水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,100湖

栃木県

中運動公園の池(栃木県佐野)

中運動公園に隣接するヒシモカバーの池。池の半周は道路沿い。 釣りの絵が描かれた遊ばないでの看板あり。 運動公園には球場、サッカー場、プール、テニスコートがある。 駐車場三ヶ所。 駐車場 マークした場所が駐車場

両毛の水辺

群馬県と栃木県南部を網羅する両毛文化圏は、東西を北関東自動車道が貫き、南北は関越道、東北道が走る。北は赤城山からなだらかにつづく足尾山地が広がり、その縁に沿うように渡良瀬川が流れ、南に平行する利根川とのあいだに広がるエリアで、狭義には県境…

彦谷池(栃木県足利)

山深い雰囲気の上下二段の池だが、じつは200mも下れば住宅地。道はやや狭いが駐車スペースが上の池、下の池の前の二ヶ所にある。 かつてはブラックバス釣りもできたが、現在は地元の水利組合がへらぶなを放流し会員以外の釣り禁止を掲げている。 上の池。下…

ヨシ沼(栃木県那須塩原)

ヨシ沼園地。 山に囲まれ水がたまった天然の湿性池。国内最小のトンボであるハッチョウトンボ、アズマヒキガエルなどの希少生物が生息する。 動植物保護のため木道以外は立入禁止。駐車場あり。 東に500mのところに大沼園地もあるので合わせて散策したい。 …

川俣湖(栃木県日光)

かわまたこ。川俣ダム。 壮大なアーチダムと相対するように吊り橋がかかる。 ダムファンにとってはたまらないはずだ。なんせアーチダムを真正面に相対する位置に歩行者専用の吊り橋がかけられている。峻険な断崖を通せんぼするようなアーチダムを真正面から…

芳那の水晶湖(栃木県芳賀)

塩田調整池。市貝町 芝ざくら公園。はなのすいしょうこ。 すり鉢状の味気ない池を、ボランティアの手で植えられた芝桜が彩る。 正式名称は塩田調整池という農業用貯水池。この池とは別に北西30kmの地点に塩田ダムがあり紛らわしい。 湖畔には芝ざくらが植栽…

水晶湖横の池(栃木県芳賀)

塩田調整池。市貝町 芝ざくら公園。 「芳那の水晶湖」こと塩田調整池の衛星のような小さな池。公園造成の際に水に親しめるように造られたものと思われ、親水護岸と草地の岸を備える。あずまやあり。bunbun.hatenablog.com 水晶湖(奥)との位置関係。 隣接す…

川治ダム(栃木県日光)

かわじだむ。八汐湖。 国内四位の堤高をもつアーチダム。 みごとなアーチが峻険な山なみを切り抜く川治ダム。この型式のダムとしては国内4位の堤高。奈落のような底にむかってすぼまっていくアーチに視線が吸い込まれていく。 ダム天端は主要県道になってお…

黒部ダム(栃木県日光)

ダムから上流部は渓相も美しく、フライ、テンカラ師に人気のスポットである。 バックウォーター側に日帰り温泉もある。 マークした場所は日帰り温泉「四季の湯」。

土呂部ダム(栃木県日光)

どろぶだむ。 一面にわたって底が見えるほど浅く貯水池としての役割を果たせるのだろうか。釣り場にしたらよさそうだが、釣り禁止。ダムファンのあいだでは、堰堤を下流側から見ることができないビューポイント限定ダムとして知られる。 秘境ともいえる山奥…

塩原ダム(栃木県那須塩原)

本州最長の無補剛吊り橋と、各種施設やお店の充実した関東屈指の紅葉エリア。 紅葉の季節は大渋滞する国道400号沿い。上流側には湯の駅と称し食事もできる日帰り温泉「みかえり温泉杉花の湯」がある。 ダム湖を横切る「もみじ谷大吊橋」は、2006年に九重「夢…

箒川ダム(栃木県那須塩原)

峡谷のあいだにひっそりとたたずむダム。国道からも深い谷に阻まれて見ることはできない。塩原渓谷歩道の入口に駐車スペースがあるのでそこにクルマを停めて、徒歩で谷を降りていく。堰体にはひとひとり分の幅の金網に囲まれた鳥かごのような通路がある。 ダ…

大室ダム(栃木県今市)

かつてのブラックバス釣り場も野鳥保護の動きのなかで釣り禁止措置がとられた。警察も見まわりに協力しているという厳重さ。それでもルール違反のバサーは後を絶たぬとか。 裏山の前山をまじえた軽いハイキングコースが設定され、1周1,300mの散策路もある。…

法堂寺池(栃木県益子)

地元・益子町では弁天池とともに知られたバスポンドで実績も高い。しかし釣り人も多くハイプレッシャー。良型のへらぶながいるとは聞いていたが、現地に行ってみるとへら玉(へらぶなの群れ)らしき魚影が確認できた。 地元バサーは工場横の未舗装路を奥まで…

法堂寺上池(栃木県益子)

益子町で古くから知られたバスポンドとして、弁天池と法堂寺池がある。この池は法堂寺池の東側に位置し、道路沿いにある。上池と呼ばれているようであるが正式名称は未確認である。 マークした場所が法堂寺池。

