水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,200湖

茨城県

洞峰沼(茨城県つくば)

どうほうぬま。洞峰公園。 農村が先端都市へ。ため池はカフェのある公園池に。 洞峰公園は、温水長水路やフィールドアスレチック、各種スポーツ施設を有するつくば研究学園都市で人気の総合公園で、洞峰沼はその構成要素となっている。なんとはす向かいには…

つくば野池群(茨城県)

多くの研究機関が集結する学園都市つくば。 その周辺の野池はバスポンドとしての実績も高く、へらぶなが自生している無名の池もあちこちで見つかる。 都市部にある池の多くは公園化されているが、一歩郊外に踏みだせば野趣あふれる里池に出会える。 特に筑波…

燧ヶ池(茨城県つくば)

ひうちがいけ。 百名山の秀峰に四季を添える名撮影スポット。 筑波山の隠れた名撮影ポイントとして写真愛好家に人気が高い農業用ため池。 池畔にたたずむ樹齢300年ともいわれる榎(えのき)の古木を主客に、春には桜、夏に蓮、秋には彼岸花を添え、万葉にも…

群生海(茨城県牛久)

ぐんじょうかい。牛久大仏。 世界一の大仏の足もとでのたうつ、世界一アグレッシブな鯉? ギネスブックに地上高120mの世界一の大仏として登録されている牛久大仏。入園料を払って園内に入ると、大仏を正面に見て左側に芝生に囲まれた円形の池がある。「群生…

福田工業団地の調整池(茨城県阿見)

最初に見たのは2013年、高速道路を走っているときだった。停車するわけにもいかず流し見ただけだったが、調整池然とした小さな池に、けっこうな数のバサーが入っていて驚いた。あとで調べてみると、数釣り場として地元ではよく知られていた池だった。 ため池…

篭沼(茨城県常総)

かごぬま。きぬ公園。 なだらかな草地から竿を出せるのどかさも過去の話。 総合公園の中の池で駐車場、トイレが完備され、へらぶな釣り師、バサーに人気の池だったが、2017年、コメント欄にいただいた情報をもとに現地確認を行ったところ釣り禁止看板が設置…

古池(茨城県つくば)

茨城県の野池自体、二年ぶりだろうか。小バスだかギルだかの魚影があったが、水面はほぼヒシモカバー。 かつては、へらぶな釣り師の姿もあったが、藻刈りをした様子もなかったので最近はすたれてしまったのかもしれない。 久しぶりに、つくばの野池を少しめ…

研究学園駅前の池(仮称)(茨城県つくば)

ここは、つくば学園都市。つくばエクスプレスの駅前にどーんと広がる緑地公園が、研究学園駅前公園。 少し日本離れした未来都市を思わせる学園都市のビル群の中に、ぽつんと建つ古民家。 ちょっと不思議な光景。 古民家の庭の延長のような感じで池があるが、…

ぼっちゃん湖(茨城県つくば)

科学万博記念公園。 深夜に自転車で出発して「バンパク」の開場待ちの行列に並びに行ったのは中学だったか、高校だったか。肝心の科学万博の展示や開場の記憶は何ひとつ残っていないのに、ゲート前に並ぶ人々の熱気が夜の風と溶け合った匂いは今もはっきり覚…

高萩ふれあいの里フィッシングエリア(茨城県高萩)

砂利道を走り谷の奥へと進んでいくと、山にはさまれた空間に段々になった四つの小さな池。ここ高萩ふれあいの里フィッシングエリアは人里離れた秘境感が楽しめるトラウト管理釣り場である。この場所がらか、竿を出す人たちがどこか仙人のように見えてしまう。…

小山ダム(茨城県高萩)

観光も視野に入れた県内一の大型ダム。 大北川はヤマメの豊富な河川で、近年は河口でサクラマスが釣り人を熱くさせている。このような河川に造られたダム湖なのでルアーを通すとヤマメに会うことも。 新しいダムということもあり、観光を視野に入れた設計が…

竜神ダム(茨城県常陸太田)

竜神大吊橋。 関東一の長さを誇る歩行者専用の吊り橋。 2006年に九重夢大吊橋に破られるまで足かけ12年、375mの長さで日本一の座にあった歩行者専用の吊り橋である。合わせて駐車場や売店、バンジージャンプ施設などが造られ北関東のメジャーな観光スポット…

花貫ダム(茨城県高萩)

はなぬきだむ。 渓谷のあいだから海が見えるダム。 堰体に立つと渓谷の谷間から海が垣間見える。山々にはさまれ切り取られたような小さな海を大型船が通った。不思議な光景だった。 岸辺はなだらかで釣り向きの貯水池に思えたが、「釣りはしないでください」…

十王ダム(茨城県日立)

50mの大噴水と十王パノラマ公園。 へらぶな釣り場情報誌に出ていた。堰体側には釣り禁止看板があったが堰体周囲の釣り禁止ゾーンと思われる。錦鯉が泳いでいた。 十王パノラマ公園は堰体の上を経由しクルマでのぼっていくことができる。 公園のほか堰体横に…

鵜の岬スイレン池(茨城県日立)

