読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,600湖

文化とスポーツの森の中堰(仮称)(千葉県いすみ)

立地よし、見どころ豊富な野池。 いすみ文化とスポーツの森に寄り添うように三段の池が隣接し、ここで紹介するのは中段に位置する池です。 池面の中にぽっかりと開いた丸い「ダム穴」と、池中央に砂嘴のように長くのびた岬が特徴的で、沖目にすっくと立った…

文化とスポーツの森の上堰(仮称)(千葉県いすみ)

いすみ文化とスポーツの森に寄り添うように三段の池が隣接。 この池はそのうち一番上の池。 平成27年に車上荒らしがあったという看板が新しく立てられましたが、その看板には立入禁止、駐車禁止、釣り禁止が明記されました。bunbun.hatenablog.com マークし…

池底堰(千葉県いすみ)

池の名前に雰囲気があります。何度も近くを通りかかりながら、クルマではなかなか行くことができなかったのですが、オートバイでやっと国道からのアプローチ路の入口を特定。 意気揚々と入って行ったところ、すぐに獣道のような状態に。あとは徒歩で荒れた急…

小沢ダム(千葉県長南)

長南工業団地を通り抜ける二車線路をどんどん奥まで進んでいくと、このダムに至ります。堤高23.9mといえば小規模ダムとしてはなかなか立派なものですが、堰体天面は工業団地と地つづきのフラットな駐車スペースになっており、体感的な堰体高はゼロ。 そのフ…

蔵持ダム(千葉県長生)

丘陵に穿たれた溝のような農業用貯水池。堤高が15mを越えているのでダムに分類されています。幅の狭い池ですが堤項が17.5mあるので、かなりの深さがありそうです。 堰堤以外はほとんど降り立てる場所はありませんが、貯水池を横断する歩行者専用の橋が架けら…

椎木谷堰(千葉県いすみ)

2012年の自転車での初挑戦では、あまりの藪の深さと沈みゆく夕日に怖れをなしてあえなく撤退。その後、もう行くこともないだろうと思っていたのですが、近くに来るたびに気になり・・。 2016年に冬場なら藪も勢いが弱まっているはずと、オートバイで突撃。す…

西部田堰(仮称)(千葉県大多喜)

現地にあった由来碑によると、この池の250m北に昭和7年、地域の先祖が人力でため池を築いたという。これは今の大多喜町B&G海洋センターがあるあたりでしょうか。 昭和55年に大多喜町総合運動公園造成に伴って埋め立てられることになったため、地元の嘆願に…

夷隅川フィッシングパーク(千葉県大多喜)

河川を利用したトラウトのルアー&フライ管理釣り場およびエサ釣り場があったものの、現在はトラウトの放流を行なっておらず、天然の雑魚の釣り場となっていました。料金は漁協の雑魚券扱いとなり安くなったのですが、いわば場所貸しのような状態でした。 私…

蓮茄堰(千葉県いすみ)

谷戸の奥にあり民家も周囲にない静かな池なのですが、死亡事故が発生したとのことで立入禁止となっていました。 気のせいかもしれませんが、写真に中にあやしい気配があって、怖くてあまり直視できません。

右坪谷堰(千葉県いすみ)

国道沿いでアクセス性のよい池ですが、2015年秋に水抜き。2016年1月末に再訪した際には、かなり水位はもどっていました。

旗立堰(千葉県いすみ)

国道465号に沿って細長く落ち込んだ池。

田井谷堰(千葉県いすみ)

コーヒー牛乳に抹茶を少しブレンドしたようなみごとにマディーな湖面に、柵もない土盛りの素朴な護岸。いかにも房総といった趣き。 石碑が立っているほかは看板らしきものも見あたらず、こういう池に出会うとわくわくします。

大沢新堰(千葉県いすみ)

大沢上堰、大沢中堰、大沢新堰の三段のため池。大沢新堰は一番下にあり、舗装路でアクセス可能ですが、中堰、上堰へとのぼっていく道は閉鎖されていました。 看板の文字が一部消えて判読できないところがありますが、文脈からするとどうも釣りやボートは禁止…

大山堰(千葉県いすみ)

外房線の三門駅から500m、海から1kmと、駅近&海近の池です。池端に「三階松の碑」という石碑が立っていました。

いすみの野池群(千葉県)

房総で最大の222個のため池を有する野池天国。 自然と人の営みが織り上げたなだらかな丘陵に広がる田園。房総の野池群の中でも、特に密度が濃いエリアがいすみである。房総中南部でため池は「堰」と呼ばれ、いすみ市だけで222を数え千葉県でもっとも多い。 …

三門堰(千葉県いすみ)

まったりした感じの池ですが、立入禁止看板が立っていました。

谷堀堰(千葉県いすみ)

立入禁止看板のあるマディーポンド。池端の道は一車線。

不動下堰(千葉県いすみ)

