水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,150湖

新潟県

魚沼の里の池(仮称)(新潟県魚沼)

八海醸造(株)魚沼の里。 全国で手に入れることのできる銘酒「八海山」の蔵元が、一般の観光客が楽しめるように自社工場周辺をテーマパーク的に整備したのが魚沼の里。食事可。 敷地の隣にある池の名前は分からなかったが、敷地造成の際の調整池だろうか。…

郡殿の池(新潟県小千谷)

こおりどんのいけ。 「池の主」がつがいで飼われている? 水が涸れず、二十余の浮き島と多様な動植物を抱える郡殿の池は、昔は信濃川と地下でつながっていると信じられてきた。しかし実際には川から4kmも上っていった高台にあり、水源は別の場所だろう。 ア…

おいよの池(新潟県小千谷)

大蛇にまつわる「おいよ伝説」のある郡殿の池(こおりどんのいけ)に隣接。 池岸に、おいよの碑もある。 伝説など詳細は「郡殿の池」の項を参照。bunbun.hatenablog.com マークした場所は駐車場。

杜々の森名水公園の池(新潟県栃尾)

杜々の森名水公園。 名水百選の水で煮炊きのできるキャンプ場。 名水百選にも選ばれた杜々の森湧水(とどのもりゆうすい)を汲むことのできる沢を中心に、広場、売店、キャンプ場などが整備された公園。 キャンプ場利用者以外でも大駐車場と売店が利用でき、…

道院池(新潟県栃尾)

道院オートキャプ場。道院高原。 隠れ家のような雰囲気でありながらオートキャンプやカヌーもできる。 万太郎山をいただく道院高原にある三つの池のひとつで、中心的な存在。 キャンプ場やロッジ、レストハウスがあり、遊歩道で三つの池めぐりをすることもで…

刈谷田川ダム(新潟県長岡)

かりやたがわだむ。 心ゆくまで鐘を思いっきり撞けるダム。 台地を掘り込んだような湖岸が特徴的なダム湖。 治水、利水、発電を担った多目的ダムであるが、台風が近づいていたためか、水位をかなり下げていた。 堰体横の広場になぜか梵鐘(ぼんしょう)がぽ…

かねたたきの池(新潟県栃尾)

万太郎山をいただく道院高原にある三つの池のひとつ。 現地の看板で、かねたたき池、または、かねたたきの池と二種類の記載が見られる。かねたたきの池とは、何とも不思議な名前だと思ったが、「鉦叩」(かねたたき)とはコオロギに似た虫の名。コオロギがク…

二田池(新潟県栃尾)

万太郎山をいただく道院高原にある三つの池のひとつで、かねたたき池から分岐する道をどん詰まりまで進むと現れる。クルマでアクセスでき、万太郎山の登山口にもなっている。 道をはさんで二田池の反対側には水遊びができる池も造られていたが、訪れる人もあ…

鹿瀬ダム(新潟県阿賀)

かのせだむ、角神湖。 二十門横並びしたゲートが壮観な東北電力の発電専用ダム。 貯水池名にもなっている「角神(つのがみ)」は、ダムの別名にもなっている。 アクセス路は二車線の国道。

揚川ダム(新潟県阿賀)

あげかわだむ。 堰体横左岸側にダム公園あり。

仁箇堤(新潟県新潟)

にかつつみ。 大切にしたい新潟市南部の釣り公認の池。 新潟市の「潟」公式ページによると、淡水魚が放流されており釣りが認められているものの、蓮がびっしりと水面を覆っている。パレット型のへらぶな固定釣り台が見られた。また、近くの佐潟でライギョが…

じゅんさい池公園東池(新潟県新潟)

新潟空港近くの市街地内にあるじゅんさい池公園は、もとは赤松の天然林に覆われた砂丘の高台。くぼ地に水がたまって二つの砂丘湖が形成され、東池と西池としてじゅんさい池公園を構成する。 じゅんさいは西池に自生し、東池はスイレンやヒシモに錦鯉がたわむ…

じゅんさい池公園西池(新潟県新潟)

新潟空港近くの都市公園であるじゅんさい池公園。 東池と西池があり、ともに赤松に囲まれた高台のくぼ地にできた砂丘湖。西池には、じゅんさい池の名のとおり、じゅんさいが自生する。 設備等の詳細は東池の項を参照。bunbun.hatenablog.com マークした場所…

佐潟(下潟)(新潟県新潟)

さがた。したかた。佐潟公園。 国内最大の砂丘湖は、潟普請によってため池に。 弥彦山を背負い、ハス、ヒシ、ミズアオイ、コウホネといった水生植物が繁茂した水辺に、オオハクチョウやコハクチョウが羽を休める。日本最大の砂丘湖、佐潟である。 もとは天然…

佐潟(上潟)(新潟県新潟)

ラムサール条約登録湿地。 佐潟には上潟と下潟の二つの潟で構成され、両者は細い水路でつながっている。 佐潟についての詳細は下潟を参照。bunbun.hatenablog.com 下潟(写真左の方)と上潟のあいだにあるトイレ(写真右下)。 上潟は広いアシ原のはるか奥に…

