水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

百代池(仮称)(東京都神津島)


「洋上の小庭」を思わせる天空の池

神津島にそびえる天上山は「洋上のアルプス」とも称えられるテーブルマウンテン。闊達な山頂台地には火口跡が点在する。
そのなかで最大の火口跡が標高470mの千代池(せんだいいけ)であるが、10mほど標高の高い山腹の踊り場に、もうひとつ似た形態の池がたたずんでいる。
形のよい岩と野花に彩られた青い池泉は、洋上の小庭と呼びたくなる趣きがある。
遊歩道沿いにあるのに池名を示す看板類などがなく名称不明。千代池と相似形のような池でふたまわり、三まわり小さいので、とりあえず百代池という仮称をあてた。
黒島登山口から天上山のテーブルトップに這い上がると、最初に迎えてくれるのがこの池。

神津島の島池さんぽ ver.1.0(2022)



千代池(左)と百代池(右)。実際の面積比からすれば、百代というより五十代ぐらい?


黒島展望台。このピークに登ると池と海の絶景が



入港するジェットフォイルが見えた。東京都と神津島を四時間弱で結ぶ。


bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com