惑的な山池。 地図上で気になって この池は地図上でどうしても気になったので立ち寄ってみた名も不明の山池。湖面標高320m、天然湖沼と思われる。 鹿の沢に沿ったダート林道を3kmほど…

木川ダム(山形県朝日)

東側のアプローチ路が冬季通行止めで引き返したことがあり、秋に二度目のアタック。 このアプローチ路は朝日川に沿うた離合困難な隘路であったが、意外にも地図上では細い線で記載されている月山湖側からのアプローチ路は二車線で快適だった。 真ん中に一本…

大鳥池(山形県鶴岡)

【おおとりいけ / 大鳥湖】 湖面標高960m。登山路を3時間かけて歩いて行くしかアクセスできない山池でありながら、コンクリート堰体を持つ溜め池でもあるユニークさと、池ヌシのタキタロウという体長2〜3mもの怪魚がもたらすロマンとで、私にとって長らく憧…

三角池(山形県鶴岡)

みすまいけ、と読む。標高990m、大鳥池の北西500mの山中にたたずむ山池。 大鳥池の方が湖面標高が低いが、明瞭な流れ出し筋は見あたらず、直接の通水関係はなさそう。尾根がほどけたタルミに立地。なんでこんなところに池があるのか、ちょっと不思議。 大鳥…

戸立山の池群(仮称)(山形県鶴岡)

戸立山の稜線両翼に池や池塘群が10以上。気になったので予備調査。 やはり火口湖だろうか。戸立山は登山路がなくヤブ漕ぎか残雪を踏むしかアプローチする方法がないようだ。

泡滝ダム(山形県鶴岡)

秘境ダムともいえそうな山の懐深くにある発電用の泡滝ダムは、大鳥池への登山口に位置する。 とはいっても泡滝ダムバス停があり、一日数便、バス便があったりする。(※夏期のみ) バスで行けるなら秘境ダムとはいわないかな。 ダム湖および前後の渓流には漁…

たまご石の池(仮称)(新潟県魚沼)

百名山・平ヶ岳(2,140m)の九合目・姫ノ池の分岐から木道で玉子石方面へ。 まるで馬の背のような丸みを帯びた尾根のところどころに大小の池塘をのせた湿原がお伴してくれて愉快愉快。 名物奇岩の玉子石は自然の不思議。なぜここだけ、ぽこんと岩が? 火山弾…

姫ノ池(新潟県魚沼)

標高2,080m! すごい天空の池感。奇跡のような地形だ その名も、池ノ岳! 百名山の中でも、もっとも道程が長くてハードともいわれる平ヶ岳。 その9合目あたりだろうか、地図に「池ノ岳」なる山の名を見て小躍りしてしまった。 ここ越後魚沼の山群には、八海…

平ヶ岳の山頂池塘(新潟県魚沼)

百名山・平ヶ岳(2,140m)の山頂に点綴された池塘群。 百名山の著者・深田久弥はこう記している。長く平らな頂上は甚だ個性的である。遠くから望んでも一と目でわかる。苗場山も平らではあるが、少し傾いている。平ヶ岳はほとんど水平である。会津駒から、燧…

大白沢池・東白沢池(新潟県魚沼)

首都圏から一番近い「秘湖」か? 只見川源流域の大支流である大白沢を取り囲む2千メートル級の山岳伽藍に、白沢の三池とでも呼ぶべき三つの山池がある。 標高が高い順に、東白沢池、大白沢池、そして白沢ノ池。 前二者は景鶴山(けいづるやま / 2,004m)と…

雨池(新潟県魚沼)

秘境・銀山湖のインレットのひとつに架かる橋のたもとに林道入口があった。そこに雨池の道標が。 林道はゲート封鎖され釣り券を購入した釣り人以外は入れないと書いてある。折よくバスが林道を下ってきた。ゲートを開けるために降りてきた人に雨池のことを訊…

白沢ノ池(新潟県魚沼)

山のカフェの壁に貼ってあった古い地図の上にデジタル加筆した なぜ幻かよく分からない幻の池 標高 地元で「幻の大池」と呼ばれていたものが、後にオフィシャルの国土地理院地図に「白沢ノ池」と記名されるようになったとか。ふつう逆では? 標高1,460mにあ…

信濃川大河津分水(新潟県燕)

