読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,800湖

佐久間ダム(静岡県浜松)

佐久間湖。 釣り人のあいだで佐久間ダムといえば千葉県南房総を思い浮かべるだろうが、ダムファンにとってはダム湖100選にも選ばれた静岡のこちらのダム。 貯水池名もよく混同されるが、正確には千葉の方は「佐久間ダム湖」でこちらは「佐久間湖」。 全国的…

大草の池(静岡県島田)

おおくさのいけ。飯米場の池とも。 (2013年10月19日撮影)ハイプレッシャーだが釣れるブラックバスのサイズがよいことで地元では有名な池だったが、2013年10月に訪問時は公園整備工事のため完全に水抜きされていた。 駐車スペース5台ほど。トイレあり。 駐…

塩郷ダム(静岡県川根本町)

しおごうだむ。塩郷堰堤。 一般的には塩郷ダムとされているが、堤高は日本におけるダムの基準である15mを満たしておらずダムではない。塩郷堰堤が正式な名称。 地元の人にとってはこの堰体が大井川の左岸と右岸を結ぶたいせつな生活道にもなっている。 下流…

笹間川ダム(静岡県島田)

笹間湖。 カヤックフィールド。キャンプ、温泉、釣り名所も近い。 カヤッカーのあいだでは「笹間湖」という呼称でカヤックフィールドとして知られる笹間川ダムだが、ウィキペディアによると正式な湖名はないそうだ。入艇スポットはインレット側。 下流側1.5k…

船明ダム(静岡県天竜)

ふなぎらだむ。 世界最大級のローラーゲートからの放流は圧巻。 「ふなぎら」というこの難読のダム。重力式コンクリートダムであるが、そうとは見えないほど視覚的にはローラーゲートの占める割合が大きい。それもそのはず、世界最大のローラーゲートである…

秋葉ダム(静岡県浜松)

秋葉湖。 秋葉ダムから下流側は天竜川漁協の管理する釣り場。遊漁券が必要。 対象魚はアユ、サツキマスが主体。ほかウグイ、ウナギ、ブラックバスも。 天竜川漁業協同組合マークした場所に駐車場。

三ツ池の上池(仮称)(静岡県藤枝)

2006年の写真を整理していたら未掲載の池が出てきた。 藤枝の往年のバスポンド「三ツ池」の上段の池。三段の池かと思いきや、一見したところでは上下二段であることや、藤枝バイパスが真横を通るため、地元の人でも同じような立地にある通称「藤枝二ツ池」と…

丹那断層の池(仮称)(静岡県函南)

丹那断層公園 丹那断層公園の近くにある池。 同公園には駐車場、トイレ、広場あり。 池は立入禁止。 丹那断層は屋内施設として保存されている。 駐車場と案内板

すんぷ夢ひろばの池(静岡県静岡)

日帰り温泉とカート体験。 立体駐車場わきに遊歩道つきの小さな池がある。日帰り温泉と駐車場を利用したカート場。周辺はいちご狩りのメッカなので春は混雑する。 日帰り温泉は6:00〜24:00。平日700円。 古い町並み風にアルパインスターズの文字が新鮮。 カ…

フィッシングリゾート・ジュネス(静岡県焼津)

南アルプスからの伏流水と元気なトラウト。 一般道路沿いにとつぜん現れる野池のようなトラウト管理釣り場。敷地の囲いがないので、三本のシュロの大木とあいまって、なんともオープンな雰囲気。 営業時間は6時からで、21時までのナイター営業もある。道具レ…

有度山総合公園の調整池(静岡県静岡)

有度山を切りひらいて総合公園を造成した際に4つの調節池が造られたが、コンクリートプールのような調節池然としたタイプ。 園内敷地にもともと沢が通っていたらしく、駐車場と園地とのあいだにコンクリート護岸で残されており、沢を横断する遊歩橋が架けら…

富士見ヶ池(静岡県富士)

丸火自然公園。 富士山大噴火の痕跡が随所に。 富士山の溶岩流跡に作られた丸火自然公園内にある池。 鯉が生息。尺程度のふなの死骸も確認。 ただし魚はとらないでの看板。丸火自然公園ではバーベキューもできる。園内にあるもうひとつの池はひょうたん池。 …

赤坂池(静岡県牧之原)

