水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

大芝湖(長野県南箕輪)


巨大チョウザメに会えるかも

大芝湖は道の駅 大芝高原内にある公園池で、観賞用に遊歩道や親水護岸がある。
この池にはもともと放流されたチョウザメが生息していたらしく、それを見た県内の養殖愛好家が2021年9月、体長1.7mほどの大チョウザメを寄贈放流。ロシアチョウザメ(体重15キロ)とシロチョウザメ(同10キロ)の二尾。いずれもオスなのでキャビアとは無縁なので釣らないように。



 

温泉付きの道の駅と昭和ノスタルジーな伊那の町

温泉付きの快適な道の駅だし、伊那の町に下りれば、馬刺のある昭和ノスタルジーな酒場もある。




 

ガンダム展示(2021年)

巨大チョウザメの姿をひとめ見たくて2021年10月に再訪。ぐるりと湖周を練り歩きつつ魚影を求めたものの、寄ってくるのは鯉ばかり。けっきょく巨大チョウザメには会えなかった。そのかわり巨大ガンダムの展示が。

 

鐘と上段の池

2022年春に再訪しチョウザメを探すも、やはり見つからず。
池を見下ろす場所に鐘と上段の池があったので写真を追加。


bunbun.hatenablog.com


 

他にもある! チョウザメの棲む池

ポンド型の管理釣り場ではめずらしい存在ではなくなってきたチョウザメだが、一般の公園池などではまだまだチョイレアな存在。
チョウザメの野池といえば、山形県の東沢溜池。なんといっても『釣りキチ三平』の「赤沢堤の主」のモデルになった池。

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com


マークした場所は道の駅