水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,400湖

兵庫県

猪鼻第二ダム(兵庫県洲本)

いのはなだいにだむ。 洲本から南あわじにかけての山岳部にある淡路ダム銀座の一角にあり、第一ダムと上下の二連となっている。 二連、三連はこのダム銀座にいくつかあるが、山奥側に古いダムがあるケースがほとんどなのに、この二連ダムに関しては平野側に…

金屋小池(仮称)(兵庫県洲本)

7千ある洲本の野池群のひとつ。 洲本エリアの平野部で見つけた典型的な皿池タイプのため池。すぐ北側に、三原の三大ため池の筆頭格である金屋大池がある。金屋大池の方は改修によって皿池特有の長い堤の内側がコンクリートタイルによって補強されてしまい往…

洲本千草の池(仮称)(仮称)(兵庫県洲本)

7千ある洲本の野池群のひとつ。 皿池タイプ。池周囲の空き地が広く、のほほんとした雰囲気だが堰体はゲート閉鎖。護岸はコンクリートタイル貼り。 bunbun.hatenablog.com

長谷池(兵庫県南あわじ)

2500ある南あわじ野池群のひとつ。 一帯は皿池と谷池が混在する。この長谷池は典型的な谷池タイプ。池の上に出るアプローチ路はダートで倒木もあり進めなかったが、改修されて整然とした堰体の中央に見える階段の昇り口にはもう一本南側のアプローチ路を使え…

丸山池(兵庫県南あわじ)

2500ある南あわじ野池群のひとつ。 皿池タイプのため池。旧街道沿いにありアクセス性は悪くない。堰体の上に小さな石碑あり。 釣り禁止。 bunbun.hatenablog.com

牛内ダム(兵庫県南あわじ)

うしうちだむ。 南あわじのダム銀座のうちの一基。 淡路島では最大級の重力式コンクリートダムが堰く貯水池は、見渡すかぎりの抹茶ラテな水質が印象的。 航空写真ではダムのインレット側に小堰堤が確認できるが、あるいはダム建設前の牛内池の名残りであろう…

戸ヶ鼻池(兵庫県淡路)

とがはないけ。 1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 常盤ダム湖とは1.5車線道をはさんで二段の池を構成。戸ヶ鼻池はダムではないが、常盤ダムとのひとくくりのかっこうで厳重なフェンスと警告色の強い釣り禁止・ボート禁止の看板が立って…

塔下池(兵庫県淡路)

とうげいけ。 1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 コンクリート貼りの農道をのせた中堤をはさんで上下二段になっている。塔下池は上段側。水面が近く親しみやすい雰囲気。 郷土色を感じるコンクリート板の道は、このエリアでは池の管理道…

州合池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 海が見える。北淡の東西をつなぐ主要県道沿いにあり。休日はツーリングライダーが次々と通りすぎていく。 bunbun.hatenablog.com

本庄川ダム(兵庫県南あわじ)

ほんじょうがわだむ。 淡路島最南のダム湖はハス釣り禁止? 兵庫県と水道事業者が共同で開発・管理する淡路島最南端に位置するダム。 アプローチ路は1.5車線主体だがクルマでも問題なく、ダムサイトには舗装駐車場もあり、淡路島の貯水池では親切な部類であ…

後藤池(兵庫県南あわじ)

2500ある南あわじ野池群のひとつ。 淡路島最高峰の諭鶴羽山を南にのぞみ、全周を農道で囲まれた皿池タイプの池。堰体上に立派な石碑が立っていた。 bunbun.hatenablog.com

一谷池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 高速道の東浦インターに直結する主要県道沿いにあるのでアクセス性はよいが、やや交通量がある。池の左岸に沿って県道が峠をのぼっていく。bunbun.hatenablog.com

池ノ川池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 池ノ川池とはまた、池の存在そのものの認識をを問うような哲学的な名である。そして下にある池の向こうには海が広がる。池と海の境が土盛りの堤一本という光景はまたなんとも哲学的ではないか。 そし…

惣田池(兵庫県淡路)

そうだいけ。 1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 淡路市と洲本市の境界にあたる。ここ山田地区は全国一位のため池保有数を誇る淡路市でも、もっともため池の多い地区。 山田ふれあい公園として親水公園化された寄合池に隣接。地図上では…

寄合池(兵庫県淡路)

よりあいいけ。山田ふれあい公園。 淡路市エリアでも最高池密度「山田地区」の拠点池は、新世代の多目的ため池。 1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 淡路市と洲本市の境界にあたる。ここ山田地区は全国一位のため池保有数を誇る淡路市で…

