水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

高ボッチ高原 ひょうたん池(長野県塩尻)


山腹の高原にあるがどこか人工感のある池

標高1,550m(GPS実測値)の山腹斜面の高原に位置する草地に囲まれた池。
立地的にもともと湿原や沼沢があったとも思われるが、池は人工感がある。特に吐き出し側には長いコンクリート水路が設けられており、観光目的以外の何らかの役割もありそうに思った。
高ボッチ高原の展望駐車場(標高1,650m)から「ひょうたん池800m」と記された道標が立っており、それに従って遊歩道を下っていくと池に着いた。
ゆるーく木の柵が池を取り囲んでいるが、もしかして放牧された牛の水飲み場とか?
与那国島で見た「日本最西端の池」を思い出した。



bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com


 

ひょうたん池へのアクセス

高ボッチ高原の展望駐車場に立っている「ひょうたん池」を示す道標


遊歩道を下っていくと


あずまやのある池が現れた


 

池の景観

ひょうたん下側の池の吐き出し

ひょうたんの上側の池と流れ込み側

池下の水路

あずまや



 

Googleマップ