水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

兵庫県

箱毛池(兵庫県洲本)

はこげいけ。 淡路島の洲本野池群のひとつ。 鴨根池とは中堤を介して左右に隣合うが、古びた農業用ため池の鴨根池に対して、こちら箱毛池はコンクリートガチガチの調整池の風貌で、とても隣合う池とは思えない。 取水ゲート操作用のハンドルも見られ、管理者…

鴨根池(兵庫県洲本)

淡路島の洲本野池群のひとつ。 鴨根池は農業用の二段のかさね池で上段は岡谷池という。 この池が興味深いのは、上下のみならず、左右も中堤で区切られていること。上下、左右に二段の池なのである。 堰体および取水設備は老朽化している。旧タイプかつ簡易的…

菰池(兵庫県洲本)

淡路島の洲本野池群のひとつ。 四段のかさね池の最上段で、池畔には大きな工場があって、従業員さんが煙草を吸いながら池を眺めて休憩していた。 ある理由があってじっくり池を眺めたいところだったが、工員さんにかなり怪訝な顔をされたので、写真をぱっと…

篭池・中池(兵庫県洲本)

四段の池の下二段が、篭池と中池。 周辺は工場と宅地。管理があまり行き届いていないのか、堰体は草ぼうぼう。しかし水はしっかり溜まっていた。

皿池(兵庫県洲本)

最近、堰体の改修工事が完了したらしく、護岸ブロックはまっさらな白さ。 取水用の斜樋操作ハンドルは、ぴかぴかの三系統。水色のハンドルがぱりっとしている。 これだけのリニューアル工事であれば、と思ったら、確かに2019年のGoogleマップの航空写真では…

淡路島ふれあい公園のジャブジャブ池(兵庫県南あわじ)

淡路島ふれあい公園前にある野池淡路島ふれあい公園の園内には、じゃぶじゃぶ池あり。 ポンプで水を循環させている。 公園のアプローチ入口前には水上ゴルフ場に利用されている野池があった。 淡路島ふれあい公園のジャブジャブ池 駐車場と案内板 淡路島の野…

中山大池(兵庫県南あわじ)

2500ある南あわじ野池群のひとつ。 三原の三大ため池のひとつで、かつては「広田の大池」と呼ばれた。 江戸時代以前の改修記録が古文書に残っており、淡路島で確認できる改修記録ではいちばん古い。現在は、水上ゴルフ練習場として利用されている。

榎木池(兵庫県淡路)

馬繋池と並ぶように位置する。 アプローチ路は狭い農道。水面はヒシモが覆い、堰体の岸近くはホテアオイ群落。

佐田池(兵庫県淡路)

緩斜面に穿たれた野池。 シンプルな洪水吐には、板をはさんで水位を調節するスリットが入っていた。 シンプルな洪水吐

野良田大池(兵庫県洲本)

減水して底樋門のハンドルが顔を出していた。

井ノ脇池(兵庫県淡路)

海を眺めながらの気持ちのいい1.5車線路沿いにある池。 水が黒い。釣り禁止。

津村造園の池(仮称)(兵庫県淡路)

海を眺めながらの気持ちのいい1.5車線路沿いにある池。 釣り禁止。

馬繋池(兵庫県淡路)

池畔に木造の小屋とベンチが味わい深い。岸はフラットに草地帯がつづく。 いろいろと変わった雰囲気の池だ。名前もいい。

土器谷上池(兵庫県淡路)

ため池の超密集地帯。ゆるやかな起伏の丘陵のそこかしこに池が。

河合池(兵庫県淡路)

浮葉植物が埋める水面。池のまんなかに木が枯れ木が立っている。倒木が何らかの理由で立ってしまったものと思われるが、どんな落ち方をしたのだろう。

〆田池(兵庫県淡路)

上下二段の池。上の池は蓮に覆われている。

尾崎池(兵庫県淡路)

航空写真で見ると堰体が90度に屈曲した池だったので、ぜひ堰体を見てみたかったが、池畔に建物があることもあって堰体へのアプローチ方法が分からず、水面を見るのがやっとだった。 左岸側にまわった方がよかったかもしれない。

北土生池(兵庫県淡路)