長池下池(仮称)(兵庫県南あわじ)

2500ある南あわじ野池群のひとつ。 比較的規模のある四段の重ね池の下から二段目に位置する。最下段の皿池とは90度に曲がって通水。これより上の三段はストレートに並ぶ。 2018年時点でオニオンロード未開通区間の工事エリアに入っているため、道路工事に合…

長池(兵庫県南あわじ)

2500ある南あわじ野池群のひとつ。 比較的規模のある四段の重ね池の上から二段目に位置する。 2018年時点でオニオンロード未開通区間の工事が行われている区間だったため、徒歩でも立ち入ることができず、木々の間から垣間見る感じとなった。(上写真) オニ…

皿池(兵庫県南あわじ)

2500ある南あわじ野池群のひとつ。 比較的規模のある四段の重ね池の最下段に位置する。2018年時点でオニオンロード未開通区間の工事エリアに入っているため、道路工事に合わせての改修痕跡もみられ、水が抜かれた可能性もある。堤の向こうに見えるのが皿池。…

茶屋池(兵庫県南あわじ)

2500ある南あわじ野池群のひとつ。 幹線国道とオニオンロードを結ぶ町中の交差点にあり交通量が多い。池を寸断するように二車線道路が通る。池前にラーメン店をはじめグルメ街モールあり。 bunbun.hatenablog.com

鮎屋川ダム(兵庫県洲本)

あいやがわだむ。 湖畔に温泉の自動販売機がある。 魚の名がついているダム名は魅力的だが、読み方に関しては地元でも「あゆや」と「あいや」に分かれるそうだが、当稿では味わいのある「あいや」を採った。 もともと淡路島の湖沼の中ではすこぶる道路事情の…

西法寺池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 ブラックバス釣りでは人気の池ということだったが、やはり訪れた際にもバサーが複数。 高速インターから二車線の県道で2分もかからぬアクセス性によるところが大きそうだ。池名になっている西光寺は小…

一町池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 2018年春に工事で完全に水が抜かれた状態になっていた。アプローチ路はコンクリートの板を敷いたような狭路。クルマでは入らない方が無難。 bunbun.hatenablog.com

合戸池(兵庫県淡路)

「ごといけ」と読む。1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 堰体側をはじめ釣り堀を思わせるコンクリート垂直護岸で水面も近い。このあたりはマディーポンドが多いのも特徴。 bunbun.hatenablog.com

兜下池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 上側の兜池と二段の池を構成。二車線県道から少し入ったところにある。 コーヒー牛乳と抹茶ラテを混ぜたようなマディーな水の色は房総半島の野池を彷彿させる。駐車スペースなし。 bunbun.hatenablog.…

安乎堂池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 名前に惹かれるものがあるが、堰体に向かって右岸にせり出す棚田をインレット側の高台にある道路から眺めおろせる。這うように池にとりつく小径といい、なんとも絵になる。 bunbun.hatenablog.com

山田地区入野の池(仮称)(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 細長い形状をもち、インレット部から池半分ほどに赤い浮き草が広がっていた。 フェンスも看板も、淡路島共通の池名表示板もなく、アクセス性もよいが駐車スペースなく堰体前に民家あり。堰体上への駐…

平谷池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 フェンスも看板も、淡路島共通の池名表示板もなく、素朴な姿を見せる池。池の周囲の道と水面との比高も小さく水辺に親しみやすいが、堰体側とインレット側に民家があり、クルマで乗り付けるのは絶対に…

滝池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群で筆頭格の規模をもつのが滝池だ。 周囲1.2kmクラスと、このエリアでは大きく目立つ池である。広いだけに空気もどこかすがすがしい。 90度に屈曲した堰体をもつが、このタイプの屈曲堰体は淡路島でしばしば見られ…

夫婦池(兵庫県洲本)

7千ある洲本の野池群のひとつ。 二車線道路沿いにあり池畔にマンションが建つなど宅地化が進んでいる。池名の標識は淡路島共通で見られる青看板タイプではなく、手描き風。それでも釣り禁止看板は共通タイプが使われている。 柵はあるもののスキだらけといっ…

阿万吹上町の池(仮称)(兵庫県南あわじ)

2500ある南あわじ野池群のひとつ。 海に向かってつづら折りの急坂を下ったところにあり、わずか400m先は海岸であり、そこには市営の海上釣り堀がある。 池は横長の堰体によって堰かた抹茶系マディーの水質。 堰体内側の補強コンクリートは比較的新しく改修さ…