県名自体が「池」 「新潟県」・・考えてみたら県名そのものが「池!」と宣言しているようなものである。「潟」(かた、がた、せき)というのは湖沼の一形態。確かに新潟市には市内にどんと鎮座する鳥屋野潟をはじめ、いくつもの潟と呼ばれる池が点在している…

香川用水記念公園 じゃぶじゃぶ池(香川県三豊)

この池ではスライドゲート水門の開閉など、池技術を遊んで学べるようになっている。誰もいないこともあって、年甲斐もなく遊んでしまった私の生まれ故郷の香川県は、コシで有名な讃岐うどんを育む池たちが日本一の密度で集まっている。そんな池たちの歴史や…

小原下池(香川県三豊)

香川用水記念公園の中にある谷池タイプの溜め池。 これはもう間違いなくハイダムスペックでしょうと思った堰堤は、ため池データベースによれば堤高11mとのこと。 マークした場所に駐車場、トイレ。

三谷池(香川県観音寺)

観音寺市総合運動公園に取り込まれた溜め池。 駐車場あり。 マークした場所は駐車場。

寺山ポリエ(愛媛県西予)

日本に「ポリエ湖」はあるのかという妄想 石灰岩台地が長い時間をかけて雨水で溶食されたカルスト地形。 地下水脈によって発達した鍾乳洞が陥没して池になったものをドリーネ池。それが連結して大きくなったものがウバーレ池、と、ここまでは拙著『日本全国 …

小松ヶ池(愛媛県西予)

「ミステリアス池100選」に必ず入れたい霊池 魅力的な地形が広がる四国カルストのただ中にある里に、龍王神社のご神体となっている小さな霊池がある。 四国山地の山里にある池なのに、海運や商売繁盛の池神様として現在も春の大祭には各地から集まってきた多…

宇和野池群・宇和運動公園の池(愛媛県西予)

宇和野池群攻略の拠点のひとつにどうかと、宇和運動公園にやって来た。園内にも二段の池がある。 フロッグ打ちでもしたくなるリリーパッドの水面。しかしニシキゴイを見て気持ちが挫けた。 運動公園駐車場あり。道の駅どんぶり館は1.3km東にある。 城趾でも…

西夫婦池(大分県中津)

野池と共生するような構造のダイハツ九州スポーツパーク大貞。公園マップで一番に目に付くのが、敷地に取り込まれた大池、西夫婦池、東夫婦池、笹池の野池群。 西夫婦池という名はダイハツ九州スポーツパーク大貞の案内マップに記されていた名であるが、カー…

大池・東夫婦池(大分県中津)

大池野池と共生するような構造のダイハツ九州スポーツパーク大貞。公園マップで一番に目に付くのが、敷地に取り込まれた大池、西夫婦池、東夫婦池、笹池の野池群。 大池と東ウイングの東夫婦池を仕切るのは二車線道路。水面の比高は小さく、堤が先か道路が結…

ダイハツ九州スポーツパーク大貞の調整池兼修景池(大分県中津)

野池と共生するような構造のダイハツ九州スポーツパーク大貞。公園マップで一番に目に付くのが、敷地に取り込まれた大池、西夫婦池、東夫婦池、笹池の野池群。 上の写真は駐車場横に設けられた調整池だが、巨艦のような野池群が隣接していても造成調整池の新…

鶴ヶ原池(大分県玖珠)

奇岩と池と。大分の池ならではの池風景耶馬溪の裏山にあたる裏耶馬に、二つの池を中心に磨崖仏が点在する探勝路として「池ノ尾の景」と「鶴ヶ原の景」を結ぶ小一時間ほどのコースが設定されている。(下の現地案内板) 「鶴ヶ原の景」をなす鶴ヶ原池は、遊歩…

坂の上池(大分県玖珠)

耶馬溪の裏山にあたる裏耶馬に、二つの池を中心に磨崖仏が点在する探勝路として「池ノ尾の景」と「鶴ヶ原の景」を結ぶ小一時間ほどのコースが設定されている。(下の現地案内板)「池ノ尾の景」をなす坂の上池は、その名のごとく遊歩道入口の駐車場から県道…

大池(福岡県上毛)

上毛スマートインターチェンジの真横。二車線道路沿いで大池公園の駐車場もあってアプローチ性バツグン。 原爆で被爆した長崎と広島の中間地点にあるということで、池に平和の架け橋というパネルアートが設置されていた。 マークした場所は駐車場。