水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

2022-01-20から1日間の記事一覧

鹿ヶ壺(兵庫県姫路)

赤蛇が池ヌシの底無壺は日本最深か 渓谷の岩床がドリルストーンによって円孔状に洗掘されたポットホール(甌穴)群。鹿ヶ壺、底無壺、駒ノ立洞(上写真)など、名が付いたものだけでも八つあり、これらを総称し最大の「鹿ヶ壺」が名勝の地名となっている。 …

七ツヶ池(宮崎県高千穂)

ななつがいけ。 高千穂峡を形成する懸崖の中段にある池。 阿蘇山噴火による溶岩が作った凹凸がいくつもの小さな池をかたちづくっており、大正の広重こと吉田初三郎画伯が鳥瞰図で描いた高千穂峡にも、この池群が描かれている。 池にはいくつもの円形のくぼみ…