「きたはぶいけ」と読む。淡路島ではここ東浦に限らず、土生(はぶ)という地名、池名を見かける。 堰体から海がよく見える。

路谷池(兵庫県淡路)

ろだにいけ、ろたにいけ。 2019年10月16日、17日に、池の水を全部抜く「かいぼり」が行われた。 淡路島では2019年の秋からの農閑期シーズンに10ヶ所前後の水抜きを予定。詳細は「淡路島ため池拘留保全」のFacebookページで見ることができる。 淡路島北部の主…

小田池(兵庫県淡路)

淡路島のサイクリング拠点の道の駅・東浦ターミナルと東浦ICの間にある池。インター連絡路沿いにあるが、池にアプローチするためには農道に入る必要がある。 アプローチ路道の駅・東浦ターミナル

南土生池(仮称)(兵庫県淡路)

池の真ん中に堤があって農道が通る。 優良ため池として土地改良区連合の淡路島支部長から表彰されたとの看板があった。 池は水生植物が多くカエルがとても多い。捕食魚は駆除され尽くしたか。

横ノ池(兵庫県芦屋)

【横池、横ノ雄池】六甲芦屋の池マップ(Draft 1.0)鳥瞰図としては山塊としてのまとまりがなく、山頂に奉られた山池としての立地感に乏しい。構図の工夫と、思い切った空間把握が必要 あろうことか、名水の源・六甲山の誇る第一級の山池を目前に、その姿に…

雌池(兵庫県芦屋)

【雌池、横ノ池】高級住宅地の裏山とは思えない異空間めいた味わい 日本屈指の高級住宅地の裏山に網の目のようにめぐらされたトレッキングコースは天気のよい休日ともなると、山道が色とりどりのリュックを背負ったハイカーで渋滞するほどの人気コース。 こ…

ハブ沼(兵庫県神戸)

神戸市の阪急線・岡本駅から南斜面に広がる住宅地を抜け、八幡谷に沿って沢伝いの道をのぼっていくと、飲料自販機の先に登山道への分岐がある。 ここを進んで行けば1時間半ほどで横ノ池という芦屋市民御用達の憩いの山池があるのだが、その途上のどこかにハ…

竿池(兵庫県高砂)

関西釣りニュースで平均サイズが大きいと記載されていたぐらいだから、かなり名の知れたバスポンドなのだろう。 皿池タイプの開放感もさることながら、なんといっても大駐車場が池の横にあって、ランガン拠点としても最適。また、ウォーキングの中高齢者にも…

布引五本松ダム(兵庫県神戸)

【布引貯水池。布引五本松堰堤】ロープウェーから見た布引五本松ダム 新幹線の駅裏に、日本初の重力式コンクリートダムが! 新神戸駅からのアプローチ 駅の一階のロータリーの一角に入口が 遊歩道を上流側に歩く 布引水路橋(砂子橋) 雌滝から雄滝へ 雌滝取…

市ノ池(兵庫県高砂)

大鳥居と市ノ池。訪れた2018年11月時点では、底樋門の改修工事のため完全水抜き状態。池名が公園名として冠せられている。 池も公園要素として水生植物園やウッドデッキが設置され、しっかり活用されている。バーベキューもできる公園とあって休日は朝から駐…

道の駅・三木の調整池(兵庫県三木)

一見、ただの駐車場にしか見えない場所だが。道の駅・三木は神田(かんでん)の野池めぐり、あるいは東播(とうばん)の野池群のランガン拠点としてよくお世話になっている。 国道から道の駅に入る際に、大きく臨時駐車場を捲くようにアプローチ道がカーブし…

呉錦堂池(兵庫県神戸)

【ごきんどういけ。宮ヶ谷池】 日本の地名から中国の人名に改称した池。 神出野池群のひとつ。 太い尾を長く引く立派な池である。周辺は皿池タイプが多いが、形状的にひとり呉錦堂池だけが谷池タイプを張っているのもおもしろい。 池は神戸と三本木の境界上…

小鳥喰池(兵庫県神戸)

こうとりばべいけ。突き出した半島には、神納大歳神社が鎮座する。神出野池群(かんでのいけぐん)のひとつ。 小鳥喰池とはまたすごい名前の池だが、700mほど東には、大鳥喰池という相似形の池がある。大きさも形状もあまりに似ていて、どちらが大とも小とも…