池の前に長い木製ベンチと駐車スペースがあります。奥にあるお寺の駐車場として使われているのかもしれません。

外越堰(千葉県いすみ)

手書きの告知看板の内容がよく判読できませんでしたが、無断立ち入りは罰金云々と記されているようです。 いすみ市内に同名の池がもうひとつあります。

牛ヶ谷北堰(仮称)(千葉県いすみ)

牛ヶ谷堰と平行する谷筋にあるため池。bunbun.hatenablog.com

石安寺堰(千葉県いすみ)

水が完全に抜かれていました。アクセス路は一車線。

山王堰(千葉県いすみ)

2013年の釣査では芦場もあり、魚が育つ環境は整っていました。ベイト多く、泡づけもあったのですが、2016年の再訪時は寒かったせいか水面は静まりかえっていました。

夷隅川河口干潟(千葉県いすみ)

日本の重要湿地500に選定。 野池の宝庫である夷隅川流域は、海もまた豊か。この川の河口に広がるラグーンはその象徴ともえいます。2.5kmほど南には、テンヤ釣法のマダイや落とし込み釣法のヒラメなど全国に知られる釣り船拠点である大原漁港もあり、この海域…

小櫃堰公園の池(千葉県木更津)

房総で「堰」といえばため池の呼称ですが、小櫃堰は小櫃川に設けられた字のとおりの堰で、川の流れがゆるくなったところに魚が居つき、堰の北側は昔からへらぶな、ブラックバスの釣り場にもなっています。 堰の南岸側は小櫃堰公園になっていて、人工せせらぎ…

秋葉戸堰(千葉県茂原)

マディーな水質に巨大な倒木。なんとも雰囲気があります。 西側から未舗装の農道を使ってのアプローチとなります。池端に一台のカブと軽トラックが停まっていたので、地元のへらぶな釣り師かなと思ったんですが、見える範囲に人影はありません。見まわりでし…

三中堰(千葉県茂原)

なかなか訪ねがいのある池でした。東西にのびる一車線の未舗装農道の中間に位置しており、東側からアプローチすると長さ50mほどの素掘りのトンネルを抜けていくことになるので、ちょっとしたスリルを味わえます。素掘りのトンネルとセットになった池は房総で…

洞坂の堰(千葉県茂原)

写真だけ見ると山里の秘境的な池に見えるかもしれません。名前のあやしい感じも趣きを添えます。草に覆われた堰堤が小山のようにそびえ、のぼるのに少し苦労しましたが、上がってみると木や藪に囲まれ隔絶感のある水面に黒い魚群。鯉ではなくへらぶなのよう…

来光寺の池(千葉県茂原)

名のとおり来光寺の門前にある池です。初夏には蓮の花が楽しめます。

坊谷堰(千葉県茂原)

坊谷堰の近くは周囲500mクラスの野池がごろごろ密集していますが、多くはゴルフ場に取り込まれていて関係者以外は近づくことができません。 坊谷堰は平成14年に県によって堰堤が改修されていますが、それに合わせて地元企業の寄付で遊歩道が整備されたという…

浅間堰(千葉県茂原)

長生の森公園の敷地に食い込むように入り込んだ池ですが、公園の構成要素にはなっておらず現役で活躍する農業用ため池。 近くの婆場池と同じくウーロン茶系ステインの水質は土壌の関係でしょうか。アプローチするには農耕車用の未舗装路を500mぐらい進まなけ…

道塚池(千葉県大網白里)

岸ぎわに道が沿っているものの、ガードレールもなく素朴な野池。 こういう雰囲気の池はいいものですね。

小川池(千葉県大網白里)

固定釣り台が多数設置されており地域住人の鯉の釣り場となっていましたが、無断の釣りは禁止との看板が立っていました。 駐車スペースあり。 マークした場所は駐車スペース。

ジョイバレー(千葉県芝山)

世界の旅客機と、世界のトラウト。 やや高めの料金設定ながら大型のドナルドソン、イトウといったトラウトで定評のある管理釣り場ジョイバレーは、成田空港の滑走路から1kmと離れておらず、世界から次々と訪れる大型旅客機を間近に感じながら釣りができる不…

茂原長南ICの池(仮称)(千葉県長南)

茂原長南インターチェンジを出て、国道に出る手前にある野池。 池に前にクルマ8台および自転車の無料駐車場があり、長南町の観光案内板が立っています。 駐車場と案内板 マークした場所は駐車場。

矢那川ダム(千葉県木更津)

やながわだむ。 企業による先端技術研究の一大拠点である「かずさアカデミアパーク」の開発に伴って造成された調整池で、洪水調節、河川流量調整機能を担っていますが、さすがスケールが大きいだけあって調整池もダムクラスになります。 軽く公園化されてお…

あすみが丘水辺の郷公園の噴水池(千葉県千葉)

