水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

善兵衛池(神奈川県大磯)

f:id:cippillo:20200203100858j:plain

海に面し、猫額の平地をはさんで高麗山は山頂に電波塔が立つ。地元では手軽な観光・散策スポットとして愛されている低山。
この山の山腹にある三つの池のうちのひとつ。
現地には立派な案内板が立っていた。それによれば江戸時代、人望の厚かった善兵衛さんが水が乏しかったこの地域のために、自ら先頭に立ってこの溜め池を造り、その功が幕府の老中にも認められ苗字帯刀が許され、三宅性を名乗ったという。
1600人もの人工と二年の歳月をかけた池は今、水はなく、藪の中に埋もれようとしていた。舗装道側から見える範囲では、ただの荒れたくぼ地にしか見えない。対岸の池畔には家が立ち、個人宅の門から先が堤の上を通る。池の堤が私有地のような感じで入れない。
ただ、門の表札に記された苗字は、あのお名前だった。

f:id:cippillo:20200203100827j:plain
f:id:cippillo:20200203100852j:plainf:id:cippillo:20200203100819j:plainf:id:cippillo:20200203100837j:plainf:id:cippillo:20200203100809j:plain


f:id:cippillo:20200203100844j:plainf:id:cippillo:20200203100755j:plain
善兵衛さん顕彰石碑と横穴


f:id:cippillo:20200203100801j:plain
アプローチ路


f:id:cippillo:20200203100732j:plain
案内板


f:id:cippillo:20200203100747j:plain
池から先、道はハイキング路となって高麗山の山頂をめざせる


f:id:cippillo:20200203100703j:plainf:id:cippillo:20200203100740j:plain
山頂の展望台売店


f:id:cippillo:20200203100622j:plain
高麗山公園山頂。丹沢山、江ノ島、箱根まで見渡せる好眺望
f:id:cippillo:20200203100721j:plainf:id:cippillo:20200203100611j:plain
f:id:cippillo:20200203100654j:plain
f:id:cippillo:20200203100644j:plainf:id:cippillo:20200203100630j:plain
f:id:cippillo:20200203100559j:plain