水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,800湖

白間津の堰(千葉県千倉)

房総半島のほぼ南端。真っ青な海にせりだした山の中にある3段の堰。
クルマはすぐ近くの道の駅に停め、けわしい山道を徒歩で入ることになるので、荷物はできるだけ簡素にまとめた方がよい。
白間津の堰|水辺遍路


道の駅


堰への入口。目印は看板と小さな社(やしろ)。


この白い橋から右の道を進むと、二の堰へとつづく。


森に囲まれ、小さな山に抱かれた二の堰には、よく手入れのされたきれいな釣り台が複数設置されている。北岸のひとつに入ったところ、なんと18尺の竿でも底がとれず・・。底釣りの重いエサしかもっていないのに。



ゴミひとつなく、地元の人たちの努力と愛情が伝わる。この最高の環境を入釣者もリスペクトをもって守りつづけていきたい。
2011年11月に実釣した際には完全貸切状態。かといって魚がいないわけではなく、ぽつぽつと釣れた。しかし型はいいものの顔の変形したガリベラばかり。最高の環境ながら長年の疲弊を感じずにはいられなかった。

bunbun.hatenablog.com


マークした場所は道の駅