御手洗潟(新潟県新潟)

みたらせがた。 右下は佐潟。写真中央のアシ原が御手洗潟。「みたらい」ではなく「みたらせ」と読む。 ラムサール条約登録湿地の佐潟の北側に寄り添うように細長くのびる天然の砂丘湖で、船江神社の参拝者がこの池の水で身を清めたことから名がついた。 かつ…

稚児池(新潟県新潟)

ライギョ日本記録121cmの跡地。 新潟の稚児池は1980年9月9日にライギョダービー日本記録の121cmをモンスターを、当時14歳の少年が釣った池である。 現在は埋め立てられ水田になっているため場所の特定に苦労した。池の痕跡がないか探してみたが、上の写真の…

大江山公園の生態系の池(新潟県新潟)

大江山公園。 大江山公園とはいうものの、まったくもって山ではなく阿賀野川河畔の低地に位置する。生態系の池と名付けられた池は人工せせらぎをめぐって水が循環されスケールの大きいビオトープになっており、観察用の水上デッキも設けられている。ただし釣…

上堰潟(新潟県新潟)

うわせきがた。上堰潟公園。野鳥の池。 野鳥愛好家の楽園。 深田久弥も百名山の選定にあたって「名山には違いないが絶対的な標高が足りなかった」と惜しんだ美峰・弥彦山を控えた上堰潟には、秋が深まると多くの白鳥が集う。その声は1km近く離れた上堰潟公園…

犀ヶ池(新潟県上越)

さいがいけ。 地元の山荘に訊ねても場所特定できず。 上越市のホームページに紹介されていた神秘の池。流入する川はないのに年間を通じて水位が一定だという。 1kmほど遊歩道を歩いた先にあるというので、現地を探したが遊歩道の起点が分からない。道の途中…

高浪の池(新潟県糸魚川)

たかなみのいけ。高浪池。 体長4m。伝説の巨大魚「浪太郎」の正体は? 450mもの絶壁をもちロッククライミングの名所でもある明星山を後方に従えた天然湖の高浪の池は、その神秘的な姿に呼応するかのように体長4mもの巨大魚「浪太郎」の目撃談が1960年から1…

ヒスイ峡フィッシングパーク(新潟県糸魚川)

小滝川の水を引き込んだ人工渓流のマス釣り場。イワナ、ヤマメ、ニジマスなど。 ファミリー向きに設計されており、ヒスイ峡観光と合わせて楽しめる。営業日はゴールデンウィークから10月下旬までの週末のみ。 目の前の明星山は450mの大岩壁がそそり立ち、ロ…

大宮沢堤(新潟県新発田)

本田山遊歩道。月岡温泉。 本田山遊歩道で四つの池をめぐり歩き。 月岡温泉周辺にある野池群のうち、ハイキング感覚で水辺めぐりの楽しめる池である。案内版には三つの池しか記されていないが、実際には四段の池になっており、すべての池を遊歩道を見てまわ…

坊住池(新潟県新発田)

ぼうじゅういけ。 四段、あるいは五段の池になっており、坊住池はいちばん下の池。真ん中の池は錦鯉が泳ぐ庭池状で、ほとりに湧水の水くみ場がある。 池に親しめるよう駐車場などが整備されているが立入禁止の看板もある。ブラックバスとウグイのような魚影…

坊住北池(仮称)(新潟県新発田)

坊住池から上に三段の池がある。この池は上から二番目。立入禁止。 はずされた古い案内板によると、池の周囲は中峰自然環境保全地域と名付けられた湿原になっていて貴重な水生植物が保全されているとのこと。 坊住池とのあいだに駐車場あり。(地図内のマー…

内の倉ダム(新潟県新発田)

内の倉湖。 へらぶな、ブラックバスが釣れる。バスはスモールとラージの両方がいる。 湖周路はクルマも通れる。竿を出しやすいのは南岸の奥の方の広場前。 マークしたあたりは竿を出しやすい。

加治川治水ダム(新潟県新発田)

加治川治水ダム公園。 真っ赤なクレストゲートがチャーミングな防災ダム。 防災目的のダムのため通常時の水位はかなり低い。軽く公園化されておりダム湖側から、要塞のようにそびえ立つ堰体を見上げることができるめずらしい。 ダム公園がダム湖側にあり駐車…

升潟(新潟県新発田)

五十公野公園。 300品種60万本のあやめ園が。食事、宿泊も。 五十公野公園は「いじみの」と読む。県外の人ですぐに読める人はいないだろう。花見、花菖蒲に紅葉と季節の変化を楽しませてくれる。 野球場、テニスコート、体育館、陸上競技場といったスポーツ…

早出川ダム(新潟県五泉)

ダムから下流側の早出川渓谷は豪快な岩壁と紅葉が美しい。アクセス路もほぼ二車線で走りやすい。 堰体横に駐車場とトイレあり。 マークした場所に駐車場とトイレ。

不動池(新潟県十日町)

大厳寺高原キャンプ場。 大厳寺高原キャンプ場の釣り池になっており、ニジマスが放流されている。