水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,000湖

細池と牛池(新潟県糸魚川)

池の水源や、三つの池の通水関係は、いずれも成因である大規模な土砂崩れと地下水脈にある。川に向かってなぜ流れ出していないのかなど、地形的な不思議と魅力がある。再調査して報告したい 地形愛と地酒愛 地酒の銘柄にもなっている「月不見の池」。 その月…

雨水調整池管理番号11番(東京都町田)

庚申塚公園という小公園がインレット側に併設。 グラウンドにも転用できそうな調整池である。流れ込みの土管を覆うスクリーンが、まるで猛獣のオリ。 土管が詰まったら、それこそ暴れ水はどんな猛獣よりも凶暴になる。しかしスクリーンが付くのは、ふつう吐…

熊ヶ谷戸公園調整池( 東京都町田)

一見したところ、どう見ても住宅地にあるありふれた公園。 成瀬熊ヶ谷戸公園という名だが、谷戸は地形を表す言葉。水が集まりやすく溜め池を造る際の適地であるが、洪水も起こりやすい。 じつは公園の一角にここが雨水調整池であることを示す看板が立ってい…

雨水調整池管理番号12番(東京都町田)

都市河川の水源地近くに設けられている雨水調整池。 管理者は町田市下水道部。この水路の河川管理者は下水道部ということになる。 立入禁止。 接続する都市河川

あまだトンボ池(静岡県裾野)

昼夜交通の流れが途絶えることのない東名高速道の高架下に、こんなオアシスのような池があったとは・・日本の古い里山の奥深さにシビれた。 池の流れ込みは、なんと滝。木々の新緑を縫う白糸が美しい。水面にはスイレンが揺れる。 滝にスイレン池の組み合わ…

あまだ里山 2号トープ(静岡県裾野)

2号トープと、あずまや現地の案内坂には「あまだトンボ池 ふかさわの森」と銘打たれている自然公園。「あまだ里山」という呼び方もある。 遊歩道や木道が敷かれた園内にはトンボ池のほかに水芭蕉園と「○号トープ」と名付けられた3つの池がある。 「トープ…

丸池(静岡県三島)

昔はこんなすごい池とは知らず・・ お恥ずかしい話、正直言うと、この池の横を何十回、素通りしただろう。 昔、ここはよく通っていたトラウト管理釣り場のすぐ隣にある池だった。ただ広いだけで底が見えるほど浅く、石造りの石碑があったりしてどこか気味悪…

御池庭(京都府京都)

御殿側の岸は玉石ビーチ 通年公開となった天皇のおうち池。 明治時代になるまで天皇の居住する宮殿だった京都御所。 現在は宮内庁が所管し、一般にも公開されているが、入口で警察官に荷物検査をされ、パスすると見学者用ネームプレートを渡される。 御所内…

九條池(京都府京都)

九條池は京都御苑の南側にある庭園池で、もとは関白などを輩出していた名門・九條家の邸宅の中にあった。中の島を持ち、厳島神社が祀られている。 京都御所は明治時代の東京遷都以前、天皇の邸宅だったということぐらいしか知らず、「京都御所」と「京都御苑…

井筒池(滋賀県長浜)

まだ調査途上。下書き段階ですが小谷城の城池マップ 地形がすごすぎる人気の山城 魅力的な山城である。鋭い尾根に曲輪が何段にも連なっている。麓には資料館、ガイド館の二ヶ所に駐車場があり、徒歩であればいずれからも山城攻略ができる。 案内板によれば、…

びわ湖大橋米プラザ(滋賀県大津)

琵琶湖名物の鮒鮨と地酒。銘柄は琵琶湖に浮かぶ島の名を冠している。周囲長が240kmにおよぶ日本一の天然湖沼である琵琶湖は、ただ巨大なだけでなく「内湖」と呼ばれる衛星湖沼やロストレイクの数も相当数にのぼり、拠点ごとに分割して攻略しないことには全貌…

夕照の庭池(滋賀県大津)

県営都市公園のびわこ文化公園は琵琶湖畔の大津市街地から一段、高台に上がったような立地。溜め池も多いエリアだが、この公園内の夕照の庭とビオトープに二つの池がある。 夕照の庭の池は流れ込みに人工渓流をもつ庭園池。 石垣風の垂直に近い護岸をもち、…

大正池(三重県伊賀)

ハイダムスペックを満たし「ダム便覧」にも記載されている農業用ため池。 鳥の目線で見ると堰体から横に長く羽を広げたようなカッコいい池である。池の上の台地が整地されている。ワンドのひとつには遊歩橋のようなものも見える。 堰体に斜めについている踏…

猫池(富山県南砺)

これぞ山池! と喝采をあげたくなる地形 池ヌシが「猫」というのは日本唯一? 池ヌシといえば大蛇(龍)が一番人気、次になぜか牛。そういえば妖怪の牛鬼も水中生活者だ。 しかし化け猫騒動は聞けど池のヌシが猫というのは、ちょっと聞いたことがない。 そも…

猫池調整池(神奈川県鎌倉)

湘南モノレールのオフィシャル・ウェブマガジン記事にこの調整池のことが出ていた。それによると「猫池」は通称で「西鎌倉調整池」というのが正式名というような話だったが、鎌倉市の公式文書には「猫池調整池」とあった。 あくまで調整池然とした池の顔つき…

大場第一1号雨水調整池(神奈川県横浜)

