水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

お松の池(新潟県南魚沼)

弁天島と遊歩橋

上の原高原にある農業用の溜め池。1503年の古文書にすでに記述があり、かなり古くから農業用水を供給してきた池。また、池名からも察せられるように、池に身を投げたお松さんにまつわる池伝説が残る。
姑に厳しい職業訓練を受けた嫁が身を投げるという基本プロットは、遠く離れた神奈川県の小松ヶ池(お松ヶ池)もまったく同じで興味深い。
周囲1kmの池のまわりには遊歩道があり、水面が近く陸釣りもしやすい。へらぶな釣り台が設置されているところもあった。
人工池という話なので、さぞかし歴史ある溜め池だろうと思うが、堤がどこにあるか一目では分からない不思議な形状。池のまわりは杉木立がまっすぐ並び、島が浮かぶ水面の一角を蓮が覆う。
北側の菖蒲園のあたりと南端側の二ヶ所に取水設備らしき人工物がある。
二つある島は、北が弁天島、南は戸隠島と名付けられ、杉が林立する中に赤い鳥居がのぞいている。弁天島の方は遊歩橋もあり渡ることができる。
高原丘陵状の池畔には、山荘、キャンプ場、レストランもあり、枯淡な味わいというべきか微妙なリゾート感が漂う。この感じ、好きである。新潟で心に残る池のひとつとなった。
駐車スペースあり。


上が北側の取水設備。下が南側の取水設備


戸隠島


菖蒲園


釣り台


南側の駐車スペース



マークしたあたりに釣り台。