水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,700湖

中ノ池(愛知県東海)

中ノ池公園。池の周囲に遊歩道あり。堰体天端は公道。 2021年冬に耐震工事で完全水抜き。洪水吐部の新造の他、南東岸側の護岸もすべて張り替える大規模な工事だった。 堰体法面の写真を拡大してみると、取水設備である斜樋がはずされたように見える。溜め池…

いぶりやの池(東京都八丈島)

八丈島の三原山中腹に位置し、樫立地区の扇状地の扇頭に位置する古い溜め池。室町時代築造という話もあるが未確認。 池下には段々畑が広がっている。 八丈富士側をのぞむ。左端の方に、いぶりやの池が見える 八丈島の島池さんぽ(ver2.1) いぶりやの池の下…

硫黄沼(東京都八丈島)

照葉樹林に囲まれた谷筋の池。硫黄採掘場が上流側にあったので、名称はその関係だろうか。八丈島では唯一、「沼」の呼称があてられている池でないかと思う。 日によって水の色が変わる神秘性も鉱物由来かも。池の水源を登り詰めていくと八丈島最大の滝である…

八丈島大池(東京都八丈島)

まるでお堀のような垂直の岸。これが天然の山池とは・・。 まるで人工の堀割。これが天然の山池?! 三原山の山頂カルデラ床の鬱蒼とした森に守られた神秘的な山池。このカルデラは二つの火口を持つ直径1kmのテーブルトップ状の台地を形成。6千年ぐらい前ま…

八丈島小池(東京都八丈島)

三原山の山頂カルデラ床にある雨後出現湖。 このカルデラは二つの火口を持つ直径1kmのテーブルトップ状の台地を形成。 6千年ぐらい前までは火口湖が広がっていて、大池と小池はそのなごりだという。 小池の方は通常は水がなく、雨後のみ水がたまる。当世風…

酒匂川水系のメダカ生息地(神奈川県小田原)

池の一部にはメダカのために水稲も植えられていた酒匂川水系では数少なくなった固有メダカ生息地を水路と池で保護している。水辺遍路ブログを読んだ方からコメント欄を通じてこの池の存在をおしえていただき、さっそく折りたたみ自転車で意気揚々と。 池は田…

秦野の池窪(神奈川県秦野)

みごとな池ができそうな地形だなと思って、その風景が印象に残っていた。いっしょに歩いていた妻は「池窪の大悲観音」という小さな社があったことを覚えていた。 「池窪」という名が気になって調べてみると、なんと大雨の後、四回ほど幻の池が出現したとの土…

震生湖(神奈川県秦野)

【しんせいこ】左が2021年改訂(ver1.1)。右は2017年の震生湖 関東大震災によって生まれた天然の堰き止め湖。 秦野の町を見下ろす高台の窪地に水をたたえた周囲1キロの天然のせき止め湖。 関東大震災による山崩れで生まれただけあって、地形の変化、湖相の…

蛇の池(山口県平郡島)

【じゃのいけ】あまりに神秘な地形に抱かれた平郡島「蛇の池」 全国の島池でも屈指のラスボス感。 祭りも率いる島の神スポット。 いざ、平郡島・蛇の池へ 柳井港から渡船に乗船 船から見た平郡島と蛇の池 平郡島の西港に上陸 西平郡の集落 北岸に出る峠越え …

平郡島 赤石神社の池(仮称)(山口県柳井)

ちょっと変わった神社の横に池が。 赤石神社の南東50m、海岸からわずか30mほどのところにある周囲長300mほどの池。 石積み護岸が施されており人の手が入っている。 500m南西に蛇の池があるが、蛇の池に比べて全体的に浅くなっており、貯水能力は衰退している…

カタイため池(山口県祝島)

山頂部にカタイため池。左下の谷筋を追っていくと、平さんの棚田。島の向こうに突出している尖塔は祝小島。 にほんの里100選。祝島の溜め池 瀬戸内海に浮かぶ祝島は、にほんの里100選に選定。山口県室津半島の先端、室津港から30分の船旅。 カタイため池は標…

真締川ダム(山口県宇部)

二つの河川、二つのダムで一つのダム湖をシェア? 山口県河川課が管理する治水機能主体のロックフィルダム・・かと思ったら、表面を石で補強しているだけでアースダムとのことだった。びっくり。 しかしびっくりするのはまだ早い。じつはこのダム、真締川(…

上関町の車海老養殖池(仮)(山口県上関)

本土側から長島をのぞむ。対岸に見えるのが長島。その足もとにあるコンクリートの防波堤のようなものが養殖池上関町の車海老養殖池(仮称)は、本土と上関大橋でつながった長島の東海岸にせり出して設けられたコンクリート製のプール型養殖池。 クルマエビ養…

富農勢池(山口県柳井)

富農勢池は、柳井健康余田温泉が池畔に。 この温泉は柳井スイミングプールと合体した施設で、イチゲンさんにはちょっと憚られるあやしさがあって、池自体よりもこちらに目がいってしまう。 なんだか日本中にデザインも匂いも肌ざわりもデオドラント化された…

中山川ダム(山口県柳井)

何ともいえぬ芳醇な空気感。オカッパリもしやすい。中山川ダムは今も実績のあるランカーフィールドであり、オカッパリだけでなくボーと釣りでも人気がある。 また釣りだけでなく、中山川ダムからはじまる黒杭川のダム重連は300mごとに四連に及び、ダムファン…