オリフィスを二期備えている。交差点名は旧名のまま「大場第一遊水池前」。今や大場第一調整池は1号、2号とつづくファミリーだ。 大場調整池ファミリーは案内坂の「遊水池」の部分にシールを貼っていて、そのシールも文字が消えてしまっているというあたり…

奈良川地区第二雨水調整池(神奈川県横浜)

気合の入った案内板付きの調整池は、見る方にも熱がこもる ビオトープ型の調整池の激戦区? わずか2kmほど西には県境を越えた東京都のビオトープ型調整池もあり、水辺公園造り巧者であり調整池銀座の横浜の腕の見せどころを味わいたい池である。 かつては「…

高ヶ坂松葉調整池(東京都町田)

【こがさかまつばちょうせいち。めだか池】 お隣、横浜市の調整池でも環境調和型のビオトープ機能、親水機能をあわせもったハイブリッド調整池に改造、新造する事例が増えてきたが、ここ高ヶ坂松葉調整池は東京側の事例。 大量のメダカが復活しているだけで…

芹ヶ谷公園の大池(東京都町田)

浄水「所」が隣接 都市公園の芹沢公園は住宅に囲まれた谷地形と沢を利用した緑地公園。 公園マップには西側の緑地ゾーンに「大池」と「池」と記名された二つの池が確認できる。 公園横の台地上には住宅地に溶け込んだ小さな「原町田浄水所」があった。大災害…

芹ヶ谷公園 虹と水の広場の噴水池(東京都町田)

虹と水の広場の噴水池都市公園の芹沢公園は住宅に囲まれた谷地形と沢を利用した緑地公園。 公園マップには西側の緑地ゾーンに「大池」と「池」と記名された二つの池が確認できるが、東側の「虹と水の広場」と「国際版画美術館」にあるアート的な二つの池につ…

名蔵ダム(沖縄県石垣島)

なぐらだむ。 台湾との関わりが深い「日本最西端」ダム ダム祭りの会場にもなっている名蔵ダム。毎年7月には、『石垣島ダムまつり』開催し、湖上でのカヌー体験も行われる。 沖縄県最高峰の於茂登岳(526m)を水源とするダム群のひとつで、堰体下流側には国…

名蔵ダム親水広場の池(沖縄県石垣島)

日本最西端ダムである名蔵ダムのインレット側に親水公園がある。 舗装駐車場から歩くと、すぐにダム湖に注ぎ込む渓流が迎えてくれる。 その水の一部を引き込んで水遊びができる池が設けられているが、アメリカザリガニなど外来種の混入はこんな小さな池でも…

仲田地区の沈砂池2タイプ(沖縄県石垣島)

着陸前の飛行機から撮影。轟川の横の池には沈砂機能のあるイケス型の洪水吐を二基備えた池がここでは新石垣空港(南ぬ島石垣空港)南側の二つの池と給水所を採り上げる。 ひとつは轟川の支流との合流部に設けられた沈砂池。 上空からの写真で見るとよく分か…

うえのドイツ文化村の流末池(仮称)(沖縄県宮古島)

宮古島の中でも一等地にあるドイツテーマパーク。 園内を流れるドイツ風水路の流末に設けられた池は意外にも浸透池に似た構造を持っているような・・。 やはり土砂の流出を食い止めるという島を挙げてのミッションは、公園池といえども免れえない? 入園は無…

ホテルシギラミラージュの池(仮称)(沖縄県宮古島)

宮古島の中でも一等地エリアにあるホテルシギラミラージュ。 開放的な敷地内に池が大きく広がっている。とりあえず作りました、というような池ではなく、ボート遊びができそうなほど大きい。 岸には琉球石灰岩が積まれている。ホテル側からは排水パイプも。 …

鍋底池(沖縄県下地島)

外海とつながっているため、海が荒れると池の底は煮立ったように湧き立つという 島の聖地。胎内回帰と生まれ変わりの池。 宮古列島観光のメジャースポットである通り池の少し奥に、あまり知られていない池がある。 胎内回帰、生まれ変わりの池として島の聖な…

千貫森 小手神社の池(仮称)(福島県福島)

UFO飛来で有名な千貫森の山麓、神社の鳥居横にある池だけあって、何ともいえぬ空気感がUFOの飛来スポットとして昔から知られる千貫森(せんがんもり※山の名)は、ピラミッド説もある円錐形の山。 南側の山麓が千貫森公園として整備され、駐車場、トイレ、UFO…

野神池(兵庫県洲本)

淡路島の洲本エリアの野池群のひとつ。 木製の底樋門が渋い。かなり朽ちて老朽化。浮きのついたロープで栓を開けることができるようにしているようだが、閉めるときは池に入る必要がありそう。 階段に沿ってパイプも見える。ふだんの運用における取水はこの…

根来池(兵庫県洲本)

淡路島の洲本エリアの野池群のひとつ。 町の裏手にある山をクルマでずんずん上った先にある山肩の溜め池。一般道が堰体天端を通っているが、木々に遮られ池はよく見えない。 ヤブの間の穴をくぐると視界が開け、素晴らしい池が広がっていた。 アプローチ路は…

白根神社の八角井戸(仮称)(神奈川県横浜)

オクタゴン(八角形)池を考察。 都市部にありながら、横浜一という滝とせせらぎをもつ白根神社の境内に、どんと構える八角形の井戸。 鉄蓋に閉ざされ中の水面を見ることはできないが、八角の各面に梵字が刻まれ、正面には「合掌」の文字。 英語で五角形はペ…