水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

西大谷ダム(静岡県掛川)

【にしおおやだむ。西大谷貯水池】

ダムという名称ながら、海に向かって開けたなだらかな丘陵地帯に作られた野池の風情。
毎年、へらぶなの放流が行われ、浮き桟橋も完備していながら釣りは無料。ただしルアー釣りおよび外来魚の放流は禁止。
喫茶店(売店)、駐車場、トイレ完備。
池の周囲の散策道は息抜きにもぴったり。

f:id:cippillo:20220227065152j:plain
巨大な洪水吐。奥に釣り桟橋が見える(2022年撮影)
f:id:cippillo:20220227065217j:plainf:id:cippillo:20220227065147j:plainf:id:cippillo:20220227065141j:plainf:id:cippillo:20220227065158j:plain
f:id:cippillo:20140211102911j:plain


 

へらぶな釣り場として釣り桟橋も

静岡というところは、こと、へらぶな釣りに関して、じつに太っ腹な地域だと思う。
釣りが有料か禁止か徹底的に峻別されている長野のような地域もあれば、せっかくいい釣り場でも会員制にしたり、さまざまな規定で縛る排他的な雰囲気の強い埼玉のような地域もあるが、静岡の野池は無料でありながら設備が整い、かつコンスタントな放流によって魚影は濃く、地元の釣り人たちもオープンで親切。温暖な遠州人の気質であろうか。
また、静岡では若い人がへらぶな釣りを楽しんでいる姿をよく見かける。

太っ腹野池の究極は、この西大谷ダムであろう。なんと無料で、立派な浮き桟橋からへらぶな釣りが楽しめるのだ。
夏場はエサ打ちをはじめるとへら玉ができるほど魚影は濃く、厳寒期でもしっかり浮子は動くが強い風の中での釣りとなる。しかしながら風のある日の方が釣れると地元釣り師が言っていた。浮き桟橋は外向きで13尺で底がとれる。堰堤側にも移動式釣り台がある。


f:id:cippillo:20140211102908j:plainf:id:cippillo:20140211102910j:plain
f:id:cippillo:20140211102909j:plain

喫茶店


飲み物、軽食、エサ各種。釣りの際は、ここの駐車場を利用してもいいとのこと。ぜひ食事はここで。コーヒーもおいしい。道路右側の切れ目から桟橋に降りられる。

施設・設備

駐車場、遊歩道、喫茶店、浮き桟橋、移動式釣り台


駐車場とトイレ(写真奥)

f:id:cippillo:20140211102907j:plain