水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

松の前池(鹿児島県沖永良部島)

【まつのまえいけ / 東の池】

奄美群島のみならず鹿児島県唯一の「ため池100選」の池

松の前池(東の池)は、奄美群島の沖永良部島にある溜め池のひとつで全国ため池100選に選定されている。人造の「島の水がめ」として沖永良部島の農の営みの歴史とともにあった。
個人的にも「ため池100選」は99の池まで攻略してから、最後のこの池だけが長らく未達のままになっていた。ついに、との思いも強いが、じつは完遂への遠征は順調だったわけではなく、鹿児島からの往路では波が高くて島に接岸できない事態に・・。ラストの池を目の前にしながら遠のいていく島影とともに悲嘆に暮れた。その後、沖縄本島をめぐってからの帰路で再チャレンジ。やっと会うことができたときには、ああ終わったんだなと感慨深いものがあった。


 

「自然との共生」をテーマに改修

外周に浅い外堀

池の改修にあたっても「自然との共生」をテーマに、外周に浅い外堀を設けるなど水生植物の保全に配慮している。
住民の意識も高く、野鳥観察会、昆虫観察会なども行われている。


親水スペース

池の外周はフェンスに囲まれており、一ヶ所に観察スペースがあるほかは親水機能はない。


池に生息する動植物

渡り鳥の中継池となっているほか、チュウサギ、サシバなど絶滅危惧種の鳥類もやって来る。
魚類は外来種のチカダイ(ナイルティラピア)、コイのほかオオウナギが生息。ただし池に立ち入ることはできず釣りなどはできない。


 

池伝説と歴史

世之主の自害

15世紀半ばに王の世之主が自害したとされる。池との関わりは不明。

後蘭孫八城跡の横の池

松の前池の南東550mのところにヨシ原を岸にたくわえたビオトープ的な形態の池があるが、ため池データベースには登録されておらず役割と名称不明。


 

松の前池の周辺と農業

サトウキビ、ばれいしょ、ユリの農地を灌漑。



 




 

地酒

黒糖焼酎のワンカップは盃付きのペットボトル。



 

沖永良部島の地形と港

島影

全体的にフラットな地形であるが、島の西側にある大山がなだらかな円形の丘陵になっており、ハイダム2基をはじめ溜め池がある。


島に発着するフェリーの港は三つ。気象条件によってしばしば寄港地が変更になる。


池さんぽマップ

Googleマップ

2023年1月現在、松の前池はマップ上では池として記載されていないが、ピンは池の案内板の位置に置いた。



wp.me