水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

八幡平・岩木山・秋田駒ケ岳の山池(岩手県・秋田県)


ダブル百名山という贅沢。本州最大の山岳湖沼の大伽藍

『日本百名山』に掲載されている八幡平と岩手山という二つの名山に穿たれた湖沼群。本格登山で挑む火口湖からクルマで軽装ハイキングで行ける湿原の池までとりどり。かつて雲上の都市といわれた鉱山町の廃墟のかたわらにたたずむ池もある。
また、秋田駒ケ岳、秋田焼岳とは多くの沼沢や湿原をのせたなだらかな稜線で連携されており、岩手から秋田にかけたこの山塊は、日本屈指の山岳湖沼の一大伽藍を構えている。

八幡平の頂は、山頂というより広々とした高原の趣き。八幡沼をはじめ山頂湖沼群が見える。峠越えの道は八幡平アスピーテライン

有料記事では「池さんぽマップ」をフルサイズでご覧いただけます。

この続きはcodocで購入