水辺遍路

実際に行った池やダム 9,600ヶ所を掲載

2021-06-12から1日間の記事一覧

青池(静岡県藤枝)

15年前と15年後を同じ場所、同じ構図で。小学生だった娘は大学を卒業し社会人に。一方、右に立っている男は、もう数十年やっていることに成長がない(2021年)藤枝の青池に最初に会ったのは2006年11月6日だった。 日付がはっきりしているのは初めて出たフル…

向山大池(愛知県豊橋)

【向山の大池 / 向山大池公園】原始時代的なワイルド感と、昭和的な近未来感の奇妙な融合。左の建物がなければ森のすぐ裏手にクルマや路面電車が行き交う都市生活があるとは想像できない。 未来感と原始感が共存する不思議な水空間 路面電車の音が響く豊橋の…

柳沢池(愛知県豊田)

このアングルからだと、目の錯覚でダムに見えない?豊田の野池群のひとつ。 ハイダムスペックを満たすだけあって、なかなか迫力のある堰体。 周囲に溜め池が複数あるが、当初、ここにある錦鯉の養鯉場の養殖池かと思っていたが、この会社は錦鯉養殖の本場で…

小狭間池(愛知県豊田)

写真下に小狭間池。流れ出しをたどると写真左中ほどの飯野新池へ。豊田の野池群のひとつ。 Googleマップでは「小挟間池」という名がマークアップされているが、愛知県が公開しているため池データベースでは「小狭間池」だったので後者を採った。 先に同じ愛…

古瀬間ダム(愛知県豊田)

豊田のローカル老舗バスポンド。 周囲長300m、堤長30mクラスの小場所でありながら、なぜか昔からダムと呼ばれており、2021年時点のGoogleマップでさえ「古瀬間ダム」名でマークアップされている。 農業用ため池であることが現地の看板に記されているので、愛…

汗尾池(愛知県武豊)

右側の山が「西尾のピラミッド」あせびいけ、と読み、堤高11mの農業用ため池。 アクセス性のよいローカルバスポンドだが、Googleマップには池の南東側に「西尾のピラミッド」なるものが! なんだなんだと思って行ってみれば、採石場として削られた段々の山が…

別曽池(愛知県武豊)

【べっそいけ / 別曽池公園】2021年春、堰体側はヘラブナ釣り師、インレット側はバサーが数多く入釣していた。 知多半島きっての名釣り場 知多半島のほぼ位置し、池を南北に貫くように知多中央道、南には線路が走る。 高速インターからも近く、アクセス路が…

豆池(愛知県武豊)

知多半島中部、武豊野池群のひとつ。 知多のメジャーな野釣り場である別曽池の上手にある池だが、こちらは釣り禁止。 アプローチ路はダート。 bunbun.hatenablog.com

宝地池(愛知県豊川)

【ほうじいけ】 アースダム堰体の直下に円筒分水池 バス、へらぶなのいる静かで雰囲気のよい池だったが、2017年に開通した新東名高速によって景観が一変。インレット側を高速道路の盛り土が上段の池の堤のようにそびえるかっこうに。 また、2011年末に釣り禁…

西長根池(愛知県幸田)

釣り禁止が明示されていた。2021年撮影彦左公園として池まわりが整備されている。 アクセスもよく舗装駐車場とトイレ、遊歩道が完備された小規模な公園池だが、かつてはけっこうバスが釣れた穴場だった。 2013年春に釣査しようとしたら「魚をとらないで」の…

朝霧池(愛知県豊田)

【あさぎりいけ / 三河高原キャンプ村】 高原牧場とキャンプ場が隣接する野池的なトラウトポンド。 トラウトの管理釣り場であるが、よくある掘り抜き型のポンドではなく、谷部を堰体でせき止めた谷池の構造をもち、ため池としてあったものを流用したようであ…