水辺遍路

実際に行った池やダム 9,650ヶ所を掲載

青森県

大堤(青森県つがる)

二車線の快走路「メロンロード」沿いにあるアクセス性のよさに加え、駐車場や桟橋も用意されており、とても雰囲気がいい。 スイレンやジュンサイなど浮葉植物もビッシリすぎず、フロッグ打ちにもいい感じ。一投目に10mほど先でバフォッと来たがフッキングせ…

田代平鉱滓ダム(未確定)(青森県青森)

謎の赤い池が八甲田山北麓に 北八甲田の山麓に航空写真で見つけた赤い水が溜まったダム。こういったケースは鉱滓ダムや沈殿池と呼ばれるタイプの池かと目星を付けて現地に赴くも、立入禁止と霧に阻まれた。 現地でもヒントになりそうな看板などに会えず。堰…

極楽沼(青森県青森)

極楽沼は南側の東北大学植物園八甲田山分園の敷地内にある池塘状の池。 現地の案内マップでは近くにある地獄沼よりひとまわり小さいほどの大きさで、池の真ん中を木道が通っているように描かれているが、訪れた際は木陰に寄り添うような細長い水面といくつか…

二庄内ダム(青森県黒石)

【にしょうないだむ。華の湖】 オートバイアタックでも到達できず、三度目のアタックの顛末は 南八甲田の山腹にある秘境ダム。二度のアタックに失敗していたが、当ページのコメント投稿欄に寄せていただいた情報の助けもあって、三度目の正直・・といいたい…

グダリ沼(青森県青森)

池マンガ・プラナリアの巻 5種のプラナリアが生息 北八甲田の山麓に点在する沼沢群のひとつで、沼という名称になっているが沢の一部が少しふくらんで沼状になっている。 この沼では北海道と青森だけに生息するキタシロカズメウズムシなどプラナリア類が五種…

小泊ダム(青森県中泊)

こどまりだむ。 津軽半島の最果ての地、龍飛崎(たっぴざき)から14kmほど内陸に入った山間にある県営の多目的ダム。 貯水池から海岸の小泊集落までは直線距離でわずか2.5kmほど。ダム直下にはキャンプ場もある。 ダムサイトから先の県道は通行止めだが、ダ…

大滝沼(青森県つがる)

夕まずめのリリーパッド。あやしい水音の方に目を向ければ、太い波紋がヒシモを揺らす。中学生以来、数十年。ずっと待っていた気がする。あの寸胴の黒いモンスターがフロッグルアーに襲いかかる瞬間を津軽半島の西側に、その名のとおり30km近くに渡って浜が…

ベンセ沼(青森県つがる)

天然湖沼のルックスと、コンクリート製の取水設備 日本海の冬の厳しさを思わずにはいられない寂寥感ただよう湖景も、短かい夏のあいだだけは花々で彩られる。 津軽半島の西海岸沿いに南北に分布する屏風山メロンロード池沼群にある天然湖改造型の溜め池がベ…

つがる地球村 大池(青森県つがる)

つがる地球村は大型の溜め池に囲まれた公園で、キャンプ場、日帰り温泉施設、ビオトープ(自然学習公園)などを備える。 ビオトープ池として自然観察の場として整備されているのが、この大池と親水水路。 湧水を水源に湿地→棚田→大池と日本の里山の自然がコ…

月見野浄水場 配水池(青森県つがる)

つがる地球村に隣接した月見野浄水場敷地内にある大型配水池。 色合いが独特。何と表現したらいいのか。ミントグリーン? ビアンキなチェレステグリーンに早稲田の臙脂? 地域のスーパーで、地元のカップ酒を探す。銘柄がシールではなく、ガラス容器に直接プ…

館の沢溜池(青森県つがる)

津軽森田の密集野池群のひとつ。 Googleマップには「月見野蓮溜池」との名も。 堰体天端を道路が通っている。

新小戸六ダム(青森県つがる)

しんこどろくだむ。 晴れていれば後ろに岩木山がどーんと来る秋ヶ瀬溜池、小戸六溜池と二段の農業用ため池のさらに上段に設けられたハイダムスペックの農業用防災ダム。水位は低めだが湛水面はある。 常用洪水吐にオリフィス塔型、非常用洪水吐の越流堤は最…

小戸六溜池(青森県つがる)

下段に狄ヶ館溜池を従え、上段には新小戸六ダムを控える三段型の大型貯水池。 下の写真は新新小戸六ダムの堰体。その直下から小戸六溜池のバックウォーターとなる。

平滝沼(青森県つがる)

つがる屏風山メロンロード池沼群のひとつで、池畔には縄文遺跡もあり、古くからの天然湖だったようだ。 一方、現地の看板は溜め池などを管理する農業団体の土地改良区によって立てられたものもあり、農業用溜め池としても利用されているらしい。 釣り場とし…

上沢辺沼(青森県つがる)

つがる屏風山メロンロード池沼群のひとつで、亀ヶ岡遺跡が近い。 堰体天端をメロンロードが通り、溜め池に近い形態にも見えるが、天然沼沢を改造しているようだ。マークした場所はトイレ付き駐車場。

水源地公園 沈澄池(青森県平川)

