水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,150湖

道の駅やちよ(印旛新川)(千葉県八千代)

f:id:cippillo:20170812170111j:plain

道の駅からすぐ印旛新川の川べりにくり出せるだけでなく、遊歩橋で対岸にも渡れる。コンクリート護岸で足場がよいゾーンとヨシなどの草で覆われているゾーンがほどよく混在しており、かつてはへらぶなの固定釣り台も見られた。両岸ともに遊歩道も設けられているので、道の駅を拠点にした散策、サイクリングにも最適。
四車線の主要国道16号沿いで、この手軽さは素晴らしいが、道の駅周辺は朝夕は渋滞する。

f:id:cippillo:20170812170110j:plain

水抜きと無縁の印旛沼水系は現代では貴重なバス釣り場であるだけに、自転車と組み合わせたランガンは強力な釣査力を発揮してくれそうだ。さすがに道の駅からボートを射出するのは気が引けるが、印旛新川にはほかに駐車&出艇ポイントもあるので別項で紹介したい。

f:id:cippillo:20170812170112j:plainf:id:cippillo:20170812170113j:plain


へらぶなの固定釣り台。2012年撮影。2017年現在は草に埋もれて確認できなかった。


釣りをするなら、奥の未舗装駐車場が川に近い。

f:id:cippillo:20170812170109j:plain


マークした場所は道の駅。