畑の池(山口県柳井)

はたのいけ。 ルアーマンにとっては、ランガンしがいのある野池が集まったフィールドは、全国でも数えるほどになってしまった。柳井は往年のランカーフィールドのオーラが今なお濃いエリア。ここ畑の池と中山川ダムの連なりは特に原酒のような芳醇さがあって…

秋山溜池(山口県山陽小野田)

実業家の「義侠の浄財寄贈」によって生まれた池 ハイダムスペックを満たすアースダムの堰体が堰く。「秋山ダム」とも呼ばれるが現地の由来碑には「秋山溜池」と記されており、そちらが正式名称のようだ。 訪れた時はかなり水位を落としており、ドン深の岸形…

一の俣川砂防堰堤(山口県下関)

一の俣桜公園。 2021年2月25日のNHKあさいちにて、山口県内の映えスポットとして紹介された。冬の早朝、ごくまれなタイミングで「けあらし」が発生し幻想的な光景が広がると地元の人の談。 北海道の青い池で有名になった立ち枯れ系の池である。 じつはこの池…

八重根のメットウ井戸(東京都八丈島)

後ろに見えるのは八丈富士八丈富士(西山)からの伏流水を汲み上げるために明治時代に造られた井戸。武蔵野地域で見られる螺旋状の降り口のある「まいまいず井戸」の一種。 螺旋のキャットウォークで下に降りると井戸があるが、現在は土砂で埋まっているとの…

小森江貯水池(福岡県北九州)

こもりえちょすいち。 大正時代の築造から昭和48年の鱒渕貯水池の竣工まで北九州市の上水道を担った。現在は歴史文化遺構、近代化土木遺産として取水塔と堰体が公園化され、門司港を見下ろす高台で隠居生活を送っている。 貯水の仕事はしていないため、水位…

若葉台遊水池(神奈川県横浜)

若葉台公園として緊急時は池に変身するグラウンドが開放。二段式でグラウンドの下部にフェンスに囲まれた常時湛水面を有するビオトープ型の調整池がある。 グラウンドの反対側にある洪水吐の流路は道路下をくぐり、もう一段下の調整池がある。総じて三段構え…

池の看板あれこれ

こんなふうになる日が・・?!池や湖といった水辺には、さまざまな看板が掲げられている。 看板は池に深く携わる人からのメッセージ。作るのも設置するのもお金もかかるし、自治体や管理者団体の同意が必要だったり、けっして安易なものではない。そう思うと…

河底池(大阪府大阪)

かわぞこいけ。通天閣をバックに大河ドラマ「真田丸」のタイトルになっている真田丸は、大阪冬の陣における真田幸村の出城のことだが、このとき対峙する徳川家康の本陣があったのが河底池の池畔にうずくまる茶臼山である。その後、夏の陣では真田幸村がここ…

大阪府営八田荘住宅の給水塔(大阪府堺)

どこか原発を連想させるクールな印象の立ち姿。 さりげなくパステルカラーのラインが斜めに入っていて柔らかさを演出しようとしているが、それがかえってシュール感を高めているような気がしないでもない。原発もそういうデザインのイメージがある。 給水塔…

呑龍トンネル終点ポンプ場の調整池(京都府京都)

遠くから見ると卵型の不思議な建造物は、洛西浄化センター内の下水道処理用の卵形汚泥消化タンク。京都市、向日市、長岡京市の都市生活を洪水から守っているのが、地下トンネル式調節池の「いろは呑龍(どんりゅう)トンネル」。 この地下調節池の呑口となっ…

金井場配水池(仮)(神奈川県秦野)

配水池下のくぼ地に、かつて「池窪(池久保)」という幻の池が?! 秦野には巨大な天然の地下ダムが 秦野という町は山裾の盆地にありながら、じつに溜め池が少ない。 丹沢山地の水を集め市街を貫流する川も金目川と、支流の水無川という小河川がある程度。そ…

県営二宮中里団地 給水塔(神奈川県二宮)

小田原厚木道路の立体交差が近づいて来ると、UFOのような不思議なものが空に・・ 小田原厚木道路の珍名所? 高速道路・有料道路の珍名所。伊豆方面に向かう小田原厚木道路を走っていると左側に見える奇妙な円盤が気になった人は少なくないはず。 ただ、トン…

砂口配水池(神奈川県中井)

東名高速珍名所「バベルの塔」 高速道路を走っていると、ときどき奇妙なモノに目を奪われることがある。気になって調べてみると、同じように思っている人が少なからずいて、ちょっとした珍名所になっていたりする。そんな東名高速の珍名所のひとつ、バベルの…

原市沼(埼玉県上尾)

綾瀬川に注ぎ込む一条の川沿いに広がる天然の遊水池で、江戸時代には原市沼と命名されていたとのこと。上沼と下沼があったが、現在、下沼のあった場所は高校敷地と人工遊水池になっている。さらにその下流側の綾瀬川との合流部近くには原市沼調整池がある。…

水鳥の池(埼玉県春日部)

「災害時には池の水を利用するため消防車が出入りします」と記された看板とともに、取水口となる消火栓が設置されていた。スポーツ公園の一部である谷原親水広場と一体的に設けられた雨水調整池であるが、親水機能、ビオトープ機能、防災用水貯水を併せもつ…