フローターバサーに人気の原生林感ただよう池。 水深は20mを越えるだろうか。堰堤の高さがこの池の深さを物語る。水は澄明で雰囲気もよく山深い雰囲気。対岸には茶畑もあり牧野原台地を満喫できる池であるが、すぐかたわらに静岡空港が開業し、秘境に行くぞ…

日本平動物園の池(静岡県静岡)

池田山自然公園 池をすっぽり覆った「メガドーム」で世界の鳥が飛び交う。 名勝「日本平」を構成する有度山の山麓に造成された市営日本平動物園を含む池田山自然公園。 東側は県立自然公園、南側は駿河湾を遠望。メガドームは動物園内の池で、池全体がすっぽ…

新池(静岡県伊豆の国)

韮山運動公園。 韮山運動公園は韮山の平地を見おろす小高い丘の上にあり、無料駐車場からは富士山の眺望がよい。 新池は公園から南西へ350mほど、住宅地内にある池である。釣り禁止。 韮山運動公園 マークした場所が韮山運動公園の駐車場。

城池(静岡県韮山)

しろいけ。城池親水公園。 歴史薫る韮山。春はいちご狩りの穴場。 時は戦国。小田原を中心とする関東一大勢力を築いた北条早雲が、初期に拠点とした城が韮山城。その韮山城のふところにある周囲1キロほどの池が城池である。 北に富士山の全容がひらかれ、南…

桜公園の池(仮称)(静岡県函南)

桜公園 地図を見ると迷路のように入り組んだ道。山間の別荘街の中を走っていると、高巻きするような急坂の道路に囲まれるようなかたちの窪地に池があった。 池畔には遊歩道と丘状の芝生広場もある。 周辺には断層によって生まれた天然湖沼がいくつかあるが、…

小鹿公園の池(静岡県静岡)

二ツ池。 静岡市街で釣りができる至れり尽くせりの公園池。 いちご狩りで有名な久能海岸を見おろす温暖な日本平の西麓に位置する小鹿公園。 公園の中心構成要素である二ツ池は真冬でも浮子がよく動く釣り場として、地元のへらぶな釣り師が自転車やバイクで通…

猪之頭公園・ニジマス釣り場(静岡県富士宮)

鱒の家。富士養鱒漁業協同組合釣り堀。 市の魚ニジマスを象徴する公園。 ニジマスが市の魚に制定されている富士宮市は全国一の生産量を誇る。富士山からの湧水にめぐまれた猪之頭には静岡県水産技術研究所富士養鱒場があり、県営公園が取り囲む。 野鳥の森、…

大倉川ダム(静岡県富士宮)

大倉川農地防災ダム。 防災ダムということで低水位が常態のようである。 池には立ち入り禁止。 同名として仙台の大倉ダムがブラックバス、トラウトの釣り場として有名どころ。富士宮の方は「大倉川ダム」。仙台の方は「大倉ダム」だが、河川名はともに大倉川…

門池(静岡県沼津)

かどいけ。【2013年10月中旬の釣況・写真を追加】 2011年2月に生まれて初めてのへらぶなを釣った場所として個人的にも思い出深い。 冬場など震生湖でデコつづきのときなど、へらぶなの顔を見にこの池に行くほど、年間を通じてよく釣れる。夏場は100尾釣りも…

東富士ダム(静岡県御殿場)

アスファルトフェイシングフィルダムでは日本一。 富士山の東麓に造られた農業用水を供給するためのダム。地質は火山灰で水を貯めるのにむいていない土壌のため、アスファルトで覆うアスファルトフェイシング構造を採用している。 堰堤の長さは1600m弱あり、…

富士山こどもの国の池(静岡県富士)

池ではカヌーやいかだ遊びができる。人工のせせらぎでは水遊びも。 入場有料。富士山こどもの国 (オフィシャルサイトより抜粋) 駐車場

小浜池(静岡県三島)

おばまいけ。楽寿園。 環境の変化で枯渇が常態化。 富士山からの伏流水と湧水を水源とする小浜池。昭和37年以前はつねに青々と水をたたえていたが、同年4月に初めて池底を露わにして以来、梅雨をのぞく1年のほとんどの期間、水が枯渇し溶岩の池底をさらした…

山田池(静岡県清水)