鵜来来の湯十王。鵜の岬。 国内唯一の鵜の捕獲許可地。 スイレン池。鯉。ハスが花咲き、庭園風に整備されている。 池は庭園風に美しく整備され、池畔には25年連続で全国の国民宿舎での宿泊率1位に輝く施設が立っている。敷地内には日帰り温泉も。www.unomis…

日立諏訪ダム(茨城県日立)

「諏訪ダム釣り場」というへらぶな釣り場だった小ダム。 県道から枝道への分岐口にあった「諏訪ダム釣り場1km」の看板に誘われて入り込んだ。ほとんど文字は読めないぐらいになっていた。まもなく、かみすわ山荘という施設が眼下に見え、そこから先は道が一…

親沢池(茨城県常陸太田)

親沢池親水公園。 池は一面のハスに覆われている。9月だというのにハスの花が咲いていた。 駐車場、トイレ、芝生広場あり。 マークした場所に駐車場。

津崎溜池(茨城県那珂)

釣り禁止措置がとられたのに、へらぶな釣り師がいた事例として西洞溜池をとりあげたが、同じ茨城北部には、さらに興味深い事例が見られた。津崎溜池である。bunbun.hatenablog.com池を取り囲むように鉄製のフェンスが張り巡らされ、警察連名の立入禁止看板が…

西洞溜池(茨城県ひたちなか)

釣り人との農家とのトラブル。茨城北部の代表事例。 へらぶな、ブラックバスともに、ひたちなかの野池では人気のあった池だったのに、農道への駐車をめぐるトラブルで釣り禁止措置がとられたと聞き、重要な事例としてぜひ行って見てみたいと思っていた。 た…

ひたちなか運動公園の池(茨城県ひたちなか)

池はフェンスに囲まれた調整池。公園に駐車場、トイレあり。 グランドではサッカーの試合が行われていた。西洞溜池には駐車スペースがないので、ビジターはここにクルマを駐車して歩いていくのが無難である。bunbun.hatenablog.com マークした場所は駐車場

中沢池(茨城県水戸)

中沢池公園。 中沢池公園として整備。住宅地内で道狭い。駐車場なし。 周辺の野池マップ マークした場所に駐車スペース

霞ヶ浦ふれあいランド(茨城県行方)

道の駅こいこい 古くから漁場として淡水魚から汽水魚まで豊富な漁業資源が人々の暮らしを支えてきた広大な霞ヶ浦。現在でも関東における最大のバスポンドとして釣り番組やDVDのロケが引きも切らず行われている。琵琶湖に次ぐ面積をもち、広大すぎてどこを切…

水沼ダム(茨城県北茨城)

みずぬまだむ。 茨城県でいちばん古い多目的ダム。 茨城県最北部の渓谷部に、風景に溶けこむように古いダムがあった。地図で見ると大きくV字に屈曲した湖だが、湖畔に立ってみると湖が屈曲しているというより、湖に小さな山がせり出しているように見える。そ…

御前山ダム(茨城県常陸大宮)

ごぜんやまだむ。 駆けおりることができそうな緩やかな傾斜のロックフィルダム。 貯水池は厳しく立ち入りが禁止され、レジャー要素はない。東側は御前山県立自然公園だが、遊びといえば森林散策が主である。 アクセス路は二車線。 那珂川をはさんで1.5kmほど…

又三池(茨城県那珂)

上洞溜池と上下二段の池を構成する。上の池と下の池で名前のテイストがまったく異なる点がちょっと気になる池である。 周辺には、大洞溜池、洞前溜池など名前のテイストが似る池があるのに、なぜここは又三池なのか。 とにかく釣りをしてみたくなる名前であ…

洞前溜池(茨城県那珂)

どうまえためいけ。 2014年は工事で池へのアクセスができなかった。2015年に再訪。 この池も大きなオタマジャクシが悠々としている。天敵となる外来魚はいないということだろう。 堰堤には柵があり「立入禁止」の看板。イラストで釣り人が描かれ「ダメ」と吹…

名平洞(茨城県ひたちなか)

なへどう、なへいどう。名平洞公園。 ひたちなか市唯一の渡り鳥の飛来地。 この変わった名をもつ池は住宅に囲まれたくぼ地にある農業用のため池だ。ひたちなか市唯一の渡り鳥の飛来地として公園化されている。のべ竿で釣りをする人たちがいたが、何を釣って…

武具池(茨城県水戸)

三年ごし三度目のアプローチでようやく。 大きな池のわりには岸のほとんどが山林とゴルフ場に接しており、池の所在がつかみにくい上、狭いアプローチ路の入口に堆肥工場があり、その道がまるで工場の私道のように見えてしまうことや、堆肥の強烈な匂いに撃退…

大場湖(茨城県水戸)

時代の流れか。へら釣り場から太陽光発電所に。 水上発電所として周囲に柵がめぐらされ立ち入りはできないが、かつてはへらぶな管理釣り場だった。柵の前に立っている木の看板は釣り場時代のころのものだろうか、朽ちているが水色の字でかろうじて「大場湖」…

高野池(茨城県水戸)

駐車スペースがありバサーに人気。へらぶな釣り場情報にも掲載されていた池である。 マークした場所に駐車スペース