五十里ダム(栃木県日光)

いかりだむ。五十里湖。 江戸時代に40年間だけ存在した幻の天然湖。 江戸からちょうど五十里(約200km)ということで五十里湖。読みは「いかりこ」と難読である。しかし、こんな粋な名前を現代人が付けるのも変だと思って調べてみると、なんとこの場所には江…

湯西川ダム(栃木県日光)

湯西川湖。 2013年に完成した新しいダム湖。五十里湖とほぼ連結しており、北関東のダム銀座を構成する。 水陸両用バスで湖上遊覧およびダム見学ができる。発着は会津鬼怒川線の湯西川温泉駅近くにある道の駅から。(地図上のマークした場所) 堰体横に駐車場…

平家の里(栃木県日光)

湯西川温泉。平家の里。 これぞ本物の隠れ湯。しかし今はメジャー隠れ湯。 源氏の厳しい追及から逃れた平家残党が、この山奥の奥へと逃げのびてきたのは800年以上前。何もないところから集落を築き上げた。町との交流はなかったので完全な自給自足であったろ…

今市ダム(栃木県日光)

いまいちだむ。今市発電所。 今市発電所は、上池と下池のあいだで水を往来させることで発電を行う有効落差524mの揚水式発電所。今市ダムはその下池にあたる。上池は月山をはさんで2km北にある栗山ダム。 栗山ダムと今市ダムは直線距離は2km余だが、両ダムを…

栗山ダム(栃木県日光)

流入河川のない、のっぺりした天空のダム湖。 揚水式発電の上位貯水池にあたるダム湖。下位ダムは今市ダムで、両ダムのあいだの比高を利用した発電が行われている。 夜間の余剰電力を使って今市ダムからくみ揚げた水を貯めておく役割なので、特に流入河川は…

白樺魚苑フィッシングセンター(栃木県日光)

どうしてこんな秘境に山里が、と思うぐらい山の奥の奥の奥。それもそのはず。このあたりは平家落ち武者の隠れ里が点在する。平家の隠れ里は全国にあるが、どれもアクセスは厳しい山奥なのに、どこかほっと落ち着く雰囲気がある。 そんな里にある小さなポンド…

七久保溜(仮称)(栃木県宇都宮)

釣り禁止。「放鳥禁止」というのがおもしろい。どんな鳥を何のために放つ人がいるのだろう。

那須高原ルアーフィールド(栃木県那須)

なすこうげんるあーふぃーるど。 2014年のシマノ釣り番組「釣り百景」ロケ地。 那須高原の別荘地の中にあり、のびやかな雰囲気。大型トラウトの絶え間ないライズも扇情的。 アクセス路はやや狭く、分かりにくい。 >オフィシャルサイト マークした場所が駐車場

鬼東沼(栃木県真岡)

きとうぬま。 鬼怒川河畔の水田地帯にある野趣あふれるへらぶなの管理釣り場。 21尺でも底がとれないほど深い場所もあり人気。 ジャリ採石跡のため急深の底形状で、釣り座はほぼすべてが浮き桟橋となる。<施設・設備> 釣り桟橋、管理棟、駐車場 写真上部を…

大郷戸ダム(栃木県益子)

おおごうとだむ。 焼き物で有名な益子のなだらかな山中にひっそりとたたずむロックフィル式ダム。 堰堤下側には整備された比較的広い駐車場や蕎麦屋もあり、湖は未舗装ながらクルマで一周できる道がついており、へらぶな釣り師やバサーが思い思いの場所で釣…

井頭公園の池(栃木県真岡)

いがしらこうえんのいけ。井頭池。 日本の都市公園100選に選定。 トライアスロン大会も開催されておりスイム、ランだけでなくバイクコースまでもが敷地内でまかなえてしまうほどの広大な都市公園である。釣りは有料の2つの釣り池(大池と小池)があり、マス…

吉森へらぶなセンター(栃木県小山)

へらぶなとコイの管理釣り池。 周囲は田園と雑木林が広がり「野釣りのムード」とうたい文句にあるが、池自体は小さな箱池が並んでいる感じである。 国道4号線からも近くアクセス性はよい。 周辺は田園が広がる。

旧思川(栃木県小山)

きゅうおもいがわ。 思川の河川改修で取り残された河跡湖状の水辺。 バス、ブルーギル、へらぶな。ライギョもかつては生息していたが現在は不明。 自然が保全されており雰囲気たっぷりで、ふなか鯉のもじりも見られた。 アクセス性もよいフィールドである。 …

谷中湖(栃木県栃木)

やなかこ。渡良瀬遊水地。 ハート型の洪水調整池。 より大きな地図で 水辺遍路(北関東) を表示

大沼(栃木県小山)

おおぬま。 大正時代に整備された溜め池。西側には東北新幹線が通り、沼の中央には石造りの眼鏡橋がかかる。親水公園化されており、地域の人々の散策、憩いの場となっている。 駐車場、トイレ、遊歩道。 護岸とアシ岸が半々ほどあり、護岸の方は釣りもしやす…