フェンスで囲まれ立ち入り禁止。朽ちた釣り台があり(写真の右側)、へらぶなが釣れたのだろう。その他、地元にいた方からの情報では、ブラックバス、ブルーギルも生息。2003年前後の護岸工事で水抜きした際に60UPのブラックバスがいたという刺激的な噂も。 …

柿田川公園(静岡県駿東)

水辺遍路・3000スポット達成記念。 清冽な富士山からの湧き水が潤す親水空間。 遊歩道沿いに富士山からの伏流水が湧き出す「湧き間」があり、大きな湧き間には展望台や八ツ橋も設けられており散策が楽しい。 真冬でも15度前後の水温を保っているので水草の緑…

白滝公園(静岡県三島)

水泉園。 小京都のような桜川河畔の公園。 湧水の町・三島には市街地のあちこちに湧水を生かした公園がある。 この白滝公園は桜川沿いにあり、溶岩から湧き出した水が滝のように見えたことから「白滝」という地名になった。 公園内には随所にむき出しの溶岩…

菰池公園(静岡県三島)

清冽な水音があちこちで響く湧水の町・三島。 菰池は新幹線も停車するJR三島駅からおよそ300mという住宅密集地にありながら、澄んだ水の美しさに驚かされる。 桜川の水源にもなっているこの池一帯はかつて真菰が揺れる湿地帯だったとか。その後、水田となり…

海老名池(静岡県掛川)

えびないけ。 旧東海道の難所・小夜の中山の付近にある野池。 万葉の時代から旅人を泣かせた寂寥感も、いまや歴史散策が楽しい道である。 1kmほど離れてたところにある小夜の中山公園には、遠州七不思議の夜泣き石がある。お茶屋と駐車場あり。 この池、じつ…

遊家の池(仮称)(静岡県掛川)

ゆけのいけ。 全国で加速度的にバスポンドが消えていくなか、ここ掛川は全国にふたつとないといっていいほどバサーにとっての好環境が残されている。 有名無名にかかわらず、掛川に釣りができる野池が保もたれているのは遠州人の寛容な気質によるところも大…

神池(静岡県三島)

三島大社 源頼朝が挙兵前に平家打倒を祈願したことで知られる三島大社。 三島は富士山からの豊富な伏流水が湧き上がる湧水の町でもあり、大社の近くには柿田川湧水群もあるだけに、水に彩られた神社という風情。 大社の中にある神池は古代史上に二度出てくる…

奥浜名湖(静岡県浜北)

細江公園。 細江公園は奥浜名湖を見下ろす高台に小山の上にある。公園内に池はないし、水辺遍路においては異色の掲載となる。 じつはここ、山頂の展望台からは奥浜名湖を一望できる一級スポット。地元では夜景の穴場として知られ、愛の告白にうってつけ、数…

利木大池(静岡県湖西)

りききおおいけ。 トラウト系らしき尺程度の魚を確認。ブラックバスかもしれないが魚体が細かった。 フェンスと立入禁止の看板。全体的に浅いが、まるで高原の池のようでとても雰囲気がよい。

浜名湖(静岡県浜松)

湖水浴から釣り、サイクリングにランニング、ドライブにもうってつけの浜名湖。 遊園地、動物園も。特に浜名湖では潮干狩りがおすすめ。有料の潮干狩り場もあるが、無料の場所でもけっこうアサリが採れる。 ウルトラマラソンの最終練習で2008年にランニング…

ほおずき池(静岡県袋井)

ほおずきいけ。 里山を流れる宇刈川(うがりがわ)の源流には小さな滝がある。 その滝を越えてさらに上流に進むと、かつては地元の大人も子どもも泳いだり釣りをして遊んだというホオズキ池があった。 袋井の民話として、この池には少女と大蛇にまつわる伝説…

葛城北の丸の堀(静岡県袋井)

かつらぎきたのまる。葛城北の丸。 地図で見ると、山城の立地に堀割と庭園の池があったので、てっきり城跡かと思って行ってみると、ヤマハリゾートが運営する高級旅館だった。 かつてサッカーの日本代表チームがこの施設を一ヶ月貸し切りにして合宿したこと…

森掛川インターの池(仮称)(静岡県森)