さすが「水辺の郷」を謳う公園。 芝生の岸が水ぎわになだらかに落ち込み、スロープが折り返しながら親水デッキへとと散策者を誘う。まさにゴルフ場の池のような景観をもった池です。 周辺の自然林に囲まれているのに、植樹の妙がのびやかさを演出し、やや人…

井堰上ダム(千葉県勝浦)

いせきかみだむ。 やや荒れた未舗装の林道で丘陵をのぼっていくと、左手に緑豊かな湖面がひろがる。満々と水をたたえた姿は、やわらかな山なみとあいまって味わい深いものがあります。沖にむかって突き出した鉄製の桟橋のようなものも見えますが、取水設備で…

チロリン村の池(千葉県勝浦)

勝浦チロリン村オートキャンプ場。 勝浦チロリン村は丘陵の山あいにあるオートキャンプ場。 場内にある池は、キャンプ場利用者向けのフナ、コイ、ザリガニ釣りのできる釣り堀になっています。場外に二つの野池がありますが、そちらは立入禁止。 キャンプ場の…

柿ノ木沢堰(千葉県いすみ)

前出の菅ノ谷堰で、へらぶな釣りをしていたおじさんたちから「へらがわんさかいるよ」とおしえてもらった池は、宝ゴルフ場の横にあるという。 地図を確認しながらダートのアプローチ路をモンキーで進みながら、ほんとにここかとちょっと疑問に。クルマで入る…

菅ノ谷堰(千葉県いすみ)

地元の人に池へのアプローチ路がなかなか分からず、地元の人に聞きながら、谷戸奥へと進むダートの道へ。やがてクルマでは厳しいようなハイキング路のような様相になるも、小型オートバイの機動性を生かしてなお進むと、停めてある自転車が二台。自転車でも…

大寺堰(千葉県いすみ)

規模感と雰囲気があり好きな池です。早朝の静寂を破るように大きな魚がはねたので、波紋の先に向かってスピナーベイトをキャストする手に汗が。反応はなく相手は鯉だったのかもしれません。結果はなくとも、こういうタイミングに出会えるだけで、その時間、…

小倉谷堰(千葉県いすみ)

アプローチ路は少し荒れた一車線舗装路で、干上がった状態が長くつづいているらしく池底にうっすらと草が生えていました。リバーチャンネルがくっきりしています。写真はインレット側で遠方に見えるのが堰堤です。インレット側にも堤があり上池のようになっ…

日在浦海浜公園の池(千葉県いすみ)

潮風にのる波音を聞きながら、ふな釣りなんてどうでしょう。 異色の釣り場です。道路と松林にはさまれた細長いコンクリート護岸の水路状の池で、けっして風情あるとは言いがたいものの、水上デッキが設けられており、松林の裏手はすぐ太平洋が広がっていて、…

上布施堰(仮称)(千葉県御宿)

御宿は100〜300mほどの未舗装アプローチ路のどんづまりにある谷池が多いところです。この池は名前が分からないのが残念ですが、ダート100mタイプで前掲のハセキ堰と似ていますが規模は大きく氷結もしていませんでした。

ハセキ堰(千葉県御宿)

土盛りの堤をもった素朴な池。外房の陽光がさんさんと降り注ぐ温暖な御宿町ではありますが、この池は木々に囲まれていて日陰になる時間が長いのか全面氷結。 アプローチ路は民家横を抜けるダート100m。

米満溜池(千葉県長生)

房総横断道路(国道409号)から堤が見え、枝道を少し進めば公民館の駐車スペース。堤を上がってみればフェンスの門は開かれていたものの、米満釣愛好会なる釣りクラブの手書きの看板がフェンスに掲げられており、会員以外は釣り禁止とのことでした。 マーク…

山内ダム(千葉県長生)

堤高21.6mの中央遮水ゾーン型フィルダム。堰体横にダムの案内板があるが、説明文は全国のダムや池の案内板でも、これほど分かりにくい文章は見たことがないというほどの難文。 この案内板を読むためには、500m手前のクルマ止めから徒歩で進み、さらに堰体手…

熊野の清水(千葉県長南)

ゆやのしみず。熊野の清水公園。 歴史ある湯治場の名残りが名前に。名水百選。 名水100選にも選ばれた湧水による池があり、軽く公園化されている。 ここは室町時代に鶴岡八幡宮直轄の湯治場があり、「湯谷」(ゆや)と呼ばれたのが名前の由来らしい。 今も茶…

新堰(千葉県茂原)

なんて素朴な池だろう。土盛りの堰体に、へらぶなの固定釣り台のようなものが据えられ、そこにのっているのは水を汲み上げるエンジン? 分配器? アプローチは前堰から谷戸を奥に進む。

廻田堰(千葉県茂原)

茂原市で大型店舗がひしめく国道128号から未舗装の枝道を80mほど入ったところにある野池。小さな半島に水神様が祀られているから、そこそこ歴史のある池のようである。 「廻田実行組合」名義で木製手書きの釣り禁止看板が立っていた。 規制看板の名義には地…