水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

大鹿村「天空の池」(長野県大鹿)


三度目の正直ならず・・大鹿村の絶景山池

稜線近くの山肩という立地なので景観は折り紙付き。天空の池という観光的なネーミングだが、オリジナルの名も知りたいものだ。
四駆車などであれば池のかたわらまで上がれる。アクセス路は2kmほどで高低差400mを登る。徒歩なら往復2時間ほど。林道起点までの山道もとにかく長い。
これまで三度アタックしたが林道の災害通行止めなどで、まだ会えていない。

アタックレポート

2022年

逆張りで分杭峠から登山アプローチ

正規ルートの林道は復旧の見通しも立たないとのことだったので、逆張りをして分杭峠からの登山アタックを試みた。天空の池まで片道直線8kmほどあり、ほとんどは稜線伝いの尾根道とはいえ遠い。このルートで実際に天空の池に到達した人のレポートもあった。

分杭峠の登山口(入野谷山登山口)

分杭峠は駐車場があるがシーズン中はマイカー規制になっているようだった。分杭峠へのシャトルバスは4月中旬から11月中旬まで運行。
訪れた日は規制解除後と冬季通行止めのはざまのタイミングで他に人もいなかったので路肩に駐車して進軍。
しかしいざ進んでみると熊の遠吠えのような不気味な声やルートが藪漕ぎのようになったりして最初から及び腰。単独であり装備にも不安があったので空撮による地形把握をして引き返した。


天空の池の地形空撮



2020年

その後、通行止めの解除があったことを軽自動車雑誌の表紙になっているのを見て知った。
2020年7月に再アタックをかけようとしたが、直前の令和二年豪雨によってアプローチ路が大規模に崩落で歩行者も含め全面通行止めとなっていて、またもや撤退。

2019年

2019年は全面通行止めで、直線距離で1.2kmまで近づきながら、それ以上進めずにガックリ。

アプローチ路は冬期閉鎖あり。

www.vill.ooshika.nagano.jp


ゲートから先を徒歩で進んでみたが、工事車両が前方をふさいでいた。池(ナビの「1」フラッグのマーク)まで直線距離はわずか1.2kmだが、今回はここで撤収


ゲートがあった場所



 

マップ

大鹿村の池さんぽマップ

2019年初稿。2023年1月、ver1.1に更新。



Googleマップ

マークした場所は駐車場。