茶畑と新東名高速に囲まれ、ひっそりたたずむマディーな野池。 インターを出てすぐの立地だが、池へと降りていく道は軽トラック規格でクルマでの進入は避けた方がよい。 コイ釣り師なのか自転車で釣りに来ているおじさんがいた。

天白北の池(仮称)(静岡県掛川)

アクセス性もよく、釣りのしやすい池である。自転車や徒歩でのアクセスがのぞましいが、堰堤までは激坂。

天白池(上池)(静岡県掛川)

てんぱくいけ。 上下2段になっている。ウィードに覆われた下の池と対照的に、上の池はオープンウォーター。 へらぶな、ブラックバス。 池の上は住宅地を造成中。 秋の天白池

天白池(下池)(静岡県掛川)

てんぱくいけ。 上下2段になっている。上の池はへらぶな、ブラックバス。下の池はウィードでブラックバス。 駐車スペースなし。

梔池(静岡県浜北)

くちなしいけ。梔池緑地。 梔池緑地として整備されており、グラウンドや遊歩道がある。 また、地元ではそこそこ知れた釣り場でもあり、ブラックバス、ナマズ、ブルーギルと大型の鯉がいる。 昼間は明るく開放的な雰囲気だが、ちょっとした心霊スポットとの話…

夜水沢池(静岡県浜北)

よみずざわいけ。 へらぶな、ブラックバス釣りでは知る人ぞ知る地元色の強い野池。 へらぶな釣りは堰堤側から。ブラックバスは堰堤およびインレット側がポイント。アシ原、ヒシモカバー、雑木林のオーバーハングと変化に富む。 インレット側ではバスを目視確…

明神池(静岡県浜北)

明神池運動公園は浜北球場をはじめ、テニスコート、ゲートボール場をそなえた運動公園。周辺に野池は多いが、明神池という池が見あたらない。 公園敷地内に小さな三角形の調整池があったが、まさかこれが明神池ではあるまい。 地元の方によると、明神池を埋…

三ヶ日調整池(静岡県三ヶ日)

みっかびちょうせいち。 高速インターからすぐの立地ながら、みかん畑の中の静かな池である。調整池という名称ながら、雰囲気は山中の野池。 不法投棄・罰金三億円の看板があり、あまりの高額さに驚いた。

池ノ谷池(静岡県菊川)

いけのたにいけ(読み不確定) バサーの天国、菊川・掛川の野池フィールドにおいて、このエリアの池の特徴と魅力をぎゅっと集約させたような池。 アプローチ路はやや分かりにくく、陸っぱりポイントが少ないためにバサーが押し寄せるようなこともなく、一定…

猪鼻湖(静岡県三ヶ日)

いのはなこ。佐久城址。 猪鼻瀬戸でつながる浜名湖が大きすぎるので見落とされがちだが、猪鼻湖も周囲12kmの立派な汽水湖である。かつて地元の豪族に浜名氏と猪鼻氏がいた。それぞれ湖の名前になっているわけである。 釣りはキビレ(黒鯛)、シーバスが陸っ…

大知波大池(静岡県湖西)

おおちばおおいけ。 深い原生林に取り囲まれ、まるで山裾にぽっかり開いた穴のような池。情報もなく、雰囲気的にはかなりの秘境感。 池を遠巻きにするように高度を上げていく道路は浜名湖の眺望がよい地元のドリフトスポット。

豆川池(静岡県湖西)

まめかわいけ(読み不確定) 2012年に工事。それまでは、けっこうカタのいいへらぶなが釣れていたようだが現在不明。 森に囲まれ、風にも強そう。雰囲気もいい。水面にベイト反応多い。 県道側からは一瞬しか見えず駐車スペースもなかったが、湖畔に建物が見…

番場池(静岡県湖西)

ばんばいけ。 長方形の池で周囲には道があるもののフェンスで囲まれており、草が生い茂っているので釣りは厳しい。それにしても、罰金1億円の看板はすごい。 駐車スペースあり。 マークした場所が駐車スペース

氷ヶ池(静岡県函南)

標高798mの玄岳は伊豆スカイラインのインターチェンジ名にもなっている。伊豆スカの玄岳駐車場から山頂は近いが、麓の方に目をやるとぽっかりと池が見える。氷ヶ池である。 丹那断層の谷部に水がたまってできた天然湖で、標高620mと高いところにあることから…