水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

戸田湾(静岡県沼津)

戸田峠から見た戸田湾の夕景。ここから見ると砂嘴がつながった潟湖のように見える。

潟湖と潟湖のなりかけが三つ

伊豆七不思議のひとつ「大瀬の神池」とよく似た砂嘴の構造を持つ戸田湾。あと何万年かして砂嘴が陸と繋がれば、湾は立派な潟湖になりそうだなあと戸田峠の上から見下ろしたときに思った。
2km北には実際に砂嘴がつながって池になった明神池の事例がある。その北の大瀬神池の砂嘴は戸田湾と同じく「潟湖なりかけ」である。

北側の出逢い岬からの景観

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com



 

「湾」の名の潟湖もある?

京都府の日本海側には久美浜湾阿蘇海という潟湖がある。この二つは日本で二例しかない「湖沼に準ずる海面」として農林水産大臣から指定を受けている変わった事例もある。

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com



 

見どころとビューポイント

ここ戸田湾の砂嘴は御浜岬といい、先端には諸口神社の赤鳥居が富士をバックに浮世絵的な絶景を生みだす。海水浴もできるビーチや造船郷土資料博物館、駿河湾深海生物館も。
港から少し内陸に入ったところにある道の駅には、ここ戸田湾をはじめ大瀬神池、明神池の資料展示もある。





道の駅にある「大瀬神池」と「明神池」の展示。

bunbun.hatenablog.com



 

戸田の酒場

酒場では土地の珍味「イルカのたれ」と「メヒカリの唐揚」を。「たれ」といってもビーフジャーキーのような感じ。

イルカのたれ


 

Googleマップ

マークした場所が道の駅。