【ちんちょうち / 旧海軍大湊要港部水源地堰堤】訪れた2021年夏には堰体の大規模改修工事中で完全水抜き状態。ここで「超ラッキー」と思ったあなたは、かなりの池マニア。 沈澄池。その池の水は日本海軍の戦艦も潤した 「旧海軍 大湊要港部 水源地堰堤」とも…

冷水沼(青森県つがる)

冷水沼。海に向かっての吐き出しが森の中にフェイドアウトしているように見える津軽半島の西海岸沿いに南北に分布する屏風山メロンロード池沼群は、農地を間断して掘り込みタイプの人工池(改造池)と天然沼沢が入り混じるように穿たれている。 中でも、ここ…

タテコ沼(青森県つがる)

つがる屏風山メロンロード池沼群のひとつ。 タテコ沼のあたりは、もっとも池密度が高い。 堤を巡らせた池というより、掘り込んだように周囲の農地より水面が低い。あるいは農地の方が盛り土の可能性もある。

ソリ沼(青森県つがる)

つがる屏風山メロンロード池沼群のひとつ。 ソリ沼のあたりは、もっとも池密度が高い。 堤を巡らせた池というより、掘り込んだように周囲の農地より水面が低い。あるいは農地の方が盛り土の可能性もある。

蒼前石ダム(青森県大間)

【そうぜんせきだむ / 内山公園】内山公園の案内マップ。中央あたりに蒼前石ダムが記されている。 定説を覆す本州最北ダム? 本州最北端のダム湖といえば、ダム湖百選にも選定されているかわうち湖(川内ダム)ということで、もうすっかり安心してアグラをか…

緩沢溜池(青森県つがる)

かんざわためいけ。 津軽半島メロンロード野池群のひとつ。 大正時代に築造の溜め池。堤高は6m弱であるが、池の周囲長は2.5kmクラスと、低湿地的な地形が最大限に活かされている感がある。 平日の朝から複数のバサーがいると思ったら、50オーバーも出たとい…

蔭ノ沢溜池(青森県つがる)

津軽半島メロンロード野池群のひとつ。 池の中央部以外はびっしりとリリーパッドに覆われているだけに、水草の繁茂期は釣りの攻略は困難であろう。 道をはさんだ池の向かい側に駐車スペースあり。

丸山溜池(青森県つがる)

道路に面した堰体部に海岸堤防に似たタイプのコンクリート海老反り護岸。これは周辺に点在する野池群との共通点。 池のかたわらにある広めの未舗装駐車スペースには、ホタテの貝殻が敷き詰められていて、地域性を感じた。 マークした場所に駐車スペース。

袴形池(青森県つがる)

袴形(はかまがた)という池名を見て地図を開けば、なるほど、袴の形だよなあと思うのは、奈良県の蛙股池をはじめ、名が池の形を成すケースとして全国各地で見られるからだろう。 しかし話はそう単純ではなかった。 その昔、池のほとりに平将門の館があり、…

牛潟池(青森県つがる)

スケール感がある牛潟池。皿池タイプの野池で全周にわたって湖岸は穏やかだが、ウィードカバーもありボート攻略したくなる。 堤は海岸のようなコンクリート垂直護岸で味わいに欠けるのが残念だが、一歩奥に入れば津軽野池のワイルドさ爆発。 堰堤は幹線道に…

藤枝溜池(芦野湖)(青森県五所川原)

野釣りフリークにとっては涎が出そうな好環境芦野池沼群県立自然公園は、溜め池群を主構成要素に配した全国でも異色の自然公園。なんといっても溜め池は人工のものなので、それを自然公園というのは、養殖ハマチを天然ブリといって売るようなところもあって…

芦野公園の池(仮称)(青森県五所川原)

昭和ノスタルジーなドライブインや駅が隣接 池の周囲には、芦野公園駅という味わいのある駅や昭和ノスタルジー漂う飲食店も立ち並び、なんともいえぬ魅力を放つ。 じつは芦野公園は、全国ため池百選や県立自然公園にも指定されたビッグネームな池群で構成さ…

平川自然の森 大池・小池(青森県平川)

リンゴ畑が広がる金屋山の西斜面。上っていけば弘前の町をはさんで百名山・岩木山と対峙する好眺望の権現平(ごんげんだいら)が。 この小さな山腹テラスには池が二つ穿たれ、巨石祭祀場跡と山神社も隣接。古来からの強力なパワースポットであることが地形か…

青荷頭首工(青森県黒石)

虹の湖畔から華の湖へと向かうアプローチ林道の途中に分岐があり、青荷頭首工へと誘う小さな看板があった。ここへ来るほとんどの人は青荷温泉をめざして来るので、頭首工の看板に気付く人は少ないかもしれない。道を下り、小分岐を左に行けば頭首工、右は秘…

沖浦ダム(青森県黒石)

虹の湖の湖面から頭を出しているのは、おおっ!! これが日本で初めて工事開始された多目的コンクリートダムの沖浦ダムなのかっ!?(2021年7月撮影) 減水すると不死鳥のように現れる「日本初」タイトルをもつ水没ダム 「日本初の多目的ダム」といいたいと…