水辺遍路

訪れた全国1万1,000の池やダムを掲載

赤池(新潟県妙高)

あかいけ。

袴岳をバックに赤池(2022年9月撮影)

玄人好みの野営場もある池

2013年に初めて訪れた際、とても雰囲気のいい池だった印象が強く、ずっと再訪したいと思っていた池だった。
クルマでのアクセスは狭く急坂な峠道を延々と進まねばならない・・と2013年に書いたが2021年には舗装された良好なアクセス路にしか見えない。
玄人好みの赤池テントサイトもあり、袴岳および袴池へのトレイルロードの起点にもなっている。なぜか何度も訪れたくなる池。


2013年夏、初めて赤池を訪れた際の写真。今や一児の母である娘が、まだ小学生・・

 

堰堤はコンクリート製

一見すると天然湖のように見えるが、コンクリート堰堤で堰かれた溜め池。



 

流れ込み


 

赤池と周辺の地形(空撮)

2022年撮影。下写真の奥の山は斑尾山。




 

袴池への遊歩道入口もある

赤池は袴池という山池、袴湿原、袴岳への登山路入口がある。

bunbun.hatenablog.com



 

釣り

2021年に試釣。こういう誰もいないあやしい天気のときは釣りに限る、とスイカフロッグを湖面に打ち込む。反応なし。
オカッパリポイントは全周にわたってところどころにあるし、ヒシモカバーも変化があって素敵な感じなのだが、どうも魚影を感じない。水はつやつやと透き通っている。




 

駐車場とキャンプ場




 

アクセス路



 

池ごはん

雨だったので、池ごはんは車内でつつましく。(2021年)



 

マップ

信越トレイル池さんぽマップ

2023年7月、ver.2.1に更新。

Googleマップ

マークした場所は無料キャンプ場の駐車場(トイレあり)。